基礎工事 №2 | 快適で地球に優しい暮らしを形に

快適で地球に優しい暮らしを形に

施工実例を分かりやすくご紹介します。


テーマ:

K様邸


配筋工事も終わり、次の工程はベース生コンクリート打ちです。


完成した配筋のところに生コンクリートを流し込んでいきます。

このコンクリートは構造を支える重要なものの一つとなります。

コンクリートが分離していないか、また硬化後はひび割れ等が無く、表面は平らで均一に仕上がっているかなど、重要なポイントがたくさんあります。



快適で地球に優しい暮らしを形に

快適で地球に優しい暮らしを形に



ベースが硬化後、基礎の立ち上がり工程に入ります。

基礎の立ち上げでは、型枠の中に生コンを流し込みます。


快適で地球に優しい暮らしを形に

快適で地球に優しい暮らしを形に

快適で地球に優しい暮らしを形に



養生期間完了後、型枠をバラします。

バラした後、配管工事を行います。


快適で地球に優しい暮らしを形に

恵比寿建設さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス