「かわいい」には力がある いちごちゃん | 藤村正宏のエクスマブログ

藤村正宏のエクスマブログ

集客アップ・売上アップに役立つPOPやチラシなどの販促事例が満載。「モノ」を売るな!「体験」を売れ!のエクスペリエンス・マーケティングであなたのビジネスが圧倒的に輝きます。

■「かわいい」には力がある いちごちゃん


新しい企画です。

 「エクスマで成功した人」を紹介していきます。



娘が入院しているときに、病室でみつけた「滅菌Yカットガーゼ」です。


◆コンサルタント藤村正宏のエクスマブログ◆-滅菌ガーゼ
可愛いキャラクターがたくさん


かわいいキャラクターが描いてあって、キャラクターのカバの口からガーゼが出てくる。
思わず微笑ましくなります。


◆コンサルタント藤村正宏のエクスマブログ◆-滅菌ガーゼ
カバさんの口から出てくる・・・なごむ・・・


この病院は、子どもたちが入院している大きな病院で、難病で長く入院している子もいます。
そんな環境だから、使っている備品もこんなに可愛いんでしょうね。
子どもたちにも人気ですけど、ボクも欲しくなって、売店で買ってきました。


◆コンサルタント藤村正宏のエクスマブログ◆-滅菌ガーゼ
とっても心温まります


妙にかわいい。
可愛いっていうのは、人を和ませる効果やほっとさせる効果があります。
だから「かわいい」ものやコトのチカラを、上手に使えば、さまざまな分野で大きな成果が出るんじゃないかと思った。


企業のマーケティング分野では、もうたくさん使われていますよね。
ボクの塾生でも「かわいいマーケティング」の第一人者がいます。


<かわいいマーケティングのいちごちゃんのブログ>

「かわいい」っていうことをマーケティング的にどう組み込み、どう展開していくのか?
企業に、そういうアドバイスをして、アドバイスだけでなく実際にさまざまなキャラクターや販促物を製作までしてくれる。
「かわいいマーケティング」って言うだけで、独自性が出てくる。


ボクの塾で、「かわいいマーケティング」のコンセプトを発見。
それで展開することで、独自性と価値をもつことができた。


「かわいい」っていうのをビジネス以外の分野で使うと面白いことが起こるんじゃないかな。
たとえば、国境地帯で紛争が起きているところで、このカバのような、ほんわかしたイメージの大きなバルーンを上げたりしたら、ばからしくなって紛争がなくなったりするんじゃないかな。
とか、国会で議員が全員、国会でキャラクターの着ぐるみで代表質問をしたほうがいいんじゃないかとか。


ともかく「かわいい」っていうのは、すごい力があるんですよね。


マーケティングコンサルタント藤村正宏さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス