基礎工事 | 快適で地球に優しい暮らしを形に

快適で地球に優しい暮らしを形に

施工実例を分かりやすくご紹介します。


テーマ:

K様邸

解体工事も終わり、着々と工事が進んでおります。



廻りのブロック塀もきれいにカットし、全体的にスッキリとしました。

快適で地球に優しい暮らしを形に


ここからは、基礎工事の始まりです。

凸凹だった地面をきれいにならし砕石を敷き込み、基礎が沈まないよう十分にプレート及びランマーで転圧を行い、住宅基礎に必要な地耐力を出します。

元々の地盤の地耐力が、ある・なしに関係なく必ず敷きこむ事になっています。



そして、防湿シートの敷き込みを行います。


快適で地球に優しい暮らしを形に

快適で地球に優しい暮らしを形に

快適で地球に優しい暮らしを形に

防湿シートの役割は、地盤面から上がってくる湿気の殆どをここで止める役目。
床下の土台・大引きと言った床組部分を乾燥した状態に保ち材の腐朽や蟻害を防ぐ為の防湿対策の一つとして施工されています。



そして鉄筋を組む配筋工事。
コンクリートは建物の荷重等に強いのですが、地震などによる横の力などに弱い材料です。
その弱い部分を補うのが鉄筋です。

基礎工事の中でもとても重要な工事なのです。





快適で地球に優しい暮らしを形に


快適で地球に優しい暮らしを形に


快適で地球に優しい暮らしを形に


恵比寿建設さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス