次世代デイサービス、仙台に登場! | 老健(介護老人保健施設)で働くということ

老健(介護老人保健施設)で働くということ

多職種の連携がとても重要な老健のお仕事。そこで働くすべての皆さんへ役立つ情報をお伝えしたいと思います。利用者さんのために。そして、私達のために。

先月オープンしたばかりの宮城県仙台市にあるデイサービス「旅ゆかば」。デイサービスの名前が、「旅ゆかば」・・・? 全然デイサービスらしくないんですけど(笑)




福島県喜多方市

介護老人保健施設パステルヴィレッジ小野

副施設長の武藤です。




旅ゆかば。オシャレな外見(^^



開業前から大注目していました。

こちらのデイサービス、実は私のリハビリ業界仲間である大友伸太郎(理学療法士)さんがご友人の清水明(理学療法士)さんと始めた事業なのです。私は彼らが開業前からこの「旅ゆかば」に興味を持っておりまして、今回まだ開業して間もない忙しいところを邪魔しに・・ いや、陣中見舞いに行ってまいりました!





入ってすぐのロビー。利用者さんもココでティータイム。


リハビリメニューは利用者さんが決められます。




他とは違うポイントとは

「旅ゆかば」が他と違う最大のポイント
それは、「旅行の支援」。


高齢者や障碍者は、なかなか遠くまで外出することは難しいですよね。家族の協力であったり、バリアフリー環境の未整備であったり。ご本人たちも遠慮してなかなか外に出たがらない。そんなハードルの高い旅行という夢をお手伝いしてくれるのが「旅ゆかば」。





マシンは一切使わず、広い訓練スペースを確保。


外出先を想定した訓練環境はココならでは。



国の求めるリハビリ&介護を先取り!

これからの介護業界に対して国が求めているものは、「活動」と「社会参加」。もっと大きくいえば、「生きがいづくり」といえるのではないでしょうか。



でも、「生きがいづくり」のための「旅行支援」だけなら全国で取り組みが始まっております。しかし、「旅ゆかば」はこの「旅行支援」と、我々療法士のプロの視点である「リハビリテーション」を見事にコラボレーションさせた事業所なのです。




高齢者や障碍者が旅行に行くために、必要な運動機能ってあるじゃないですか。その機能向上のリハビリを「旅ゆかば」デイサービスで実施して、元気な身体で旅行を楽しんでいただく。活動出来る喜びを再び味わっていただく。

もしかしたら、旅行を通してまた問題点が出てくるかもしれませんね。そこはまた「旅ゆかば」デイサービスのリハビリで補い、次に計画した旅行をさらに楽しんでいただく。






旅行プランも利用者さんが決めます。地図や旅行雑誌がズラリ!


利用者さんとの思い出を大型ディスプレイに映し出す演出。
ん?この写真は我が地元、会津鶴ヶ城ではないか!!




また、デイサービスは介護保険内事業として、旅行は介護保険外事業として運営されております。保険報酬が減ってゆくこの業界において、保険外収入との上手な組み合わせ例としても注目度は非常に高いです。素晴らしいですね!これぞ次世代デイサービスの姿といえるでしょう。



「こころが動けば、からだが動く」



もう、マシンを使っただけの筋力向上目的のリハビリでは、考え方が古いのかもしれません。そのようなリハビリに、どれだけの意味があるのでしょうか。
これからの介護業界のリハビリは、利用者さんの心を刺激して生きがいを提供できるものでなければならないと、私や「旅ゆかば」は考えております。そこに、療法士的視点が加われば、鬼に金棒ですね!




残念ながら、一部のケアマネさんの中には「旅ゆかば」の素晴らしさをまだ理解されない方もいるようで。でもいずれ、仙台市デイ業界の中心に「旅ゆかば」がいることは間違いありません。これからは本物だけが生き残る時代ですから。





左:清水氏  中:武藤  右:大友氏





プロの視点はこんなところにも

こんなところにも注目!
旅ゆかばのトイレにはこんな最新式ドアが・・・!!
引き戸と開き戸が合体!車椅子でも余裕で入れちゃいます(^^
こういった道具のセレクトは、プロの療法士でなければ分かりませんね!

みなさん、療法士のいるデイと、いないデイ。どちらを選びますか?



こんな話を聞いたら、ワクワクしてきますね!
見学もOKみたいですよ。

まずは、「旅ゆかば」ホームページへ!

http://hukushiryokou.com/




本日もお読みいただきありがとうございました。




(むとう)





= セミナー情報 =


あの有名治療セミナー団体 IAIR東北支部さんとのコラボ企画が実現!

おかげさまで、定員オーバーとなりました。

お申込みいただき、誠にありがとうございました。(^^



『老健における作業療法の在り方を考える研修会』

平成27年3月1日(日) 10:00~15:00 郡山


講師

 武藤 竜也
(作業療法士、介護老人保健施設パステルヴィレッジ小野 副施設長)

 渡邉  哲
(理学療法士、国際統合リハビリテーション協会東北支部 代表)



詳しくは、コチラから!

セミナー公式Facebookページ




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

治療家のお仕事Magazineさんと強力タッグ。私のコラム連載を始めました。

こちらも応援よろしくお願いします!



応援に感謝。

おかげ様で当施設が『老健 個浴』 検索No1!

(Google&Yahoo!)

パステルヴィレッジ小野 ホームページ



フクシセツチョfacebook

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