EVERY WALLETの新規登録方法 | EVERYPROJECT

EVERY PROJECTに参加の皆様、大変心待ちにしていたお知らせであることは、題名を見ていただけると分かると思います。ついにEve Walletの公開です♪

 

万が一まだEVERY PROJECTをご存知無いという方は、プロジェクトリーダーを務める 金谷 真吾さん(しんごろーさん)のブログをご覧ください。

https://ameblo.jp/shingoror/entry-12455623709.html

 

ホワイトペーパーはこちら!

https://everyonecompany.or.jp/

 

さて待望のEVERY PROJECT専用ウォレット(EVERY WALLET)の登録方法は下記の通りです。

 

登録時には、下記についてご注意をお願いいたします。

(注1)自動翻訳機能を使って登録すると、「リカバリーフレーズ」も和訳されてしまい、登録が複雑になってしまいます。登録時には英語の設定のままでお願いいたします。

(注2)PCからの操作の場合、ウェブブラウザがIE(インターネットエクスプローラー)では登録ボタンが上手く動作しない可能性があります。動作しない場合はgoogle chromeでアクセスするようにしてください。

 

 


1.登録ページへのアクセス

http://everyone.bz/user/register

↑のリンクを選択してEVEWALLETの登録画面に移動します。

※登録ボタンが動作しない方は、上のリンクをコピーして「google chrome」のアドレスバーに貼り付け

 

 

 

2.アカウントの登録

EVERY WALLETのトップページ(登録)へ移動しました。

「AppStore」及び「GooglePlay」は現在はまだ動作しませんので、ウェブ版でのみの登録となります。

「メールアドレス」を入力

「CREATE」を選択

 

 

 

受信メールを確認してメール内のリンクにアクセスするよう指示がありました。

受信メールを確認してみましょう。

 

 


(注1)一部andoroid携帯を使用のユーザー様より、メールアドレスを入力後「CREATE」を選択すると、エラーが表示される現象が確認されております。こちらについては現在運営で調査中ですので、DISCORD内の「ウォレット問い合わせ部屋」に詳細を記入してください。

 

↓↓↓↓↓↓

https://discord.gg/SGdaH9R

 

 

 

 

 

3. 受信メールの確認

メールの確認方法は分かりますでしょうか?携帯会社のアドレスは会社のアイコンから、gmail等はgoogleアイコンから、yahooメールもyahooのアイコンから確認出来ます。

 

 

 

私はワイモバイルなので、ワイモバイルのメールはこちらから確認できます。

 

 

 

こちらはgoogleのgmailです。

 

 

 

こちらはヤフーメールの確認方法ですね。Yahooアイコンを選択。

 

 

 

ページ内の「メール」を選択

その他のメールも大体同じ操作で確認することが出来ます。

 

 

 

メールを開くと、受信メールに移動します。

メールソフトによっては、受信一覧が表示されないものもあるかも知れませんので「受信トレイ」を選択して確認して下さい。

 

 

 

4.【​​​​​​メールが届かない場合について

ここで一点注意事項の補足です。

(注1)EVERYPROJECTからのメールが「受信トレイ」に受信されていない方は、「迷惑メールトレイ」に入っている可能性がありますので、そちらを確認してみて下さい。

(iCloudメールを使用している方で、この現象が数件確認されております)

迷惑メールトレイの確認方法はこちら↓

こちらはgmailでの説明です。左上の「三本線のメニュー」を選択するとメニュー一覧が表示されます。

 

 

 

メニュー下にスクロールすると「迷惑メール」があります。こちらに入ってないか確認して下さい。

受信メールに届かない場合は「迷惑メール」を確認。おそらく大抵はこれで解決出来るかと思います。

 

では説明を元に戻します。

 

 

 

(注1)一部andoroid携帯を使用のユーザー様より、送られてきたメールのリンクを選択すると、エラーが発生する現象が確認されております。こちらについては現在運営で調査中ですので、DISCORD内の「ウォレット問い合わせ部屋」に詳細を記入してください。

↓↓↓↓↓↓

https://discord.gg/SGdaH9R

 

 

 

 

 

5. 受信メールの確認(続き)

