高千穂シラス 洞窟館を見学しました。 | 都城市の木造住宅・光熱費ゼロの家ならエヴァホーム

都城市の木造住宅・光熱費ゼロの家ならエヴァホーム

Since 1926
都城市にあるエヴァホームの創る住宅、和楽家とは三つの「和」を楽しむ家のこと。
家族の「和」、デザインの「和」、地球環境との「和」を提案します。


テーマ:

皆様は、自然素材の塗り壁材の

 

「シラス壁」をご存知でしょうか。

 

 

エヴァホームでも、

 

これまでに使ってきた外壁になります。

 

 

昨日は、都城市山田町中霧島にある、

 

高千穂シラス工場の近くにある

 

「洞窟館」をお客様と見学してきました。

 

 

とっても近くて、

 

都城市内から、約20分です。

 

 

 

 

洞窟館の外壁、内壁、天井ともに

 

当然ながら「シラス壁」仕上げです。

 

 

 

玄関までのアプローチに使われた土間材も

 

庭園の白い砂も

 

全てシラスから作られています。

 

 

 

テラスには、

 

シラス壁のことが

 

とてもよく分かるように

 

サンプルなど、ディスプレイされています。

 

 

 

外壁の防水性能のよさは、

 

ここの実験を見ると、

 

とてもよく分かります。

 

 

 

 

内部の壁、天井はシラス塗り壁。

 

床はシラス素材のタイルと

 

地元で取れた杉板が使われています。

 

 

 

約2時間の見学でしたが、

 

とても楽しく過ごすことの出来た見学会でした。

 

 

興味のある方がいらっしゃいましたら、

 

私どもに声を掛けてください。

都城市の建設会社 エヴァホームの社長 浅井さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります