皆さんこんにちは!エバアリです(*'ω'*)

 

【福岡市で不動産投資を始めるメリット】第3弾まできました!

今回は「若者の多さ」について🌟

 

第1弾~第2弾をまだ読んでいない方は、下記にリンクを置いておくのでチェックしてみてください👍

 

 

 

③若者の多さ

福岡市は、若者の割合が20の政令指定都市の中でなんと1位なんです✨

 

▼若者(10代・20代)の割合【政令指定都市比較】(※1)

(※1)資料 「令和2年国勢調査」 ※人口は、国勢調査の基準日である令和2年10月1日時点のもの。10~29歳の人口及び割合の算出については、年齢不詳を除いたもの。

出典:福岡市役所HP,Fukuoka Facts データでわかるイイトコ福岡,

 

どうしてこんなに若者が多いのか…

理由は複数あります!

 

 

【学校が多い】

福岡市には、大学や短大、専修学校などが充実しています🏫✨

令和3年10月1日時点では、短大・高専が9校、大学が13校、専修学校が106校、合計で106校ありますよ。

人口10万人あたりの短大・高専・大学(院)・専修学校の学校数は6.54と21大都市比較でベスト5に入っています👍

 

▼人口10万人あたりの短大・高専・大学(院)・専修学校の学校数(※2)

(※2)資料 「大都市比較統計年表 令和3年版」 ※人口は、令和3年10月1日時点のもの。※学校数は、令和3年5月1日時点のもの。

 

そのため、進学のために地方から来る若者が非常に多いんですよね!

 

私は宮崎出身なのですが、学生の頃は不思議と「進学=福岡」のイメージを持っていましたね~🤔

周りの友達も結構福岡に進学していましたよ。

多分九州民からすると、福岡はちょうどいい都市なんだと思います(実家にも帰りやすいですし笑)。

 

また、1人暮らしを始める学生さんが非常に多いので、不動産投資のリスクでもある空室の不安が少ないというメリットはかなり大きいですよね!

 

 

【住みやすさ】

皆さんはよく「福岡は住みやすい」と聞いたことがあるのではないでしょうか?

本当にその通りなんです!!!✨✨✨

 

まず、物価が安い

食料物価・総合物価ともに、令和3年時点でなんと21大都市中1位なんですよ🥺

 

▼大都市の消費者物価地域差指数(令和3年) (※3)

(※3)資料 総務省「小売物価統計調査 (構造編)」 ※消費者物価地域差指数…世帯が購入する各種の財及びサービスの価格を総合した物価水準の地域間の差を,全国平均価格を基準(=100)とした指数値で表したもの

出典:福岡市役所HP,Fukuoka Facts データでわかるイイトコ福岡,

 

また、通勤・通学の時間と利便性も世界でトップレベル🌟

通勤・通学の利便性は、令和4年時点で世界48都市中8位アジア13都市中1位なんです!

 

▼通勤・通学の利便性(GPCI 2022) (※4)

(※4)資料 森記念財団 都市戦略研究所,「世界の都市総合力ランキング Global Power City Index YEARBOOK 2022」

出典:福岡市役所HP,Fukuoka Facts データでわかるイイトコ福岡,

 

また、通勤・通学時間は、3大都市圏で一番短い

 

▼通勤・通学時間(平日の片道換算) (※5)

(※5)資料 総務省「令和3年 社会生活基本調査」,調査票Aに基づく行動の種類別行動者平均時間 ※行動者平均…通勤・通学をしなかった人を除外して算出した平均値

出典:福岡市役所HP,Fukuoka Facts データでわかるイイトコ福岡,

 

このようなデータが出るのは、コンパクトな都市かつ交通機関が非常に充実しているからだと言えます。

福岡市の交通の利便性については、下記の記事で詳しく解説しているので是非チェックしてみてください!😉

 

 

 

 

 

都会なのにこの住みやすさ…

これじゃ福岡に住みたくなりますし、住んでしまったらもう離れられないですよね😆(私もそうです笑)

 

人口も年々増え続けており、今後も増えていくと予想されています。

このような好条件が揃っている福岡で、不動産投資を始めてみませんか?😉✨

 

 

 

________その他ブログ記事を見る________

 

 

▼絶賛販売中の物件!

 

▼福岡市の魅力はまだまだあります!

 

▼エバーリンクリミテッドHP

 

▼お問い合わせ

TEL:092-717-2277 (9:30~18:00 月曜日~金曜日)