学校説明会に行ってきました【南多摩中等教育学校】 | 武蔵野市 個別指導エクセルシア武蔵野西久保教室のブログ

武蔵野市 個別指導エクセルシア武蔵野西久保教室のブログ

武蔵野市西久保にある個別指導塾です。小1から高3の5教科指導
先生一人に対して生徒が二人の1:2指導
完全マンツーマンも可
安さは勿論、経験豊富な教室長がサポート、アドバイスを致します。
電話&FAX:0422-27-8487(担当:大森)
受付:平日午後2時より9時まで

武蔵野市で塾をお探しの方、武蔵野市立第五中・第四中・第一中、

第五小、千川小、関前南小、大野田小の方へ

 

**************

こんにちは。講師の吉田です。ニコニコ

 

中学生・高校生はいよいよ期末テストに向けた本格的な準備を始める頃になりましたね。

テストに向けてどんな勉強をしたらいいかは 

期末テストまでの学習方法について

定期テストに向けた勉強の仕方:提出物について

計画的な勉強をするために

のブログもご覧ください。

 

さて、今回は南多摩中等教育学校の説明会に行ってきました。ニコニコ

どんな学校?

南多摩中等教育学校は八王子駅から歩いて15分程度です。

 

この学校の特徴は、主体性とスピードです。

説明会のお話も、大企業のプレゼンを聞いているかのような印象で、のんびりな私には頭をフル回転させて聞いて、必死についていく感じでした。

 

公立の学校なので、今まで紹介してきた私立学校とは先生方の意識や校内の様子も異なります。 この学校で求められるのは、自主的な探究心です。

 

都や国からの学習に関する様々な指定を受けた優秀な学校ですから、学習もそれに沿って組織立って進みます。あせる

ですから、決められているカリキュラムの中で、自分で課題や疑問を見つけ出してさらに調査しようという意識を持って学習に取り組める意欲が必要です。

先生たちからのきっかけ作りを待ってしまうことはできないですね。

さらに中等教育学校という特性上、社会でもリーダーシップを取っていける力を身につけていくという大きな教育目標もあります。

それを達成できるような、実践的なキャリア教育も充実しています。

段階的に授業の中でも行なっていくカリキュラムが組まれていて、国公立大学や企業との連携した進路指導やフィールドワークにも力を入れています。

授業などで大人と接する機会が多いため、必然的に求められる表現力やスピードもその道の「専門家」に近いものが必要なのかもしれません。

 

中学生でも大学の「ゼミ研究」のような学習ができるようになる学校です。

 

授業の様子は?

説明会の後には、校内を自由に見学させてもらうことができました。

設備や校内の様子は公立ならでは、という印象です。 校長室の所です。 色々な実績が掲げられていました。 大学合格の3要素…確かにその通りです!

授業の様子を見学させてもらって驚いたのは、先生の話すスピードが速いことです。

説明会のスピードそのものでした。

今日見ていた様子では、教科の特性かもしれませんが他の学校に比べて生徒が発言している様子が少ないように感じました。

それでも生徒たちは、しっかりついていってきちんと授業を聞いている様子でした。

大量の情報を次々に与えられ、それを自分で処理していくということには慣れているようですね。

私だったら途中で頭がパンクして眠くなってしまいそうです…。

国公立大学に合格した卒業生たちからの大学紹介もたくさん掲示されていました。

 

 

受検にあたってのポイント

まず、大前提として覚えておかなくてはいけないのは「受験」ではなく「受検」です

この学校に、学校でのカリキュラムに、教育目標に適した能力を発揮しているかを調べるための「検査」です。

それで、私立中学の受験では、基本的に知識を増やして、答え方のパターンを演習していきますが、中等教育学校ではそれを自分の意見や題意に沿ってどうやって使うかが大事です。

そのようなわけで適性検査で聞かれる問題は、答えは1つではなく、出題者の意図や条件を踏まえて題意に沿って自分の考えを書くことが求められます

説明会で強調されたのは、 問題を解けるようにするためには[日常生活や世の中の出来事になぜ?どうして?解決策は?と考えること] でした。

そして保護者の方も一緒に行う必要があることも強調されました。 つまり、親子で色んなことを話し合って「正解」を求めるのではなく、「根拠がある自分の意見を明確に持つ」ことです。

親の意見の押し付けやコピーでは決してありません。

 

普段からトレーニングしていないと、問題を見た時に関連する現象や言葉が浮かばず答えられないと言うこともあるかもしれません。あせる 子供からそれを引き出すことができるように、普段から親が接することも合格のカギになりますね。

 

授業での研究成果も掲示されていますが、基本的には文系頭の私には???なレベルの高い内容でしたあせる

 

どんな子におすすめ?

  • 研究開発が好きな子
  • なぜだろうと思ったことをとことん調査してみたいと思う子
  • ある程度決められた型の中で自由に考えたり、作業をすることが好きな子
  • たくさん課題があるほうがやる気が起きると言う子
  • 親子で一緒に課題に取り組んだり、それについて話し合ったりすることが好きな子
  • 「勉強」への意識を高くキープしたい子

 

におすすめの学校です。

 

私立の学校のように「自分らしく個性を見つけ出してそれを磨く」というよりは、社会に合わせて求められている能力をあらかじめ察知して伸ばしていくことができる学校です。

私立中学の受験とはスタイルが違うので、まずは過去問を解いてみたり実際に授業の様子を見て確かめてみてくださいね。

*************

 

あなたの勉強のお悩みを解決します!お話をお聞かせください。

 

お問合せはこちらまで 0422-27-8487

ホームページ https://www.excelsior-m.com/

モバイルページ http://sp.raqmo.com/excelsior-m

教室twitter    @excelsior_musan

 Facebook  https://www.facebook.com/エクセルシア武蔵野西久保教室-104264613646275/

公式LINE @bzb3200q (生徒保護者連絡用とは別です)

 

受付 月~金:14時~21時、土:14時~20時

 日曜休・祝日不定休