みなさん、こんにちは!

働き方改革コンサルタントの 「エキサイテイングプロジェクト」 並河 康一です。

→初めましての方は、こちらからプロフィールもご覧ください。

 

どんな感じの人間か?は、ラジオ出演した動画でご覧ください。

(11分ちょっとなので、チャチャっと見れますよ。)

(再生回数が1100回達成!ご覧いただきありがとうございます)

 

 → その1 幼少編 は、こちらからどうぞ。(準備中)

 → その2 社会人前編 は、こちらからどうぞ。(準備中)

 → その3 社会人後編 は、こちらからどうぞ。(準備中)

 → その4 うつ病発症と克服編 は、こちらからどうぞ(公開中)

 → その5 転職活動編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その6 ブラック企業 前編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その7 ブラック企業 後編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その8 起業して 編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 

<今回の記事はここから>

今年も残り1日となりました。開業1期目は、路頭に迷いながらも、現在 「コアな」 お付き合いをしている方々との人脈ができました。ただ、ロクに営業できずに売上も本当にショボくて、残念な結果でした。

 

2期目に入った今年の4月前くらいからは、経営コンサルタントとして定期的にお仕事をくださる方が現れ始め、おかげさまで売上はウン百パーセント(元がショボいので当たり前ですが)増ということになりそうです。

 

ここ2年の間に50歳を迎え、人生100年時代の折り返しとなりました。実際は100歳まで生きることを想定してはおりませんので、もう2/3は過ぎたかなと思っています。

 

20代・30代のころと比較しても、脳の許容量は格段に下がり、ご自慢だった起動力にも持続性がなくなってきました。

 

なので、やることを絞り、捨てるものを捨てないと、とてもとても対応することができなくなってきたのも事実なので、思い切っていくつか止めました。

 

私にとっては、今までやることが当たり前か、もしくはやらなければならないと思っていたこと、なんとなくやっていたことですが、

 

止めたことを後悔はしていませんし、むしろこれで私の場合はいいのかと思うようになりました。あくまで私の場合はというところなので、読者の方の参考になるかどうかは未知数ですが、

 

年末最後にお読みいただくには良いタイミングだと思って書きましたので、斜め読みでもしていただけたら嬉しいです。

 

【2018年で止めたこと】

①テレビを観たり、ラジオ聴くのを止めました。

 世の中の動静やニュースなど、常に気にしておくべきだという固定観念を止め、他人のことは言葉は悪いですがどうでもよいこととして、自分のお客さまや家族、親の介護に集中することにしました。テレビを観る時間を他の事に充て、車移動の際もラジオを聴かなくなったことで、何かスッキリした気がします。実際テレビを観なくても、生きていくことに何ら支障はありませんでした。

 

②スマホを気にしてやたらと見ることは止めました。

 電車に乗っているときや、ちょっとした待ち時間にスマホを見てyahooニュースやLINEが既読になったかどうかなどを確認するために見ることを止めました。もちろん、危険なので「ながらスマホ」もやりません。世の中がどうなっているのかとかが分からなくなるかと思いましたが、別にわからなくても生きていけてますし、家に帰ってからPCで5分くらい何となく画面を見ればトピックスくらいは読めますので、その程度の認識で私には十分だということだと思われます。よくよく考えてみたら、私は評論家ではないので時節のニュースに詳しくなくてもよいわけで、それをことさら気にして目を疲れさせたり、脳を使ったりする労力を、本来の仕事と家族・介護に使ったり、電車移動の際は本を読んだり寝ていることの方が、いまの私には大事だということが分かりました。

 

③年賀状・暑中見舞いなどの季節習慣は止めました。

 毎年年末になると慌ただしく何かにとりつかれたようにPCの前で年賀状をデザインし、今年はこの人には出そうとか、この人は喪中だから出せないとか、両面印刷してキチンと郵便番号が枠に収まって印字できているかとか・・・etc。思い出したらキリがありませんが、あくまで私の場合は、もうそういう年賀状などのたぐいに使うお金と体力と精神力が残っておりませんので、今年から誠に勝手ながら止めさせていただきました。事後報告ですみません。

 プライベートでいただいている方には大変申し訳ないのですが、そういう事情なので、お返事はメールかLINEかメッセンジャーでお送りします。あらかじめご了承くださいませ。

 

④後追い営業は止めました。

 見積の引き合いをWebマッチングにより結構いただけるようになったのですが、実際に決まる案件は、ファーストタッチでほぼ決まってしまうということがようやくわかりました。(あくまで私の場合だけかもしれませんが。) なので、提案した後に 「どうですか?」 とか 「こういうのもありますよ」 とか、追伸して追伸して・・・と追っかけまくって決まった試しがないので、お客様が明らかに失念しているだろうと思われる状況以外で、無理に追っかける「後追い営業」は止めました。私の提供できるコンテンツが欲しい方は、欲しい方の方からアクションがあるというのを思い知った1年でもあります。その追っかける時間を、コンサルしているお客様のことを考えたり、テキストを作っている方が、お金につながるということが確信できた年でもあります。

 

⑤日大を非難するのを止めました。

 アメフト問題から始まった日大の処々の問題。その後も教職員への粛清や不正受験など様々な疑念が渦巻く中、私も当時はあまりにもひどい対応だと思い、ブログやツイッター

Facebookで散々にコケ降ろし、日大に直接乗り込んで抗議したこともありました(→ 参照記事:「もっとやれやれっ!日大ダメダメキャンペーン」

 

でも今になって思うと、私も日大卒業生という「当事者」 だということを痛感せざるを得ない状況であると分析しました。いち卒業生が、声高に何かを叫んだところで、巨大組織には何の影響も与えられず、むしろその攻撃を繰り出す側(=自分)がその無力さに傷つくだけだといいうことを思い知ったからにほかなりません。

