みなさん、こんにちは!

働き方改革コンサルタントの 「エキサイテイングプロジェクト」 並河 康一です。

→初めましての方は、こちらからプロフィールもご覧ください。

 

どんな感じの人間か?は、ラジオ出演した動画でご覧ください。

(11分ちょっとなので、チャチャっと見れますよ。)

(再生回数が1100回達成!ご覧いただきありがとうございます)

 

 → その1 幼少編 は、こちらからどうぞ。(準備中)

 → その2 社会人前編 は、こちらからどうぞ。(準備中)

 → その3 社会人後編 は、こちらからどうぞ(公開中)

 → その4 うつ病発症と克服編 は、こちらからどうぞ(公開中)

 → その5 転職活動編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その6 ブラック企業 前編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その7 ブラック企業 後編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その8 起業して 編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 

<今回の記事はここから>

 

昨今、様々な場面で不適切な何かが報道され、そのたびに関係者が謝罪会見を開いて、それをテレビは朝から夕方までワイドショー的に取り扱うというのが、

 

もはやこの日本では、ルーティン化されています。

 

そういうニュースというのは、マスコミ各社の独自の判断によって、報道する・しないを決めていて、報道されるといい場合も悪い場合も、右へならえ!でネットに情報が流され、内容によって炎上したり、世にいう「バズったり」するわけです。

 

マスメディアのチカラというのは、我々庶民が思っている以上に絶大で、とくにテレビはその影響たるは、ものすごいインパクトと情報の擦りこみが視聴者になされます。

 

なので、CMを打つ企業も多いですし、どうにかテレビや新聞に取り上げてもらおうと必死になってプレスリリースを記者クラブに投げ込んだりします。

 

とくに、購買意欲と健康・美容・危険回避意識の高い高齢層には極めて有効で、テレビでやってたから安心で安くていいものだ!

 

となるわけです。

 

また注意喚起や犯罪予防の観点からも「テレビで○○と言っていたから・・・」と実行動に移されている方も多いですね。

 

ただ、取り上げられるのには、相当な話題性や画期的なモノ・コト、あと可哀そう・不幸系(痛い・かゆい・障害など)と、ネタがなくなった時の食べ物系ばかりです。

 

基本的に、NHK以外はスポンサー縛りがありますから、広告費をくれる顧客の都合の良いように報道するというのは、お客様第一主義からしても、まあ当たり前です。

 

小さな困りごとや、社内の不条理な事情、行政の怠慢などは、マスメディアではまず取り上げられませんし、仮に個人でいくらメールや電話で情報を流しても、

 

相手にすらしてもらえないのが実情です。

 

となるとということで、Twitterやfacebook、インスタグラムなどなどといったネットツールが誕生し、動画もジャンジャン流されて、ある意味 「情報はとり放題!」

 

なんですが、その流す情報を見て欲しい人が見てくれないと、ぶっちゃけやるだけ無駄です。

 

なので、フォロワーを増やしましょうとか広告を打ちましょうetc・・・様々な会社があの手この手の手法を使って各企業へアプローチしています。

 

こんなに小さくやっている小社でさえも、そういうメールやら電話やらが毎日2~3本は来ますが、まあ私が考えるに、ネットに情報を流したとしても見てくれる人は、ごくわずか。

 

自分の所属する会社や団体、あるいは学校・幼稚園・保育園、行政などで日常起こっている不具合などをネット配信すると、

 

逆に攻撃されたり、情報漏洩の内規に違反しているということで解雇されたりとリスクが非常に高いので、

 

身体の不具合や危険、不正な処理などを通報する手段は、その組織内で情報を上げていくしかなく、となると非常に発信しにくい・・・。忙しいので情報発信できないとか、情報発信するのが怖いとか・・・。

 

そんな方に、新しい小社の事業として、

 

「情報リーク代行サービス」

 

を始めます!

