中央区 O様邸ができるまで-その1 | エクセルホーム・土地家屋調査士 古寺久德のブログ

エクセルホーム・土地家屋調査士 古寺久德のブログ

お客様が後悔するような家はつくらない。土地家屋調査士を併設し、法律相談や測量・登記申請にも対応。


テーマ:

皆様こんにちは。

今日は、中央区で着工しましたO様邸をご紹介します。

どんなに暑くても、仕事は進みます!

 

 

外観イメージは、純白のガルバリウムに木の雰囲気が加わった、やさしい印象です。

 

 

工事に入る前に地鎮祭が執り行われました。

この日は快晴で、午前中とはいえ暑さも厳しい中でしたが、運よく建物の日影が出来ていたので、そこに入りつつ、皆様で工事の安全を祈願していただきました。

 

 

地盤調査の結果、この現場はCPP工法での地盤改良工事をすることになりました。

CPP工法とは、鋼管と先端翼により地盤を維持する工法です。

 

 

現場にはさっそく鋼管と先端翼が搬入されました。

 

 

まずは、重機のロッドの先端に耐圧板となる先端翼を取り付け、正転で回し地盤の支持層に定着させます。

そして、ロッドの中の空間に鋼管を入れ、先に地中に入っている先端翼と連結させます。

重機のロッドを逆回転させて引き上げながら、鋼管のまわりにできた空間に土砂などを入れて締め固めます。

最後に、鋼管の先端にキャップをつけて完了です。

 

エクセルホームのホームページ http://www.excel-h.jp

 

 

 

最後に、土地家屋調査士のはなし。

夏に作業をする時は、事前に天気予報をチェックしてできるだけ気温が低めな日に作業するようにしています。が、それでも暑かった!

今回は、逆打ち作業だったので比較的短時間で終わる予定でしたが、汗まみれになりながら、アスファルトの放射熱を受けながらの作業となりました。

 

 

ちなみにこの時、予定していた逆打ちのポイントに障害物があったため杭が打てず、現場で緊急に代替のポイントの座標を出そうとして、暑さの中必死に計算して算出しているところです。猛暑の中、直射日光をもろに浴びていながらも、この器械や電卓は正確にしっかりと稼働してくれてました。愛すべき相棒グッド!

 

土地家屋調査士 古寺久徳事務所 http://www.hisa-chou.jp

 

 

では、本日はこれにて上杉謙信毘沙門天

 

 

 

 

 

 

エクセルホーム、古寺久徳土地家屋調査士事務所さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス