みなさん、こんにちは!

働き方改革コンサルタントの 「エキサイテイングプロジェクト」 並河 康一です。

→初めましての方は、こちらからプロフィールもご覧ください。

 

どんな感じの人間か?は、ラジオ出演した動画でご覧ください。

(11分ちょっとなので、チャチャっと見れますよ。)

(再生回数が1100回達成!ご覧いただきありがとうございます)

 

 → その1 幼少編 は、こちらからどうぞ。(準備中)

 → その2 社会人前編 は、こちらからどうぞ。(準備中)

 → その3 社会人後編 は、こちらからどうぞ(公開中)

 → その4 うつ病発症と克服編 は、こちらからどうぞ(公開中)

 → その5 転職活動編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その6 ブラック企業 前編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その7 ブラック企業 後編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その8 起業して 編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 

<今回の記事はここから>

 

小社が店舗プロデュースをお手伝いさせていただいております「ドックプールRANA」さんの、プレスリリースを満を持して出すことになりまして、実際に2月19日にマスコミ各社と関係団体、ペット関連メーカさまなどに小社から基本FAX(もしくはメール)にてお送りしました。

 

 

そんなの勝手に送っていいの?と疑問を持たれた、そこのあなた!

出してもいいんです!出しても大丈夫です!!

 

今までの経験上、受け取られる側から、「こういうのは2度と送らないでください!」と注意されたことは一度もありません。

 

その代わりといっては何ですが、お送りしたメディアなどで採用されて記事になったり、取材に来ていただたりというのは、お送りした受け手側のご判断なので、あくまで出す側としては情報提供の一環として・・・というのがこの手の仕事の鉄則です。

 

以前、事業会社勤めっだった時代に数回メディアさんに対して出したことがあり、その時の経験を活かして今回も出しました。

 

以前出した際には、メーカーさんと協働で、しかもそのメーカーさんは記者クラブに入れたので、記者クラブのポストに投げ込みという手法を使わせてもらいまして、

 

結果として新聞3社、テレビ2社から取材された経験があります。

 

取材されればそれでいいかどうか、メディアに露出するということはどういう事なのか?と今になって考えることも数多くはありますが、

 

とはいえ、どんな商売をされている方でも、テレビやラジオ、新聞などに掲載されるのは悪い話ではないですよね~。(注:悪いことした場合を除く。)

 

という経営者心理を巧みに利用したいわゆる「取材商法」とか「取引商法」なる分野の方々が、起業すると結構な頻度でお電話いただいたりもします。また、メディアに出せるようなお手伝いをしますという会社もかなり多いのも事実で、結構な頻度でそういう方々からもお電話いただきます。

 

あそこのアレに載っちゃったら、「あ~っ、やられちゃったのね、残念・・・。」と思うようにしていますが、この記事をお読みの経営者の方も十分にご検討されてからにしたほうが良いと思います。

 

さて本題に戻りますが、今回のプレスリリースは、ドッグプールRANAプロジェクトしては、自分たちができる最低限の費用で最高のモノを作ろうと思っておりますので、小職がFAXを作って小社のFAXから送ろうということにしました。

 

なぜいまどきFAXか? 小職の過去記事にはFAXはもういらない的な意見も述べているものの、受け取るメディアの皆さま方の仕事の仕方が、いまなおもって「紙文化」だからにほかなりません。

 

ようやくネット配信するプレスリリースを見ていただけるメディア関係者の方もいらっしゃるにはいらっしゃるのですが、

 

よく、芸能人さんが結婚したとか、引退したとか、離婚したとか・・・etc そういうときって、テレビ番組で放映されるのって必ず直筆の入ったFAXだったりしませんか?

 

何故か? メディアは紙文化だからです!送る芸能人の所属事務所もそういう事を分かっているので、敢えて画質もダメダメなFAXを一斉送信しているのです。

 

仮にFAXの文面をワープロ打ちして最後に手書きのサインをして、その紙をPDFにしてメールで送っても誰も見ないのです。(よほど重大なニュースソースとか大物芸能人の場合は見るかもしれませんが。)

 

メールを開いてPDFを印刷してというこの手間が、メディアの方々のスーパーウルトラ多忙のせいでできないため、一発ですぐ記事にしたり画像が作れる「紙」こそが、いまだに主役な理由の一つだと私は勝手に思っています。

 

ということで、今回もFAXでお送りしました。ただ、残念なことに、小社のFAXは、いわゆるホームFAXなので、取説を何度も読みましたが、「一斉同報送信」の機能がないので、1社ずつ番号を押してFAX送信しなければならないという大変残念かつ非常に手間のかかる作業になりまして。