であれば、逆に誇りをもって日大卒業生だということが言えるように、日大を卒業生の立場から支え、応援していく方が、在校生や教職員の方をはじめとした日大関係者の皆さんのお役に立てるのではないか?そう考えるようになりました。

 

なので、日大バッシングはもうやりません!むしろ応援する側に回ります。

 

このことに関しては、かなりご意見があろうとは思います。例えば年末年始のテレビに1年の総括的なことで日大問題についての出演をされる方々も多数おられますが、私がその方々を非難したりするとかそういう事ではなくて、各々が各々の想いで動いて良いのではとも感じます。一斉に右にならえ!でバッシングをしてフルボッコにするのが、手法として今の現代ニッポンで有効なのか?も、ボチボチ考える時期に来たような気がします。

 

【残り15年で作るもの】

 65歳ごろになると、もちろん生きていればですが、だいぶくたびれてきて、身体が動くか?脳が仕事に耐えうるのか?とも思っておりまして、どんなに長くても15~20年の間にどうしても作っておかねばならないものがありますので、自分にリマインドするためにもここに記載しておきました。

 

① 商業出版で本を出版する。

 本を出版すること自体は、お金さえあれば自費出版や協業出版、もしくは最近よくお電話で営業いただく「ブランディングのための出版」などを活用すれば、むしろ簡単にできます。そういう手法もあるのは十分承知のうえで、上記④のように、欲しい(=読みたい)コンテンツが私にあれば、何かのご縁で自然と商業出版できるのではないかと考えるようになりました。15年かけてできないようであれば、それは私の力不足であるわけですから、じっくり腰を据えて前だけを向いてお客様のために精進しようと思っています。

 

② とある資格にチャレンジする。

 私の尊敬する経営者の方がいらっしゃる事務所の近くを通った時に、本当にたまたまその方の顔が浮かんできて、なんとなく飛込で行ったら快く会っていただくことができました。その方のアドバイスを聞き、自分として何が足りないのか? 「今あなたは何をするのか迷っている!あなたの周りに壁は見えないよ」 と言われたので、結論は伏せますが、とある資格にチャレンジして、自分の可能性を広げることを決意しました。

 

③ 怪獣博物館を自宅の近くに作って、怪獣博士を雇う。

 これは、詳しく書いてしまうとネタバレしてしまいますので、詳細は1月~3月まで開催いたします講座(→ 詳細はコチラから) にてお話ししようと思いますが、博物館の場所、置く怪獣の種類や数、博士の衣装などはすでに今年決まりまして、

 

15年後にその借りようとしている建物がそこにあるのか?空きがあるのか?全く未知の世界ですが、少なくともいえることは、この怪獣博物館を作ってからでないと私は死んではいけないという固い決意と想いがあるから、いまも紆余曲折しながら生きていけるのだと思っておりますので、

 

夢物語のような話ではありますが、残り15年で達成したいと思います。

 

今年も1年間、支えてくださったお客様、ビジネス仲間の皆さん、金融機関の皆さまや地域の皆さま、本当にお世話になりました。

 

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

※もし内容が良ければ、フォロー(読者登録)をお願いします。

 

私の紹介内容以外の過去記事は、

→ 「続・高橋まつりさんのことを忘れてはならない」はコチラからどうぞ(公開中)

<今回の記事はここまで>

 

※新電力「リミックスでんき」で4人家族の場合は、年間削減額が1万円越えに!

→ お申し込みはコチラからどうぞ。

※1~3月まで「介護」「発達障害」「転職」の講座を開設します。

→ お申し込みはコチラからどうぞ。


<読者の皆様へのご案内>

日本カルチャー協会の横浜関内校と市ヶ尾校で、来年1月~3月まで、3種類の講座を担当させていただくことになりました。

詳しい日程と場所などにつきましては、コチラのブログ記事 → 「来年1月~3月まで講座を開設することになりました。(横浜関内校・市ヶ尾校) をご覧くださいませ。

 

<読者の方へのお知らせ>

当社では、お問い合わせいただいた方とのご縁をとても大切にしています。例え、当社が

対応できない場合でも、それに近しい方や、小職の人脈から、お役に立てそうな会社さん

ご紹介するようにしています。

 

また、お問い合わせいただいてご面談いただけた方とは、クライアントになりそうな方が

いらっしゃった場合には、ご面談いただいたお礼として、必ずご紹介させていただくように

しています。

 

情報収集は、大歓迎です!

 → とりあえず、情報収集してみる。

 

   どんな感じの人間か?は、ラジオ出演した動画でご覧ください。

    (11分ちょっとなので、チャチャっと見れますよ。)

   

 

コピーライティング好調です!どんな記事を書くのか?は、以下をご覧ください。 

→ 経営者側が「ブラック企業」と呼ばれないために、最低限備えておきたい5つの事

 

コピーライティングのご依頼は、こちらからどうぞ。

→ コピーライティングの見積りを依頼する。

 

  → その1 幼少編 は、こちらからどうぞ。(準備中)

 → その2 社会人前編 は、こちらからどうぞ。(準備中)

 → その3 社会人後編 は、こちらからどうぞ。(準備中)

 → その4 うつ病発症と克服編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その5 転職活動編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その6 ブラック企業 前編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その7 ブラック企業 後編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その8 起業して 編 は、こちらからどうぞ。(公開中

 

 → プロフィールは、コチラからご覧ください。

 

ブログを紹介し合って人気ブロガーになれる 【アメクリップ】

 

ポチッとしていただけたら嬉しいです!


人気ブログランキング

 


にほんブログ