みなさん、こんにちは!

働き方改革コンサルタントの 「エキサイテイングプロジェクト」 並河 康一です。

→初めましての方は、こちらからプロフィールもご覧ください。

 

どんな感じの人間か?は、ラジオ出演した動画でご覧ください。

(11分ちょっとなので、チャチャっと見れますよ。)

(再生回数が1000回達成!ご覧いただきありがとうございます)

 

 → その1 幼少編 は、こちらからどうぞ。(準備中)

 → その2 社会人前編 は、こちらからどうぞ。(準備中)

 → その3 社会人後編 は、こちらからどうぞ。(準備中)

 → その4 うつ病発症と克服編 は、こちらからどうぞ(公開中)

 → その5 転職活動編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その6 ブラック企業 前編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その7 ブラック企業 後編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その8 起業して 編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 

<今回の記事はここから>

あまりご案内しておりませんでしたが、小職は「一般社団法人 日本カルチャー協会」の認定講師を務めさせていただいております。

 

 

もともと、実体験に基づいて得られた知見やノウハウを、お困りの皆さんに提供したい!ってずっと思っていたのですが、

 

自身のうつ病再発や両親の介護などなど、様々な事情がございまして、これまで実現できずにいて、忸怩たる思いでしたが、

 

ようやく自分自身も吹っ切れ、環境も改善させて、講座を開設できることになりました。今までご支援いただきました皆様には、本当に感謝しかありません。

 

こうして小社が存在し続けているのも、私にお仕事いただいているのも、すべてお客様や関係する皆さま、地域の皆さまや、融資していただいている金融機関の皆様など、

 

たかが「いち個人」でやっている仕事にご理解とご協力をいただき、支えていただいたからにほかなりません。

 

私が尊敬する経営者の方に、苦しくてもう逃げ出したいときに、苦し紛れにお手紙を出したら、お返事をお手紙でいただくことができました。そこには、

 

人は、過去に生きることは出来ません。「今」を生きるしかないのです。まだまだ大変だと思いますが、「前」だけを向いて頑張ってください。

 

と書いてありました。このお言葉で完全に私は吹っ切れました!

 

なりふり構わず、明日どうなるかも考えず、今できることを精いっぱいやって、明日死んでも仕方がないという考え方を持つことができました。

 

そういう行動をした結果、ようやく講座の開設までたどり着くことができました。

そんな私が皆さんにご案内できるテーマは以下の3本です。

 

①もう老々介護は怖くない!いまやっておくべき5つのこと。 

  <子供に迷惑をかけたくないと思っている方の講座>

②障害児とどう向き合うか?<7歳の知的障害児を持つ父親の覚悟と本気>

③転職を6回成功させた講師が教える「中途採用の仕組みと、書類審査が飛躍的に通りやすくする方法」

 

横浜関内校と市ヶ尾校で、①~③のテーマについて、1コマ90分にて開講させていただきます。各講座の詳細は、以下の通りです。

 

①もう老々介護は怖くない!いまやっておくべき5つのこと。 

 <子供に迷惑をかけたくないと思っている方の講座>

→ 80歳の父と74歳の母が老々介護になって、同時に起こった父の「うつ病」と母の「すい臓がん手術」の実例を紐解き、どうやって乗り越えたのか?と同時に、あー、あの時こういう準備をしておけばよかったということを解説します。

→ 市ヶ尾校にお申し込みの方は、コチラから

→ 横浜関内校にお申し込みの方は、コチラから

【小職からのコメント】

今まさに、毎日対応中の両親へのサポート。特に何も計画を考えていなかったわが両親が、どうなっちゃって、これからどうなるのか?を詳しく解説します。健康で長生きな方ほど、いざというときのことなど考えたくもないし、親子で相談しにくいものですよね。ところが、いざというときは、突然、急にやってくるものなのです!その時に慌てても手遅れになったり、対処が後手に回ったりして、結局は子供や親せきに多大な負担を強いてしまいます。この時代、ご夫婦2人暮らしで高齢化していく世の中になりました。どうすれば幸せな老々介護生活を送れるのかを受講者の方だけにお教えします。 

 

②障害児とどう向き合うか?<7歳の知的障害児を持つ父親の覚悟と本気>

→ 3歳児検診でちょっと言葉が遅いと指摘されてからかれこれ4年。知的障害児と認定されるまでと、認定後の「障害児」に対する夫婦の取り組みや、横浜市における制度と、これからの展望をお話しします。