 

時間はかかるは、毎回FAX通さなければならないやらで、30社ほどお送りするのに約3時間・・・。もう無理だと思った私は、急いで電器屋さんにいって、

 

パソコンから一斉送信できるようにFAXモデムを買ってきました。喜び勇んで仕事部屋にあるモジュラージャックにFAXモデムを接続し、パソコンからエイって送りました‥‥が、期待もむなしく全部不通で送ることができません。

 

致し方なく、古典的な方法で1枚1枚FAXを送ること6時間、ようやく予定していた100社にお送りするのが終わりました。

 

残りを送っている最後の数枚を送る時に、愛しのホームFAXちゃんの横に鎮座している黒い縦長の箱を発見し、

 

「あーっ、ここってひかり電話で2回線にしてるから、この黒いVDSLモジュールを通さないとつながらないんだったぁぁぁぁぁぁーっ」

 

気が付くのが遅すぎました。でもこの失敗のおかげで、次回からはパソコンからFAXを一斉同報送信しちゃいますよ~ってまだ送るの?

 

ハイ、今回は第1段で、第2第3第4の矢をすでに用意しておりますので、いつの日かメディアや新聞、雑誌などで記事になったら、改めてご紹介させていただきますので、どうぞお楽しみに!!

 

ところで、このようなプレスリリースといったかなりオープンな情報提供サービスはもちろんですが、アングラ的な情報リークサービスもかなり反響はいただいておりますので、悩まれている方はぜひお問い合わせくださいませ。

「情報リーク代行サービス」 「あなたの代わりに情報リークのお膳立てをします」 ということだと思っていただければいいです。

 

ご興味のある方は、問い合わせフォームでご連絡ください。

→ お問い合わせフォームはこちらから。

 

※もし内容が良ければ、フォロー(読者登録)をお願いします。

 

<今回の記事はここまで>

 

うつ病・統合失調症や双極性障害の方は必見!

→ その4 うつ病発症と克服編 は、こちらからどうぞ(公開中)

 

私の紹介内容以外のブログ記事の最新版は

「2018年で【止めた】ものと、残り15年で作るもの」はコチラからお読みください(公開中)

 

※新電力「リミックスでんき」で4人家族の場合は、年間削減額が1万円越えに!

→ お申し込みはコチラからどうぞ。

※1~3月まで「介護」「発達障害」「転職」の講座を開設します。

→ お申し込みはコチラからどうぞ。


<読者の皆様へのご案内>

日本カルチャー協会の横浜関内校と市ヶ尾校で、来年1月~3月まで、3種類の講座を担当させていただくことになりました。

詳しい日程と場所などにつきましては、コチラのブログ記事 → 「来年1月~3月まで講座を開設することになりました。(横浜関内校・市ヶ尾校) をご覧くださいませ。

 

→ お申し込みはコチラからどうぞ。

 

<読者の方へのお知らせ>

当社では、お問い合わせいただいた方とのご縁をとても大切にしています。例え、当社が

対応できない場合でも、それに近しい方や、小職の人脈から、お役に立てそうな会社さん

ご紹介するようにしています。

 

また、お問い合わせいただいてご面談いただけた方とは、クライアントになりそうな方が

いらっしゃった場合には、ご面談いただいたお礼として、必ずご紹介させていただくように

しています。

 

情報収集は、大歓迎です!

 → とりあえず、情報収集してみる。

 

   どんな感じの人間か?は、ラジオ出演した動画でご覧ください。

    (11分ちょっとなので、チャチャっと見れますよ。)

   

 

コピーライティング好調です!どんな記事を書くのか?は、以下をご覧ください。 

→ 経営者側が「ブラック企業」と呼ばれないために、最低限備えておきたい5つの事

 

コピーライティングのご依頼は、こちらからどうぞ。

→ コピーライティングの見積りを依頼する。

 

  → その1 幼少編 は、こちらからどうぞ。(準備中)

 → その2 社会人前編 は、こちらからどうぞ。(準備中)

 → その3 社会人後編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その4 うつ病発症と克服編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その5 転職活動編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その6 ブラック企業 前編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その7 ブラック企業 後編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その8 起業して 編 は、こちらからどうぞ。(公開中

 

 → プロフィールは、コチラからご覧ください。

 

※もしお読みいただいて、内容が良ければ読者登録をお願いいたします。

 

ブログを紹介し合って人気ブロガーになれる 【アメクリップ】

 

ポチッとしていただけたら嬉しいです!


人気ブログランキング

 


にほんブログ