都城市の木造住宅・光熱費ゼロの家ならエヴァホーム

Since 1926
都城市にあるエヴァホームの創る住宅、和楽家とは三つの「和」を楽しむ家のこと。
家族の「和」、デザインの「和」、地球環境との「和」を提案します。


テーマ:

昨日は、志布志市砧で建て方がありました。

 

大工さんの組合「縁」の家。

 

 

メンバーの若い棟梁の自宅です。

 

 

 

 

 

今回は、私は設計、管理のお手伝いしています。

 

 

工法は、リクシルの「スーパーウオール」

 

 

 

大工さんの背中には、

 

「縁(えん)」の文字がありますね。

 

 

 

今日は生憎の雨模様でしたが、

 

きちんと雨養生は済んでいました。

 

 

クレーンでの建て方が終わった時点で、

 

天井の断熱材までが終わっています。

 

 

天井の銀色の部分が断熱材パネルで、厚さは、100mm。

 

 

 

これだけの厚さの断熱材は、

 

鹿児島県内では、めったにないらしいです。

 

 

 

C値は、0.24を目指す建物となります。

 

興味のある方は、見学可能です。

 

 

 

都城市の建設会社 エヴァホームの社長 浅井さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります