昨日NHKで登別マリンパークニクス‏ の「金魚万華鏡」というのを重大ニュース以上の時間をかけて放送していました。

 

ずいぶん前からこの手のアートアクアリウムというのがあったそうですが、私は生き物が幸せそうに見えない展示というのが嫌いです。

「アートアクアリウム展」は動物虐待?開催に疑問の声 NAVERまとめ

 

こういうことを書くと必ず「肉は食べないのか?」「牛や豚はいいのか?」と発狂する人がいますが、動物を人間の管理下に置いたら、生きている間は動物福祉に配慮しなくてはいけないということを言っているのです。食べるかどうかを言っているのではありません。

 

「人間はどうせ死ぬんだからどう扱ってもいいだろう!」というブラック企業経営者みたいな感覚の持ち主なら理解できないでしょうけどね。パンダ残念

 

動物園や水族館についてのある対談も紹介しておきます。かなりの人が受け入れ可能な考えだと思います。右矢印日本のイルカ飼育は世界より何十年も遅れている 幻冬舎plus

 

この金魚たちは、光あてっ放し、隠れるところもなくてストレス一杯だろうと思います。困

金魚は数が多いですから命の値段が軽いんです。

簡単に調達できるものは粗末に扱われます。

人間もそうでしょう?多くていくらでも調達できるから今のような状況になったのです。

 

NHKでも紹介していましたが、この施設、アジアからの観光客をターゲットにしているようです。

アジアにも日本人よりよほど動物福祉や倫理について高い見識を持っている人がいますが、残念ながら低レベルの人が多いです。どういうレベルかは以下の記事をご覧になるだけでわかると思います。翻訳してくださっているこのブログには載っていませんが、ソースを見ると胸を締め付けられるような残虐な写真が出ています

活動家マーク・チンさん 中国とカンボジアで活動 毛皮工場に潜入/動物福祉教育プログラムを開始 ももこひめさま

 

こういう世界からの観光客に媚を売り迎合すると、私たちまで倫理観が向上しないんでしょう。

 

日本政府は、捕鯨だけは、日本のイメージ低下に貢献するのでOKとしてアメリカから怒られずに我を貫いています。だからでしょうか捕鯨=保守と思っている人もいるかもしれません。

 

中韓嫌いの“保守”の方ご存知でしょうか?

太地のイルカ漁中国や韓国が大のお得意様で、自民党が河野洋平とともに誇る大売国奴二階 俊博氏は太地町を含む和歌山3区から選出されています。

正体を現した二階俊博幹事長「中国のために最大限の協力する」 世界のニュース トトメス5世さま

 

中国や韓国が二階氏のお膝元、太地のイルカ漁のお得意様であることがわかる記事左下矢印

日本で捕獲され、中国の水族館へ輸送されるイルカの赤ちゃんたち ももこひめさま

日本から輸入のイルカ死ぬ…動物保護団体が糾弾=韓国 ももこひめさま

・イルカ漁は以下の記事を見ると、伝統云々ではなく商売です。

2009年9月~14年8月の生体販売数は計760頭。

輸出先は中国216頭、ウクライナ36頭、韓国35頭、ロシア15頭など12カ国に及び、米国1頭も含まれる。

同期間の鯨類などの生体輸出は計354頭。この間、太地町以外に漁による生体販売の実績はなく、「ほぼ全てが同町で捕獲された小型鯨類とみられる」(水産庁関係者)。

日経 一部抜粋

ロシアやウクライナ向けは水族館だけでなく軍事用もあると言われています。

軍事用として注目の太地町イルカ 露、ウクライナ等に輸出 ニュースポストセブン

 

“日中友好”が好きな二階先生の地元ではこういうことも始まりました。

 

イルカも技術も輸出 和歌山・太地町立くじらの博物館 飼育、調教 中国から研修生6人 2017.4.5産経

 

世界から非難されても「中国がいるからいいんだもん!ウシシという感じです。

 

だいたい、野生動物を捕獲して生体販売!どこの途上国ですか?

それもこれを新しいビジネスモデルにしたいなんて!開いた口が塞がりません。SAYUコラ!

 

こんな風だからアートアクアリウム、金魚万華鏡がもてはやされてしまうんだろうと思います。

 

日本人は、自分は中国人や朝鮮人とは違うと思っているでしょう。

彼らとの違いは野蛮でなく洗練されているところだと思っているかもしれません。

でも、外から見ると私たちは東アジア3兄弟なんです。

 

中東か北アフリカのどこの国か忘れましたが、観光行政の担当者が、欧米の観光客がテロを恐れて来なくなったので別のところを探している、チャイナジャパンコリアからきてもらいたいと言っていました。そういう扱われ方です。はなみず

 

江戸時代の見世物小屋みたいな「かわいそう」なものを見ても心が痛まず喜ぶんですから、

観光提供する側からすると同じ内容、スタイルでいいんです。

 

日本が、これからもアジアの観光客をターゲットに観光立国を目指すなら、国中が浅草の奥山※になってしまうでしょう。

そして、観光は移民政策の一環ですから、中国人や朝鮮人は倫理感の似た日本に安心して住み着くことになるでしょう。

 

江戸時代、見世物小屋が並んでいたところ。

当時の見世物小屋というのは、サーカスと動物園と美術館とお化け屋敷と大道芸を、人権と動物愛護を無視してごった煮にしたような感じの娯楽施設。

http://edo-g.com/blog/2016/08/misemono_goya.html

 

 

AD