谷間にある「鯉料理の店」 | 都城市の木造住宅・光熱費ゼロの家ならエヴァホーム

都城市の木造住宅・光熱費ゼロの家ならエヴァホーム

Since 1926
都城市にあるエヴァホームの創る住宅、和楽家とは三つの「和」を楽しむ家のこと。
家族の「和」、デザインの「和」、地球環境との「和」を提案します。


テーマ:

お盆が過ぎても、暑い日が続きます。

 

先日、娘が帰省しているので

 

小林の鯉料理のお店に行ってきました。

 

 

ずいぶん久しぶりなので

 

到着、直前になって迷ったりして・・・

 

 

県道から、ぐっと谷間に降りていく道の果て。

 

そんなところに、ある店です。

 

 

 

お店に行く途中には、

 

もういっぱいの「鯉」だらけです。

 

 

日が差し込むと、

 

水底の石が輝いています!

 

 

 

夏冬ともに15度くらいの湧き水とか。

 

 

下界とは違う、涼しさがここにありました。

 

 

子供は、亡き爺婆に小さいころから

 

この店に連れてきてもらっていたようで、

 

 

建物の変わりように驚き、

(綺麗になってる!!)

 

味の変わっていないことに喜んでいました。

(美味しい!!!)

 

 

私は・・・苦手なものが多いので

 

誘ってもらったことが無いような・・

 

多分、断っていたのかも。

 

 

 

 

 

 

都城市の建設会社 エヴァホームの社長 浅井さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります