みなさん、こんにちは!

 

働き方改革コンサルタントの「エキサイテイングプロジェクト」、並河 康一です。

→初めましての方は、こちらからプロフィールもご覧ください。

 

どんな感じの人間か?は、ラジオ出演した動画でご覧ください。

(11分ちょっとなので、チャチャっと見れますよ。)

(再生回数が900越え!ご覧いただきありがとうございます)

 

 → その1 幼少編 は、こちらからどうぞ。(準備中)

 → その2 社会人前編 は、こちらからどうぞ。(準備中)

 → その3 社会人後編 は、こちらからどうぞ。(準備中)

 → その4 うつ病発症と克服編 は、こちらからどうぞ(公開中)

 → その5 転職活動編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その6 ブラック企業 前編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その7 ブラック企業 後編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その8 起業して 編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 

 

<今回の記事はここから>

先日、とあるお客様と面談してお話ししているとき、

 

「結局、ビジネス研修って受けた後にそれをすぐ実践できるとは限らないんですよね~。」

 

というご意見を伺いました。 確かに・・・。

 

 

 

私も、5年前・10年前は、研修を聞く側だったのでよくわかるのですが、基本的に研修を受ける前段階の気持ちとしては、

 

 このクソ忙しいときに、1日カンヅメってなんなんだよっ!

 

という感じで・・・。いざ、研修が始まると、

 

 ・ お客から電話がジャンジャカ掛かってきて、そのたびに席を外しにくい。

 ・ 休憩まで2時間もあって、それまで電話連絡できないし・・・。

 ・ パワポの資料があるし、後で見りゃいいだろうから、スマホでお客にメールする。

 ・ 休憩時間が短すぎて、トイレに行ったら終わっちゃう。

 

などなど、よっぽど自分にとって聴くメリットがないと、真剣には聞かなかった記憶ばかり。

 

さらに、 「ワークショップ」 と呼ばれる、いわゆるグループ討議 → 模造紙に書いて発表という内容がついてしたりすると、

 

正直、レベル感や問題意識が違う(自分が高いとか低いとかいうことではなくて)メンバーとのかみ合わない議論や、いまどき模造紙に手書きで書く時間がもったいないとか思ってしまい、

 

研修で得られたものが果たして何だったのか?

 

後で振り返ってみて、よくわからなかったりもしました。

 

実際、じゃあ研修で習ったことを職場に帰って何か使ったか?というのも、かなり怪しいものでしたし、私はあまり良い生徒ではなかったかもしれません。

 

でもこれって、結構みなさん同じような気がするんですけど、どうですか?

 

自分の所属している会社が主催する研修って、受講される方は案外こんな感想をお持ちなのではないでしょうか?

 

ところが、自分が自分のお金で申し込んだ、例えば趣味の講座や体験会とか交流会って、当然ながら参加態度も真剣ですし。

 

果たして、この違いは何なのか?

 

企業としては、「研修を受けさせたという満足感」を得て、

受講者としては、「指定された研修を受けた」という義務を果たした・・・。

 

で、終わっているかもしれませんね。

 

世の中には、「有給チャンス!」 というメールを出すおバカ上司がいたり、障害者の数を水増しする中央省庁や各県の役所、

 

さんざん私も意見している日大問題や、男尊女卑の医学部受験などなど、

 

もう挙げればキリが無いですけど、来年で平成も終わるというのに、いまだに昭和初期の軍隊式マネジメントから抜け出せない企業や組織。

 

もう少し、適正なマネジメント、健全な組織運営、公平公正な評価などといった基本に立ち返る必要があるのではないでしょうか?

 

やはり、組織というものは、その組織の 「長」 たるマネジャーの手腕ひとつで、良くもなれば悪くもなります。

 

まずは、企業でも省庁でも、とにかく組織を運営するならば「マネジャー(管理職)」 を育成することが、業績の向上はもちろんのこと、コンプライアンスや社員のモチベーション向上にも欠かせない世の中になってきたのです!

 

では、どうやってマネジャーを育成していくのか?

 

いくつか方法はあると思うんですが、おススメとしては、東京商工会議所が実施している 

「ビジネスマネジャー検定」 が あります。

 

わたしも受験してみましたが、およそ適正にマネジメントしている人なら、おおよそ合格する内容です。

 

 

企業としては、そこの試験の合否で、その管理職の方が「本当に管理職の機能を果たせているのか?」の目安になりますし、

 

管理者の本人は、自分のマネジャースキルをチェックすることができます。

 

試験も比較的頻繁に実施されていますので、受験してみてはいかがでしょうか?

(→ 受験申込はこちらから)

 

小社では、受講者が真剣に聴いて翌日から実践できる 「管理者の育成研修」の開催についてや、経営手法のご相談を随時承っていますので、もし気になったらお気軽にお問い合わせください。

(→ お問い合わせはこちらから)

 

<今回の記事はここまで>

 

<読者の皆様にお知らせ>

当社では、お問い合わせいただいた方とのご縁をとても大切にしています。例え、当社が

対応できない場合でも、それに近しい方や、小職の人脈から、お役に立てそうな会社さん

ご紹介するようにしています。

 

また、お問い合わせいただいてご面談いただけた方とは、クライアントになりそうな方が

いらっしゃった場合には、ご面談いただいたお礼として、必ずご紹介させていただくように

しています。

 

情報収集は、大歓迎です!

 → とりあえず、情報収集してみる。

 

   どんな感じの人間か?は、ラジオ出演した動画でご覧ください。

    (11分ちょっとなので、チャチャっと見れますよ。)

   

 

コピーライティング好調です!どんな記事を書くのか?は、以下をご覧ください。 

→ 経営者側が「ブラック企業」と呼ばれないために、最低限備えておきたい5つの事

 

コピーライティングのご依頼は、こちらからどうぞ。

→ コピーライティングの見積りを依頼する。

 

  → その1 幼少編 は、こちらからどうぞ。(準備中)

 → その2 社会人前編 は、こちらからどうぞ。(準備中)

 → その3 社会人後編 は、こちらからどうぞ。(準備中)

 → その4 うつ病発症と克服編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その5 転職活動編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その6 ブラック企業 前編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その7 ブラック企業 後編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その8 起業して 編 は、こちらからどうぞ。(公開中

 

 → プロフィールは、コチラからご覧ください。

 

ブログを紹介し合って人気ブロガーになれる 【アメクリップ】

 

ポチッとしていただけたら嬉しいです!


人気ブログランキング

 


にほんブログ