みなさん、こんにちは!

働き方改革コンサルタントの 「エキサイテイングプロジェクト」 並河 康一です。

→初めましての方は、こちらからプロフィールもご覧ください。

 

どんな感じの人間か?は、ラジオ出演した動画でご覧ください。

(11分ちょっとなので、チャチャっと見れますよ。)

(再生回数が1000回達成!ご覧いただきありがとうございます)

 

 → その1 幼少編 は、こちらからどうぞ。(準備中)

 → その2 社会人前編 は、こちらからどうぞ。(準備中)

 → その3 社会人後編 は、こちらからどうぞ。(準備中)

 → その4 うつ病発症と克服編 は、こちらからどうぞ(公開中)

 → その5 転職活動編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その6 ブラック企業 前編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その7 ブラック企業 後編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その8 起業して 編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 

<今回の記事はここから>

さてさて、ハラスメントという職場や家庭での言葉がすっかり一般化した世の中で、恐るべき企業による「いじめ」が依然として行われている状況がTVニュースになりました。

 

【報ステ】JR西日本“体感研修”に疑問の声

 

が、それほどニュースでワーワー騒いでいないばかりか、ヤフコメではむしろ肯定する意見まで登場するなど、どうかしている企業とそれを取り巻く社会に、ただただ驚いています。

 

JR西日本のコメントが、またスゴい。

 

時速300キロを感じることで職責の重さを再認識させる。受講したほぼすべての研修生から『安全意識が高まった』という回答があるので、一定の効果があったと考えている。本人の体調、精神的負担に配慮して今後もやっていきたい

 

バカなんじゃないの? それこそ、「ボーっと生きてんじゃねーよ!」

 

です、これ。

 

そもそも、これをTV局に取材させているということは、JR西日本としては「これは素晴らしい教育を行っている」という自負の表れでもあるわけですよね。

 

この研修がはじまったのは、「ボルト締め付けの確認など、安全に対する重要性を学ぶ名目」で2年半前から始まり、月1回のペースで行われているとのこと。

 

安全に対する重要性を学ぶのに、なんで新幹線が時速300キロで走り抜ける下にうずくまる必要があるのか?

 

ということが分からないほど、企業として狂っていますね、JR西日本は。

 

これが許されるなら、例えば、

 

・警察官が犯人逮捕の重要性を学ぶ名目で、自分の顔の1m離れたところに実弾を打ち込まれる訓練。

・飛行機の整備士が、ボルトの締め付け確認など安全に対する重要性を学ぶ名目で、滑走路の先端に立って、飛行機が飛ぶ下で飛行機の時速を体感する訓練。

・交通ルールの重要性を学ぶ目的で、一般人が自分の目の前1mまで車が100キロで走ってきて停まる訓練。

 

こういうのもアリになるって。実際、そういう研修やってますか?やってないでしょ?

 

分からないようなので記載しますが、ボルトの締め付け確認の重要性を学ぶのであれば、ボルトが緩くなったものを実験場で時速300キロで走らせて、どのくらいの破壊力があるかを安全な場所で見れば済むでしょ?

 

こんなの体験したら、精神的にトラウマになるのが分からないんでしょうか?みんな精神疾患のきっかけをこの研修でもらっちゃって、時間が経って、あとからうつになったり、PTSDになったりしても、

 

すぐには表れないから、この研修のせいではないというロジックが見え見え。

 

呆れたことに、「ほぼすべての研修生から安全意識が高まったという回答があるので」という理由付けをしていますが、

 

会社が決めた研修に文句を言おうもんなら、クビや左遷、もしくは憧れの新幹線運転士になれなかもしれないと思うから、無理やり「安全意識が高まった」という回答をしているだけですから。

 

しかも、その回答結果を真に受けたバカげたコメントで、「一定の効果があるので、本人の体調、精神的負担に配慮して」 とありますが、

 

配慮するなら、普通やらないってば。こんな危険な研修は。試しに、JR西日本の役員を管理職も全員やってから言えよ!

 

さらに、「今後もやって行きたい」という恐ろしい結びのコメント・・・。

 

じゃあ、西日本以外のJRグループで、この研修をやっているところはほかにもあるの?ないでしょ?

 

本当に、近畿地方・中国地方にお住いの皆さん、お気の毒です。脱線事故は起こすわ、日勤教育はするわ、etc・・・。

 

こんな状態を何で国交省も放っておくんですか?

 

今すぐやめなさい、一刻も早く!

 

JR西日本にクレーム入れても無駄と思うので、国交省にクレーム入れます。

 

この記事にご賛同いただける方の「いいね」、TwitterやFacebookでも拡散しますので、そこへの「いいね」とさらなる拡散をしていただいて、

 

JR西日本のばかげた研修の即刻中止と、国交省から厳しい指導をするように、皆さんのご協力をどうぞよろしくお願いします。

 

ホントに、「JR西日本、どうかしてる」

 

<追伸>JR西日本でこの研修を受けてダメージを受けてしまった方、本当にお気の毒さまです。小社でメンタル的なことが何かお手伝いできるかもしれませんので、この記事をご覧になった方でヘルプが必要な方は、遠慮せずにお問い合わせくださいませ。

 

※推奨→ 問い合わせフォームからのお問い合わせ

お電話の場合 045-642-7802(平日 9:00~17:00、土日祝休)

 

お困りの方からのお問い合わせをお待ちしております。

 

※推奨 → 問い合せフォームからのお問い合わせ

 お電話の場合 045-642-7802(平日 9:00~17:00、土日祝休)

 

<今回の記事はここまで>

 

<読者の方へのお知らせ>

当社では、お問い合わせいただいた方とのご縁をとても大切にしています。例え、当社が

対応できない場合でも、それに近しい方や、小職の人脈から、お役に立てそうな会社さん

ご紹介するようにしています。

 

また、お問い合わせいただいてご面談いただけた方とは、クライアントになりそうな方が

いらっしゃった場合には、ご面談いただいたお礼として、必ずご紹介させていただくように

しています。

 

情報収集は、大歓迎です!

 → とりあえず、情報収集してみる。

 

   どんな感じの人間か?は、ラジオ出演した動画でご覧ください。

    (11分ちょっとなので、チャチャっと見れますよ。)

   

 

コピーライティング好調です!どんな記事を書くのか?は、以下をご覧ください。 

→ 経営者側が「ブラック企業」と呼ばれないために、最低限備えておきたい5つの事

 

コピーライティングのご依頼は、こちらからどうぞ。

→ コピーライティングの見積りを依頼する。

 

  → その1 幼少編 は、こちらからどうぞ。(準備中)

 → その2 社会人前編 は、こちらからどうぞ。(準備中)

 → その3 社会人後編 は、こちらからどうぞ。(準備中)

 → その4 うつ病発症と克服編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その5 転職活動編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その6 ブラック企業 前編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その7 ブラック企業 後編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その8 起業して 編 は、こちらからどうぞ。(公開中

 

 → プロフィールは、コチラからご覧ください。

 

ブログを紹介し合って人気ブロガーになれる 【アメクリップ】

 

ポチッとしていただけたら嬉しいです!


人気ブログランキング

 


にほんブログ