みなさん、こんにちは!

働き方改革コンサルタントの 「エキサイテイングプロジェクト」 並河 康一です。

→初めましての方は、こちらからプロフィールもご覧ください。

 

どんな感じの人間か?は、ラジオ出演した動画でご覧ください。

(11分ちょっとなので、チャチャっと見れますよ。)

(再生回数が1000回達成!ご覧いただきありがとうございます)

 

 → その1 幼少編 は、こちらからどうぞ。(準備中)

 → その2 社会人前編 は、こちらからどうぞ。(準備中)

 → その3 社会人後編 は、こちらからどうぞ。(準備中)

 → その4 うつ病発症と克服編 は、こちらからどうぞ(公開中)

 → その5 転職活動編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その6 ブラック企業 前編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その7 ブラック企業 後編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その8 起業して 編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 

<今回の記事はここから>

FacebookやTwitterでは、小社と私の個人のアカウントでバンバン宣伝させていただいているのですが、SNSをされていない方も結構多いと思いますので、ブログ記事でご案内します。

 

今回ご紹介するのは、講師全員がプロのミュージシャンかレッスンプロという経歴をもつ先生に、「気軽に」「安心価格で」「初回お試しレッスン」もしてくれる、カサメミュージックスクールのご紹介です。

 

 

ご縁をいただきまして、小社がアライアンスを組ませていただいてから4カ月、関代表とタッグを組んで、講師の募集・スクール管理システムやこういったITを使った広告宣伝などを通じて、

 

より カサメミュージックスクール のすばらしさを世に広めようと活動してきました。

 

カサメミュージックの凄いところをわたくしも経営コンサルの端くれでございますので、コンサル目線で解説すると

 

1.いっぱい教室があって選び放題。

2.自分の好きな時間にやってくれる。(先生との調整はもちろん必要ですが)

3.ハンパない先生の数と、習われている生徒さんの数もちょっと凄すぎる。

 (具体的には言えませんが、○百人です)

4.レッスン料がスタジオ代込みで安心。

5.習える楽器も多く、かつボイスや作曲などといった楽器以外もプロに習える。

 

これだけをそろえるとなると、大手音楽教室さんではほぼ無理ですね。基本的には教室という箱があって、そこに先生がいて、生徒も来るというのが今までの音楽教室のビジネスモデルです。

 

そういう今までの枠を取っ払って、好きな場所で好きな先生を選んで、自分の好きな時間に安心価格でレッスンという、「いわば常識を逸脱した」 新しいタイプの音楽学校です。

 

これをコツコツとギタリストの関代表がお一人で、自分の人脈や音楽仲間などを結集し、今の形に持ってきました。そういう自由度の高いミュージックスクールですから、ちょっと普通ないような楽器のレッスン(カホンとか、パーカッションとか)もできちゃいます。

 

私のことはどうでもよいですが、幼稚園生のころからヤ○ハ音楽教室の幼児科に入って、ピアノやエレクトーンを5年間ならい、その後トランペットを3年間ならいました。中学校に入学して、部活はもちろん「ブラスバンド部」。数々の青春の思い出が作れた(当時は女子ばっかりだったので・・・)と同時に、絶対音感も身につきました。これは幼いころのヤ○ハ音楽教室のおかげですが、

 

絶対音感自体は、無くても実生活に全く支障がなく、しかも仕事に使っていないので、いわゆる「宝の持ち腐れ」ですが、それでも、自分にとってかけがえのない能力を持っていて、ピアノやエレクトーンがいつでも弾けるという自信だけでも、胸を張って生きていく要素としては、十分でした。

 

最近は、電車の発車予告ベルはやめるべきではないか説も登場していて、わたしも無い方がいいと思いますが、JRや私鉄が発車予告ベルをメロディーにするのが流行った時期は、

 

