みなさん、こんにちは!

 

働き方改革コンサルタントのエキサイテイングプロジェクト、並河 康一です。

 

→初めましての方は、こちらからプロフィールもご覧ください。

 

  どんな感じの人間か?は、ラジオ出演した動画でご覧ください。

  (11分ちょっとなので、チャチャっと見れますよ。)

  

  (再生回数が700回越え!ご覧いただきありがとうございます)

 

 → その1 幼少編 は、こちらからどうぞ。(準備中)

 → その2 社会人前編 は、こちらからどうぞ。(準備中)

 → その3 社会人後編 は、こちらからどうぞ。(準備中)

 → その4 うつ病発症と克服編 は、こちらからどうぞ(公開中)

 → その5 転職活動編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その6 ブラック企業 前編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その7 ブラック企業 後編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 → その8 起業して 編 は、こちらからどうぞ。(公開中)

 

 

私のプロフィールをご覧いただいている方はよくご存じいただいていると思いますが、私は

日大の生産工学部を平成5年に卒業した日大OBです。

 

今回の日大アメフト部フェニックスで問題となっている「殺人タックル」と、その対応について、

母校の対応があまりにも幼稚すぎて、怒りを通り越してすでにあきれていますが、

 

一連の対応などをメディアを通じて観察していると、どうやら日大の中枢部は、対応の仕方を知らないか知ろうとしていないか、ということで、

 

こうなれば、どういう対応をしなければならないのかを教える必要があるかなと。


しかも、こう考えるべきとか言う総論ではなく、細かい手足の動かし方まで教えてあげないと、ダメな組織だと見ました。幼稚園生に教えるように。

 

そこまで思わせてしまう日大側の対応が、いかにひどいものなのか、今日、タックルした

選手本人(実名は控えます)の記者会見を見て、確信しました。そして、会見を終えても何のコメントを発信しない(できない)日大のお馬鹿さ加減に、呆れるばかりです・・・。

 

<日大がとるべき今後の対応>

1.一刻も早い、内田前監督と井上コーチによる謝罪、および経緯の記者会見。

  本当なら、どんなに深夜でも今日中にやるべき!

 → 謝罪は、関学チーム・負傷した関学選手とその家族・タックルした選手本人と日大アメ

   フト部員、イメージを激しく棄損した日本大学関係者、現役生・OBに対しても行うべき

   です。

 

2.記者会見を踏まえて、日本大学理事会は、一連の不祥事の責任を内田常務理事に

  追求し、即刻罷免する。

 

3.日大アメフト部の指導者も、全員罷免する。

 

4.日大学長・理事長が事態終息に向けての対応の経緯と、今後の再発防止策(とくに

  ひどいパワハラ体質の改善)などを24日を待たず、できる限り早急に記者会見で発表

  すること。状況によって内田常務理事がとっていた今回のまずい対応の責任を連座で

  とるくらいの覚悟が必要。

 

まずやらなければならないのは、以上4点。

 

次に、

 

・勇気を持って記者会見に臨んだタックル選手本人の将来(就職先はもちろん、進路に

 ついてのメンタル的な相談なども含め)永年保証すること。

・けがをさせてしまった関学QB選手に対する日大としての正式な謝罪と治療費・慰謝料を

 早急に支払うこと。

・これだけ傷ついてしまった日大フェニックスの廃部もしくは当面の活動停止を検討する。

 

さらに、激しく棄損してしまった日大フェニックスと日本大学のイメージ回復のために必要な

費用を、内田常務理事と井上コーチに請求し支払わせること。

 

OBの端くれとして、以上のことを日大に強く要求します。

 

くれぐれも、これ以上非常識な対応を繰り返して、地に落ちた日大イメージにさらなるダメージ

を与えることは絶対にしないように。

 

それから、本日記者会見で語ったタックル選手本人の学生としての権利をしっかりと守り

なさい!

 

個人的には、内田常務理事と井上コーチが土下座して泣いて謝罪してほしいです。

 

 

<読者の皆様にお知らせ>

当社では、お問い合わせいただいた方とのご縁をとても大切にしています。例え、当社が

対応できない場合でも、それに近しい方や、小職の人脈から、お役に立てそうな会社さんを

ご紹介するようにしています。

 

また、お問い合わせいただいてご面談いただけた方とは、クライアントになりそうな方が

いらっしゃった場合には、ご面談いただいたお礼として、必ずご紹介させていただくように

しています。

 

コピーライティング好調です!どんな記事を書くのか?は、以下をご覧ください。

https://shachiku-festival.com/management-innocence/

 

コピーライティングのご依頼はこちらから!

http://www.ex-pj.com/contact.html