団体交渉後 | 大阪教育合同労働組合 ウィザス支部

大阪教育合同労働組合 ウィザス支部

集団指導塾の第一ゼミナール、個別指導塾のファロス個別指導学院、その他株式会社ウィザスの様々な部門で働く、全ての人の労働環境向上のために活動しています。そして、全ての学習塾で働く皆さんのためにも活動したいと考えている労働組合です。

我々組合と会社は、去る7月21日に団体交渉を行いました。
種々の案件が議論されましたが、その後の経過について時系列を整理したく、今回のブログを書きました。
我々の備忘録としてご覧いただければ幸いです。

7月22日:団体交渉実施
 早急な回答が必要なもの→近日中に連絡
 精査が必要なもの→7月29日に回答できる期限を連絡

7月23日:電話連絡あり
7月29日:組合から催促してから回答あり
 回答期限:8月26日
8月1日:組合からメール
8月5日:組合から電話→不通
8月6日:組合から電話
 早急の案件について8月7日にファックスにて回答するとのこと
8月7日:ファックスなし・電話あり
 折衝したいとのこと
8月10日:折衝実施
8月22日:組合からファックス送付

8月26日:回答期限
 回答延期のファックスあり
 9月2日までに回答とのこと
【7月22日より35日】
【8月10日より16日】

大阪教育合同労働組合
http://www.ewaosaka.org/
TEL:06-4793-0633
Mail:info@ewaosaka.org

大阪教育合同労働組合ウィザス支部
Blog:https://ameblo.jp/ewa-withus/
Twitter:https://twitter.com/EWA_withus
Mail:withus-branch@ewaosaka.org