あの音がすべて「ドレミ」に変換して脳みそで楽譜になってしまうので、楽しくもあり、かえって迷惑でもありましたけど。(ちなみに、山手線は「ドゾドミラソ ドシラソファレ ドゾドミラソ ドシラソファレ ドソドミラソ レファラドシソシレ【ド♯ラド♯ラド♯ラド♯ラ】 【内はトレモロ】というように聞こえてしまうので、正直うっとうしかったです。

 

結構幼少時代に、自分の希望か親の野望かは別にして、音楽教室に通っていた方も最近では多いのではないでしょうか?学校を卒業して就職すると、そんなことはすっかり忘れて忙しいビジネスパーソンとして、仕事に家庭に翻弄されている方も多いと思います。

 

そんな時に、このブログ記事でも、facebook記事でも、Twitter記事でも結構ですが、見てみていただいて、

 

そういえば昔、学生時代は楽器をやってたなあ~とか

ある程度の年になってきて、カラオケをみんなの前でもとうまく歌えたらいいなあ~とか

 

人ぞれぞれ音楽に求めるニーズは違うと思いますけど、

 

なにかのきっかけで、その後のご自分の人生に豊かさと心の癒しが得られるかもしれません。この記事を見てしまったあなたは、まずはとりあえず「カサメミュージックスクール」をクリックしてみましょう。

 

読者様の新しい発見につながれれば幸いです。

体験レッスンお申し込みはコチラから 

※もし内容が良ければ、フォロー(読者登録)をお願いします。

 

ひとつ前の過去記事の

→ 「来年1月~3月まで、講座を開設することになりました。(横浜関内校・市ヶ尾校)」はコチラからどうぞ。

 

 

<今回の記事はここまで>

 

※新電力「リミックスでんき」で4人家族の場合は、年間削減額が1万円越えに!

→ お申し込みはコチラからどうぞ。

※1~3月まで「介護」「発達障害」「転職」の講座を開設します。

→ お申し込みはコチラからどうぞ。

 

<読者の皆様へのご案内>

日本カルチャー協会の横浜関内校と市ヶ尾校で、来年1月~3月まで、3種類の講座を担当させていただくことになりました。

詳しい日程と場所などにつきましては、コチラのブログ記事 → 「来年1月~3月まで講座を開設することになりました。(横浜関内校・市ヶ尾校) をご覧くださいませ。

 

<読者の方へのお知らせ>

当社では、お問い合わせいただいた方とのご縁をとても大切にしています。例え、当社が

対応できない場合でも、それに近しい方や、小職の人脈から、お役に立てそうな会社さん

ご紹介するようにしています。

 

また、お問い合わせいただいてご面談いただけた方とは、クライアントになりそうな方が

いらっしゃった場合には、ご面談いただいたお礼として、必ずご紹介させていただくように

しています。

 

情報収集は、大歓迎です!

 → とりあえず、情報収集してみる。

 

   どんな感じの人間か?は、ラジオ出演した動画でご覧ください。

    (11分ちょっとなので、チャチャっと見れますよ。)

   

 

コピーライティング好調です!どんな記事を書くのか?は、以下をご覧ください。 

→ 経営者側が「ブラック企業」と呼ばれないために、最低限備えておきたい5つの事

 

コピーライティングのご依頼は、こちらからどうぞ。

→ コピーライティングの見積りを依頼する。

 

  → その1 幼少編 は、こちらからどうぞ。(準備中)

 → その2 社会人前編 は、こちらからどうぞ。(準備中)

 → その3 社会人後編 は、こちらからどうぞ。(準備中)

 → その4 うつ病発症と克服編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その5 転職活動編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その6 ブラック企業 前編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その7 ブラック企業 後編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その8 起業して 編 は、こちらからどうぞ。(公開中

 

 → プロフィールは、コチラからご覧ください。

 

ブログを紹介し合って人気ブロガーになれる 【アメクリップ】

 

ポチッとしていただけたら嬉しいです!


人気ブログランキング

 


にほんブログ