 

「あなたの代わりに情報リークのお膳立てをします」 ということだと思っていただければいいです。

 

情報提供先は、どこでもやります。テレビであれば在京6社+地元1社、5大新聞社、週刊誌4社、AMラジオ在京4社、役所(国・地方問わず)、労働基準監督署、税務署、もちろん警察

も。

 

企業内での不具合については、内容を総合的に勘案して、リークすべきと判断した場合に企業のトップや総務部などに行うことも可能です。

 

各情報提供先のどこの部署に情報リークするかも、一番効果的なところを選びます。(いままでのビジネス経験25年で得た知見を最大限にフル活用して、もうすでに全部把握してますので。)

 

ご相談は無料で、着手金は10万円(発信する内容や文章の作成代含む・税込)、実際に送る数と種類(基本的には郵送で、リーク先によっては電話も可)によって実施料が従量で変わります。

 

もちろん、犯罪を誘発するような情報や、ウソ・デマ、一方的な個人への誹謗中傷、殺人予告や犯罪予告などは常識的にやれませんし、小社が率先して法律を犯して情報をリークするお手伝いをするという意味では決してありません。

 

ただ、明らかにしなければならない情報をお持ちの方が、その手間と情報を流すことへの怖さやリスクを考えずに、より簡単に発信できるということでのメリットがこのサービスの良いところです。

 

ご興味のなる方は、問い合わせフォームでご連絡ください。

→ お問い合わせフォームはこちらから。

 

※もし内容が良ければ、フォロー(読者登録)をお願いします。

<今回の記事はここまで>

 

うつ病・統合失調症や双極性障害の方は必見!

→ その4 うつ病発症と克服編 は、こちらからどうぞ(公開中)

 

私の紹介内容以外のブログ記事の最新版は

「2018年で【止めた】ものと、残り15年で作るもの」はコチラからお読みください(公開中)

 

※新電力「リミックスでんき」で4人家族の場合は、年間削減額が1万円越えに!

→ お申し込みはコチラからどうぞ。

※1~3月まで「介護」「発達障害」「転職」の講座を開設します。

→ お申し込みはコチラからどうぞ。


<読者の皆様へのご案内>

日本カルチャー協会の横浜関内校と市ヶ尾校で、来年1月~3月まで、3種類の講座を担当させていただくことになりました。

詳しい日程と場所などにつきましては、コチラのブログ記事 → 「来年1月~3月まで講座を開設することになりました。(横浜関内校・市ヶ尾校) をご覧くださいませ。

 

→ お申し込みはコチラからどうぞ。

 

<読者の方へのお知らせ>

当社では、お問い合わせいただいた方とのご縁をとても大切にしています。例え、当社が

対応できない場合でも、それに近しい方や、小職の人脈から、お役に立てそうな会社さん

ご紹介するようにしています。

 

また、お問い合わせいただいてご面談いただけた方とは、クライアントになりそうな方が

いらっしゃった場合には、ご面談いただいたお礼として、必ずご紹介させていただくように

しています。

 

情報収集は、大歓迎です!

 → とりあえず、情報収集してみる。

 

   どんな感じの人間か?は、ラジオ出演した動画でご覧ください。

    (11分ちょっとなので、チャチャっと見れますよ。)

   

 

コピーライティング好調です!どんな記事を書くのか?は、以下をご覧ください。 

→ 経営者側が「ブラック企業」と呼ばれないために、最低限備えておきたい5つの事

 

コピーライティングのご依頼は、こちらからどうぞ。

→ コピーライティングの見積りを依頼する。

 

  → その1 幼少編 は、こちらからどうぞ。(準備中)

 → その2 社会人前編 は、こちらからどうぞ。(準備中)

 → その3 社会人後編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その4 うつ病発症と克服編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その5 転職活動編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その6 ブラック企業 前編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その7 ブラック企業 後編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その8 起業して 編 は、こちらからどうぞ。(公開中

 

 → プロフィールは、コチラからご覧ください。

 

※もしお読みいただいて、内容が良ければ読者登録をお願いいたします。

 

ブログを紹介し合って人気ブロガーになれる 【アメクリップ】

 

ポチッとしていただけたら嬉しいです!


人気ブログランキング

 


にほんブログ