誰でも、現在の生活の中に、楽しい事もあれば、不満なこともあるかと思います。

良い現実を引き寄せるには、できるだけネガティブな思考から離れるのが良いのですが、ある事が不満なのに、無理に不満な気持ちをかき消そうとする必要はありません。
また、できるだけ考えないようにするのも良いですが、生活に密着しているためどうしても考えてしまうということもありますね。


例えば、あなたが自分の勤めている会社に不満を持っていて、よい会社があれば転職したいな、と思っているとします。
そういう時は、会社の嫌な面ばかりが見えていると思いますし、世の中にはもっと良い会社があるという考えになってしまっていると思いますが、一歩下がった視点から見てみましょう。
そして、初心にかえったつもりで会社の少しでも良いところを見つけてみましょう。(良いところの探し方の例はこちら

また、その良いところを書き出してみて、毎日読み返してみるもの大変おすすめです。
私も小さなノートを買って「いいことノート」と名付け、自分が不満を感じている対象に対して、いいところを書き出して、読み返す作業をやりました。

人によっては、あまりに会社が嫌いになってしまっているために、会社の良いところを考えるのに恐怖を感じる場合もあるかと思います。
辞めたいと思っているのに、いいところを探すなんて、その嫌な会社にずっととどまらなくてはいけない、と言われているように感じるかもしれません。


でも、そうではないのです。
あなたが会社のいい面に思考を向けるようになってくれば、必ず現実が変わってきます
今までは考えられなかったような、環境の変化が起こってきます。これは私も経験済みです。

人によって起こってくることは様々で、あなたの望みに応じたものになりますが、具体的に、休みが増えたり、昇進昇給したり、自分の興味のある仕事に配置転換されたり、突然嫌な上司がいなくなって尊敬できる上司が人が転勤して来たり、ということです。また、会社のいいところを探しているうちに、「うちの会社もまんざらでもないな」と思えるようになったところで、もっと自分の望みに沿ったところへ転職できるということもあります。

ですので、会社の良い面を探すというのは、嫌なところにとどまらなくてはいけないという事ではなく、嫌な現実があなたにとって良い方に変わってくるという事なのです。

この現実が変わってくるという経験まで来ますと、あなたが、会社のこんなところが嫌だ、と思っていた思考がその現実を作りだしていたことに気が付くかもしれません。

これは、もちろん会社だけではなく、配偶者に不満がある、恋人に不満がある、親に不満がある、子供に不満がある、学校に不満がある、など、何にでも使えます。

いいことノートは、必ずあなたにとって良い現実をもたらしてくれますので、是非やってみてくださいね。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ



ブログランキングに参加しております。
もしこのブログに共感していただいたり、何かのお役に立てましたら、ポチっとクリックお願いします。



読者登録してね