「EVEさん」から届いたメールの中身を見てみましょう。

「EVE」のメールを選択

 

 

 

メール内容としては、リンクをクリックして新規登録を進めるような内容ですね。

青い字で表示してある「リンク」を選択しましょう

 

 

 

6.パスワードの設定

メールのリンクから、パスワードの設定のページへ移動しました。

ご自分で「パスワード」を決めて入力しましょう。パスワードの入力時には次のことに注意してください。

(注1)アルファベット大文字&小文字と、英数字、記号を使い、8文字以上のパスワードを設定する

パスワードを2回入力します

「SAVE」を選択

 

 

 

無事ログイン出来ましたか?

画面をスクロールさせ、画面下に移動しましょう

 

 

 

7.リカバリーフレーズ

何やら12個の単語が表示されています。これはリカバリーフレーズといって、簡単に言うと家の鍵のよなもの。新規登録後に、万が一何らかの理由でウォレットにアクセスできなくなった場合、この12個の英単語を使用することで復旧出来る最後の方法となります。もしこれが無いと、あなたのEVEコインは永遠に使用出来なくなってしまいます。また、他人にこのフレーズを盗まれてしまうと、このフレーズからあなたの資産は盗まれてしまう可能性があります。ですので、必ずメモを取っておいて無くさないようにしてください。他人にも見られない方法で保管しておいてください。

もう一度言います。

リカバリーフレーズは必ずメモを取って無くさないようにしてください。他人にも見られない方法で保管しておいてください。(単語+順番も必要です。)

メモを取り終えたら「OK」を選択

 

※万が一新規登録時にリカバリーフレーズを保存し忘れた方は、こちらのブログを参考に再確認してください。

EVERY WALLETのプライベートキー及びリカバリーフレーズの再確認方法

 

 

(注1)一部iphoneを使用のユーザー様より、リカバリーフレーズが上手く表示されない不具合が発生しております。こちらについては現在調査中ですので、リカバリーフレーズのバックアップはスルーしていただき、8.PrivateKeyの保存】に進んでください。(リカバリーフレーズのバックアップは登録後でも可能です)

また、不具合内容を確認したいのでDISCORD内の「ウォレット問い合わせ部屋」に詳細を記入してください。

↓↓↓↓↓↓

https://discord.gg/SGdaH9R

 

先ほどのリカバリーフレーズのうち、4種類を入力するよう指示が出ました。

 

 

 

メモを見ながら入力しましょう。

私の9番目のフレーズは「repair」でしたので、WORD9の部分には「repair」が入ります。

全てのフレーズを入力して「FINISH」を選択

 

 

 

8.PrivateKeyの保存

「SECURITY」のページに移動しました。

上から

①メールアドレス

②ウォレットアドレス

③Private key

④Recovery Phrase

となります。④のRecovery Phraseは先ほどメモした12個の英単語ですね。

③の「Private Key」もバックアップを取っておきましょう。こちらもあなただけの秘密の鍵となりますので、メモを取って無くさないようにしましょう。

「BACKUP」を選択

 

 

 

最初に設定した「パスワード」を入力

「Continue」を選択

 

 

 

長い英数字があなたの「Private Key」となります。「Private Key」の右に四角のアイコンがありますので、選択すると、コピーされます。メモ機能のアプリに貼り付けて保存、もしくは間違えないように鉛筆でメモしてください。

メモが完了したら、「backed up」にチェックを入れ、「CONFIRM」を選択

 

※万が一新規登録時にプライベートキーを保存し忘れた方は、こちらのブログを参考に再確認してください。

EVERY WALLETのプライベートキー及びリカバリーフレーズの再確認方法

 

 

 

9.ウォレット内容

ウォレット内の内容を少し・・・・

ウォレット内には「EVEG」と「EVEO」のタグがあり、クリックすることでそれぞれのウォレットを確認することが出来ます。ウォレットのアドレスは「EVEG」も「EVEO」も同じアドレスとなっております。

2019年4月21日までの登録者には、WAVES内の「EVERYONE」保有数に応じた臨時ボーナスが配布される予定です。楽しみに待っておきましょう♪