915日に行われた全日本選手権トラックレースにおいて、4キロメートル個人追い抜き競争の日本新記録を昨年に続き5秒短縮し更新することができました。

またアジア新記録を樹立しました。


実感はまだないけど、1年間の間で5秒縮めると言う事はとても大きな進歩だよねと周りの方が言ってくださる事によって努力が報われているような気がしています。


昨年は結果を出しているのに、なぜかナショナルチームに入れてもらえなかったり、監督と噛み合わず良い練習ができなかったりということが、どうしてなのか納得できなかった


でもさらに結果が出して認めてもらえればそれで済む事だと思ったので頑張れてこれた、なにくそ精神もあったにちがいない


その人は…今年の春先に代表監督を解任され、中距離チームは崩壊して解散したような状態でした。オリンピックの1年前に控えこの大切な時期にどうしてこんなふうになってしまったんだろうと疑問ばかり…そんなメンタルな状態の時は不運も起きやすい…







オリンピックを目指すことはもちろん諦めたくないし、自分の夢でもあるから、強い気持ちを持ち、サポートしてくれる周りの方々に力を借りて前だけを見てやってきました。



今回試合に出るにあたり、2週間前に大きく転倒し体調崩してはいたんですが、再び周りの皆さんに力を借りて体調を戻すことができ、それに今までの積み立てがあったからこそ直前に体調を崩してもこれらの結果が達成できたのだと僕は思います。


改めてですが、周りの多くの方々のサポートがなければここまで成長できなかったと思います。






もしも来年また記録に挑戦する機会があり、チーム窪木の計画通りに進めることができれば、絶対的にさらにタイムを短縮することは可能だと思います。






どのようにウエイトトレーニングをして自転車に活かしていくかなどといったことも日ごろから考えています。

将来いろんな選手に伝える機会が来ればすごくいいなと思っています。

そんな機会があれば丁寧に繊細に伝えていきたい。


また、今回の全日本選手権では4種目に出場しました。

そして4種目すべて優勝することができました。ありがとうございます。


この全種目優勝は通過点にしているので無事達成できてよかったです。

まだ短期目標は達成できてません、短期目標を達成して中期目標〜長期目標へと進んでいけるように意識して過ごしていきたいです。


今回の大会会場は観客が入れないと言う特別な環境での試合でした。

この場を借りて、応援していただいた方々に感謝したいと思います。

SNSを通してでしたが、

応援ありがとうございました。


910月と大切な試合が続きます。


体調管理に気をつけて生活していきたいと思います。


ブログを読んでくださりありがとうございます。




窪木一茂