みなさん、こんにちは。

働き方改革コンサルタントの 「エキサイテイングプロジェクト」 並河 康一です。

→初めましての方は、こちらからプロフィールもご覧ください。

 

どんな感じの人間か?は、ラジオ出演した動画でご覧ください。

(11分ちょっとなので、チャチャっと見れますよ。)

(再生回数が1200回突破しました!ご覧いただきありがとうございます)

 

 → その1 幼少編 は、こちらからどうぞ。(準備中)

 → その2 社会人前編 は、こちらからどうぞ。(準備中)

 → その3 社会人後編 は、こちらからどうぞ(公開中)

 → その4 うつ病発症と克服編 は、こちらからどうぞ(公開中)

 → その5 転職活動編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その6 ブラック企業 前編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その7 ブラック企業 後編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その8 起業して 編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 

<今回の記事はここから>

すっかり冬模様で、日に日に寒さも際立ってきましたね、エキサイティングプロジェクト並河でございます。

 

先月上げさせていただきました記事にも記載したのですが、どうにも左手の自由がきかなくなりまして ・・・ (参照:負担軽減のために、やり方を替えたり今までダメだったものをOKにしています。)

 

これはどうにもならんな~と思っていたら、知人の方でやはり脊髄が狭くなったことにより手足が動かなくなって緊急手術をして事なきを得たというようなお話も聞いたため、

 

ひょっとして、オレもこれは放っておくとダメかもなぁ・・・と思い、かかりつけの先生に相談したところ、MRIで判断してみようということになり、撮影してみた結果、

 

一番左の写真に小さい白い矢印が3か所ありますが、要するに、そこの椎間板が狭くなって後ろに飛び出した挙句、背骨の中に通っている 「脊柱管」 を圧迫していて手の不具合になって出てきてしまっているので、

 

これは手術しないと、どんどん動かなくなっちゃうよ!と先生に言われまして…。

 

あえなく手術ということになったわけでございます。俗にいう、脊柱管狭窄症という診断でございました。

 

手術後の見た目は、こんな感じで、タラちゃんみたいにな髪型で、背骨に沿ってしっかり傷が出ていますが、

 

 

この手術のおかげで、左手もパソコンを打つには十分なくらいに 「シャカシャカ」 動くようになりました!執刀医の先生を始め、病院の皆さま方には感謝しかございません。本当にありがとうございました。

 

これで思う存分ブログも書けますし、大好きな料理も利き手の左手で包丁が使えるほどに今は回復いたしました。まだ手術して2週間しかたってないんですけどね、今の医療技術はホントにすごいものだと感心します!!

 

ただというか、背骨を開いて3か所、開いた背骨の場所を埋める人工骨(インプラント)が3個入っておりますので、首筋を触るとその分飛び出しているのが自分では把握できますが、見た目には多分ほとんどわからないです。

 

これで無事、仕事も完全復帰しておりますので、コンサルやライティングのお仕事、記事代行からリサーチ・ヒアリングまで、すべてフルスペックで本日より通常営業に戻しましたので、

 

以前にも増して、ジャンジャカご依頼いただければ大変うれしいです!

 

小社は、ダイバーシティの許容限界をできる限り無くしていくお手伝いを非常に得意としております自分のできることをこういったブログで表現し、小社と小職の信用度と実力を、検討していただける方々に提供するのが私の義務でもありますので、

 

必死になって、日々修行をしております。

 

修行において重要だと私が思っているものが、ダイバーシティ・強要・サイレントクレーマー・不要不急・命を守る行動・怒りのコントロールなどといったキーワードでございます。

 

前回ブログ 「ダイバーシティの許容限界が、これからの生き方の息苦しさを決めるかもしれません。」でもご説明いたしましたが、企業としても、いちビジネスパーソンとしても、特にダイバーシティの許容強要については、山ほどある実体験から、お困りごとを解決できる知見を得ることが出来ました。

 

自分をどうやって守るのか?ひとりひとりの行動が問われる時代にどう生き、ビジネスにおいてはどう立ち振る舞うべきか?ということについて、

 

小社では有料となりますが、情報の提供や業容改善のお手伝いなどをさせていただいております。少々小難しい内容ですが、これらが小社がご提供できるコンテンツのそれこそ本質となりますので、

 

小社の業容や、コンサルタント・執筆・各種代行業務や情報提供などにご興味いただけます方は、是非お読みいただいてからご連絡くださると大変スムーズかと存じます。

 

とはいえ、一塊の経営コンサルタントと個別に契約して本当に大丈夫なのか?という疑問があっても当然だと思いますので、

 

小社では、ダイレクト契約以外にも、信用度を増してご契約いただける道筋をいくつかご用意しております。

 

 

合わせてご検討の材料としていただければ幸いでございます。

今日も長文お読みいただきましてありがとうございました。

 

※もし内容が良ければ、フォロー(読者登録)をお願いします。

 

<今回の記事はここまで>

うつ病・統合失調症や双極性障害の方は必見!

→ その4 うつ病発症と克服編 は、こちらからどうぞ(公開中)

 

私の紹介内容以外のブログ記事の最新版は

「2018年で【止めた】ものと、残り15年で作るもの」はコチラからお読みください(公開中)

 

小社にご興味のある方は、問い合わせフォームでご連絡ください。

→ お問い合わせフォームはこちらから。

 

<読者の方へのお知らせ>

当社では、お問い合わせいただいた方とのご縁をとても大切にしています。例え、当社が

対応できない場合でも、それに近しい方や、小職の人脈から、お役に立てそうな会社さん

ご紹介するようにしています。

 

また、お問い合わせいただいてご面談いただけた方とは、クライアントになりそうな方が

いらっしゃった場合には、ご面談いただいたお礼として、必ずご紹介させていただくように

しています。

 

情報収集は、大歓迎です!

 → とりあえず、情報収集してみる。

 

   どんな感じの人間か?は、ラジオ出演した動画でご覧ください。

    (11分ちょっとなので、チャチャっと見れますよ。)

   

 

コピーライティング好調です!会社案内の説明文やキャッチコピーなど、ご依頼がかなり増えております。実際どんな記事を書くのか?は、以下をご覧ください。 

→ 経営者側が「ブラック企業」と呼ばれないために、最低限備えておきたい5つの事

 

コピーライティングのご依頼は、こちらからどうぞ。

→ コピーライティングの見積りを依頼する。

 

  → その1 幼少編 は、こちらからどうぞ。(準備中)

 → その2 社会人前編 は、こちらからどうぞ。(準備中)

 → その3 社会人後編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その4 うつ病発症と克服編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その5 転職活動編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その6 ブラック企業 前編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その7 ブラック企業 後編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その8 起業して 編 は、こちらからどうぞ。(公開中

 

 → プロフィールは、コチラからご覧ください。

 

※もしお読みいただいて、内容が良ければ読者登録をお願いいたします。

 

ポチッとしていただけたら嬉しいです!


人気ブログランキング

 


にほんブログ