任天堂WiiFitトレーニング監修総指揮パーソナルトレーナー兼国士舘大学健康医工学講師の松井薫です。肩コリや腰痛の予防・緩和、高齢まで良い姿勢を保つ為には、ヨガやピラティス等の他、ファンクショナルトレーニング・各種レジスタンストレーニングも並行して実施しましょう!要はインナーマッスル&アウターマッスルのバランスが大切です!

正直なところ、
体育大学時代に解剖学実習で実際に人体の内部構造を確認したところ、インナーマッスル&アウターマッスルは密接に関わっており、安易に口頭で「インナーマッスルを鍛えて姿勢を良くしましょう。」とは言い難く、人体の未知なる世界を感じました。各分野に携わるトレーナーやインストラクターは、解剖学実習などで人体の内部構造を把握したうえで、インナーマッスル&アウターマッスルの働きをクライアントに説明することが本物のインストラクションだと思います。