カール・マルクスの名言 | 藤村正宏のエクスマブログ

藤村正宏のエクスマブログ

集客アップ・売上アップに役立つPOPやチラシなどの販促事例が満載。「モノ」を売るな!「体験」を売れ!のエクスペリエンス・マーケティングであなたのビジネスが圧倒的に輝きます。


テーマ:

■カール・マルクスの名言


おはようございます。
日曜の午前中いかがお過ごしですか?


日曜なのにボクのブログを見てくれて、ありがとうございます。


------------------------------------------------------
あまりにも多く有用なものが生産され過ぎると、役に立たない人間が多くなり過ぎる結果となる。
カール・マルクス
<19世紀ドイツの経済学者・哲学者・革命家>

------------------------------------------------------


◆コンサルタント藤村正宏のエクスマブログ◆-資本論
資本論



「資本論」で、資本主義の脆弱さや危険を指摘したマルクスの言葉です。


この言葉はけっこう面白い言葉ですよね。
新しい技術が生産されると、それまで役立っていた人が役に立たなくなる。


たとえばパソコンの発達とともに、グラフィックデザインは誰でもできるようになった。
ちょっとセンスがあれば、誰でもデザインはできるようになった。
中途半端な多くのグラフィックデザイナーは仕事がなくなった。
そして、本当にプロの仕事ができる人たちだけが残った。


デジタルカメラが発達することで、ある程度素人でもいい写真が撮れるようになった。
そのとき、プロのカメラマンはどうプロらしさを出すのか。


会計ソフトが発達することで、税理事務は誰でもできるようになった。
だから、ただ税理事務をするだけの事務所や税理士は仕事がなくなった。
本物だけが残るようになる。


マルクスが予言は当たったわけだ。
人と同じことを、他人と同じようにやっていただけでは、IT技術や機械に仕事を取って代わられる時代なんです。


だから勉強しなければ、仕事がなくなる社会なんです。
マーケティングの勉強しましょう。


今日も笑顔がたくさんあることを祈っています。

Good Day! 
Don’t Forget Your Smile !


勉強しようって思ったら
応援してね
↓ ↓ ↓
◆コンサルタント藤村正宏のエクスマブログ◆-ランキングバナー

マーケティングコンサルタント藤村正宏さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス