己を知るということ。 | 海老沢稔のブログ“えびぶろ”

海老沢稔のブログ“えびぶろ”

麻雀業界にずっと携わってきて、ある日突然麻雀プロになることに挑戦することになった、ある男の麻雀的日常。


テーマ:
  と、いうわけで。


  昨日の出来事。
 
  
  仕事での麻雀中。9巡目くらいに上家が4枚目の2pを切ったので、僕はカン2pのターツを払って打3p。


  その3pに、対面からロン!


  1113445566p東東東

  え?!メンホン!?ピンズ余ってもないし、正直警戒もしてなかった。


  全然集中もできてないな…なんて苦笑いしながら8000点払って牌を落とす。


  ……ん?!


  同巡に上家が2p切ってるぞ?!


  対面の待ちは236p待ちだったような…


  そうですね。同巡内フリテン。


  僕はその場で気づかずにうっかり流してしまったわけです。

  
  ひどい。


  メンホンテンパイに全くケアもしてなくて、放銃してビックリしてアガリ確認してるのに一瞬待ちも見落としてて、そのまま流しちゃう


  最近こんなようなこと増えたなぁ…  集中力がけっこう低下してることに薄々気づいてはいるけど、こんな程度のことに反応できない自分自身に激しく憤りを感じる


  12時間仕事として麻雀してそれで連勤して、それで集中するなんて実際簡単なことではないけど

  
  もうこのままでは限界はそう遠くはないんだなということを改めて痛感してしまったなぁ。


  今後なにをどうしなきゃいけないのか、よく考えよう。
  

  うむ。

海老沢稔さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