あなたがブランドになることが大事な時代です | 藤村正宏のエクスマブログ

藤村正宏のエクスマブログ

集客アップ・売上アップに役立つPOPやチラシなどの販促事例が満載。「モノ」を売るな!「体験」を売れ!のエクスペリエンス・マーケティングであなたのビジネスが圧倒的に輝きます。

■あなたがブランドになることが大事な時代です


朝から「ブランド」ってなんだろう。
そういうことを考えていました。


「たくさん似たような商品があるなかで、お客さまは、どれを買ってもいい、あるいはどれも買わないという選択肢がありながら、どうしてあなたの商品を買わなければならないのか?」


この答がありますか?


これが単に「安い」とか「便利」とかだと、なかなか付加価値にはならないということです。
「付加価値」というのは、単純に言うと、「他とちがう」ということ。
いわゆる「ブランド」です。


「ブランド」は小さな会社でも、小さな店、一店舗でも作ることができる。
他とは圧倒的にちがう個性ということだから。


もともと「ブランド」というのは、自分の所有する牛を他の牛と区別するために使っていた焼印(A branding iron)。
自分のモノと他人のモノを区別する、という意味です。

ブランドとは「他とのちがい」ということ。
どのお店で買っても同じ商品なのに、どうしてそのお店で買うのか?その答えが「ブランド」です。


いい商品を作れば、デザインのいいロゴマークを作れば、たくさん露出をさせて認知度をあげれば、ブランドになるか? それは、幻想です。


商品の質のよさやイメージ、マークやロゴ、デザインだけでは、ブランド構築はできない。

基本になる企業の「コンセプト」が一番重要。


◆コンサルタント藤村正宏のエクスマブログ◆-ブランド
商品の質の良さデザインやイメージだけでは
ブランドにならない



ブランドとは、愚直なまでの思い込みと一貫したコンセプトそして、それをつねに発信しづつけること。
コンセプトを言い換ええると、「哲学」や「思想」や「ミッション」です。


ブランドというのは、これからの時代成功するためのキーワード。
小さな会社でも、ブランドは作れる。
コンセプトを発信しつづけること。


その「コンセプト」、「哲学」や「思想」や「ミッション」。
その誰にも真似できない独自性が、ブランドになっていくのです。


そして、絶対に他が真似できないこと、それがあなた自身。
あなたは、世界にひとりしかいない個性をもっている。
誰もあなたにはなれない。
独自の存在。


独自の価値を作り出すのは、あなたの個性なのです。


「独自の価値を作り出す、個性を出す」


これからの時代、そういうことがますます大切な要因になっていく。


今までと同じことをしていたら、あなたのビジネスは前に進むことができない。
既成概念にとらわれない発想をしましょう。
今までとちがう「しくみ」を考えることです。
「個」を発信することです。