→ 市ヶ尾校にお申込みの方は、コチラから

→ 横浜関内校にお申し込みの方はコチラから

【小職からのコメント】 

横浜市は、政令指定都市の中でも日本最大を誇ります。幸いにしてそこで生まれた子どもが、たまたま自閉症の知的障害児でした。これから長い人生を生きていくために、父親として何を知り、何を子どもにおしえ、そして自分が死んでしまった後も、その子らしく生きていくためにはどうするのか?といったテーマに取り組んでいます。これまでのいきさつと、これからの展望を語ります。

 

 

③転職を6回成功させた講師が教える「中途採用の仕組みと、書類審査が飛躍的に通りやすくする方法」

→ 今までの転職経験のうち、2社は引き抜き、残りの4社は一般応募でした。何回も転職活動をしているうちに、劇的に書類審査が通りやすくなる方法を見つけ出しました!受講生の方には、そのノウハウと、受かる履歴書・読まれる職務経歴書のフォーマットを特別に無料でプレゼントします。

→ 市ヶ尾校にお申し込みの方は、コチラから

→ 横浜関内校にお申し込みの方は、コチラから

【小職からのコメント】

東京オリンピック需要もあって、いまや転職市場は花盛り!人材不足で引く手あまたな状況に、「転職しようかな~?」と迷われている方も多いですね。果たして転職市場とはどういうものか?どうやったら転職がうまくいくのか?を知ってからでも遅くはありませんよ。当講座では、転職で成功できる人とそうでない人もまとめて、成功するためには何をすればよいのか?最大の難関である「書類審査」をどう通過するかを詳しく解説します。転職エージェントに任せっきりでは絶対に通りません。秘訣は当日、受講者の皆さんにだけお教えします。

 

 

と、まあこんな内容でございます。

 

市ヶ尾校は、東急田園都市線 市ヶ尾駅西口から徒歩約1分と、気軽にお立ち寄りいただけるお教室です。→ 場所はコチラからご確認ください。

 

横浜関内校は、スポーツ&スパリゾート ソプラティコ横浜関内 のテーブルスペースをお借りして講座をさせていただきます。講座の前や後は、お風呂はもちろんのこと、カラオケやボーリング・ジム・卓球台などもございますので、

 

講座と一緒に、日頃疲れた体を癒し、リフレッシュしていただくことができます。(別途入館料が必要です) → 場所はコチラからご確認ください。

 

日本カルチャー協会の講師プロフィールは、こちらからご覧いただけます。

→ 並河康一 講師プロフィール

 

皆さまのご受講を、心よりお待ちしております。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

<今回の記事はここまで>

 

<読者の方へのお知らせ>

当社では、お問い合わせいただいた方とのご縁をとても大切にしています。例え、当社が

対応できない場合でも、それに近しい方や、小職の人脈から、お役に立てそうな会社さん

ご紹介するようにしています。

 

また、お問い合わせいただいてご面談いただけた方とは、クライアントになりそうな方が

いらっしゃった場合には、ご面談いただいたお礼として、必ずご紹介させていただくように

しています。

 

情報収集は、大歓迎です!

 → とりあえず、情報収集してみる。

 

   どんな感じの人間か?は、ラジオ出演した動画でご覧ください。

    (11分ちょっとなので、チャチャっと見れますよ。)

   

 

コピーライティング好調です!どんな記事を書くのか?は、以下をご覧ください。 

→ 経営者側が「ブラック企業」と呼ばれないために、最低限備えておきたい5つの事

 

コピーライティングのご依頼は、こちらからどうぞ。

→ コピーライティングの見積りを依頼する。

 

  → その1 幼少編 は、こちらからどうぞ。(準備中)

 → その2 社会人前編 は、こちらからどうぞ。(準備中)

 → その3 社会人後編 は、こちらからどうぞ。(準備中)

 → その4 うつ病発症と克服編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その5 転職活動編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その6 ブラック企業 前編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その7 ブラック企業 後編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その8 起業して 編 は、こちらからどうぞ。(公開中

 

 → プロフィールは、コチラからご覧ください。

 

ブログを紹介し合って人気ブロガーになれる 【アメクリップ】

 

ポチッとしていただけたら嬉しいです!


人気ブログランキング

 


にほんブログ