みんなの回答を見る



「ファティック、ただいま~。」

ε=ヾ( ・∀・)ノ


(ユーファニ、どこ行ってたのさ?)

(;゜∇゜)


「ちょっと野暮用・・・。」

(*´σー`)


(しょうがないからボク・・・『東京新聞杯』の記事をユーファニの代わりに纏めておいたよ。)

ヽ(・ω・ヽ)


「ふぅん。で・・・結果はどうだったの?」

(゜_゜)


(それは・・・前回の記事を読んでみてよ。)

(*´・∀・)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「読んだけど・・・ファティック、何あれ?」

(((*≧艸≦)


『東京新聞杯』結論

【軸馬】

クリノガウディー


【相手馬】

サトノアーサー
レッドヴェイロン
ヴァンドギャルド


「これがファティックの出した結論。」

(*゜ー゜)ノ


『東京新聞杯』結果

1着 プリモシーン
2着 シャドウディーヴァ
3着 クリノガウディー


「そして、これが結果。的ハズレもいいとこじゃん。」

(((*゜艸゜))


(えっ?これ・・・ユーファニの言っていたサイン通りに結論を出したんだよ。ユーファニがやっていたとしてもこういう結論にしたと思うけど・・・。)

(*´・з・)


「軸馬のクリノガウディーというのは、ユーファニもそうしていたと思う。結果は3着だったんでユーファニも的ハズレになっちゃうんだけど・・・。ただ、クリノガウディーが軸馬なら相手馬は1枠となるんだけど・・・ファティックはプリモシーンじゃなくてヴァンドギャルドを選んじゃったんだ?」

(((*≧艸≦)


(えっ、それはしょうがないじゃん。ユーファニが『きさらぎ賞』での出走馬情報前々走ゼッケン馬サイモンルモンドが『東京新聞杯』のヴァンドギャルドを示唆しているかもなんて言うんだもん。)

(*´・з・)


「まぁね。でもさ、1枠と7枠の組み合わせでワイド以上というサインが出ていたんだからプリモシーンも考えてみるべきだったんじゃない?」

ヾ(^^ヘ)


(ん~、他にも気になった馬がいたからしょうがない。)

┐('~`;)┌


「その他にも気になった馬というのが、サトノアーサーとレッドヴェイロンだったのかな?」

ヽ(゜ー゜)


(そうだよ。だって、ユーファニ・・・2回前の記事と3回前の記事で言ってたじゃん。『きさらぎ賞』か『東京新聞杯』の5枠が連対候補っていうのと、『東京新聞杯』の2枠か3枠が連対候補っていうのを・・・。)

(・o・)


「確かにあれはミスリードしちゃったかも。」

(∩_∩;)P


(でしょう?だったら、ボクのせいじゃないじゃん。)

σ( ̄∇ ̄;)


「同一2文字・・・発走時刻の早いレースはやっぱり・・・上から2文字か下から2文字じゃないとダメなのかもね。そこの部分に引っ掛かりを感じていた訳だから、疑問視するべきだったね。また、『東京新聞杯』出走馬情報の同一ゼッケンからの最終二択馬はサトノアーサーとシャドウディーヴァ・・・ユーファニが2枠か3枠って言ったからファティックはサトノアーサーの方を選んじゃったんだよね?」

ヾ(・∀・;)


(そうだよ。)

(*´・з・)


「お父さん馬に拘らない方がよかったってことかぁ。あ~、こうしてみるとユーファニもファティックと同じ結論を出していたかもしれない・・・。」

(o´・∀・)o


(本来ならユーファニが恥をかくところをボクが代わりにかいてあげたんだからね。ユーファニ、ボクになんか丼物作って食べさせてよ。)

(o゜◇゜)


「えっ?唐突に何?」

(゜゜)


(へへ♪今回のお題・・・【簡単レシピ〇〇丼、教えて!】なんだもん。)

ヘ(≧▽≦ヘ)♪


******************


「え~と・・・まずは、1994年の『ブリーダーズカップ・ジュヴェナイル(Breeders' Cup Juvenile)』と1995年の『プリークネスステークス(Preakness Stakes)』を制したティンバーカントリー(Timber Country)を用意します。」

(*゜▽゜)ノ


(んっ?)

(゜.゜)




「次に、1993年に『桜花賞』と『オークス』を制したベガを用意します。」

(*゜▽゜)ノ


(えっ?)

(・A・)




「その2頭から誕生したのが・・・アドマイヤドンという馬です。」

(o≧▽゜)o


(ユーファニ、まさか・・・競馬ブログだからって・・・アドマイヤ丼・・・とかってオチじゃないよね?)

(ーー;)


「えっ?あっ、そうそう・・・また用事思い出しちゃった。」

ヘ(・・ヘ) 。。。


******************


「アドマイヤドンって・・・『朝日杯フューチュリティS』と『フェブラリーS』・・・芝とダートどちらでもGIを勝っている馬なんだ。」

ヾ(^^ヘ)


第37回『フェブラリーS』登録馬

アルクトス
インティ
ヴェンジェンス
キングズガード
クリノガウディー(除外対象)
ケイティブレイブ
サンライズノヴァ
スマートアヴァロン(除外対象)
タイムフライヤー
ダノンフェイス(除外対象)
デルマルーヴル
テーオージーニアス(除外対象)
ドリームキラリ(除外対象)
ブルドッグボス
ミッキーワイルド
モズアスコット
ヨシオ(除外対象)
ラプタス(除外対象)
ロードグラディオ(除外対象)
ワイドファラオ
ワンダーリーデル

地方馬
ノンコノユメ
ミューチャリー
モジアナフレイバー


(んっ?それって、もしかして・・・芝GIレース『安田記念』を勝っているモズアスコットへの前フリ?)

(  -_・)?


「前走、『根岸S』の走りには驚かされたよね。『フェブラリーS』でも上位人気になっちゃうのかな?」

( °∇^)b


(なっちゃうんじゃない?ってか・・・ユーファニの狙いはモズアスコットなの?)

(・◇・)


「枠順発表なってみないとなんとも言えないけど・・・一応、気にはなっている。インティの右隣枠になってくれたら言うことなしなんだけど・・・。」

((o(^∇^)o))


(えっ、なんで?)

(゜〇゜;)


「近年の『フェブラリーS』は4文字馬名馬の右隣枠の馬が激走するという傾向が見られるから・・・。」

(σ≧▽≦)σ


******************


【2013年】

第30回『フェブラリーS』

────────────
1 マルカフリート
2 グレープブランデー
────────────
3 セイクリムズン
4 ナムラタイタン
────────────
5タイセイレジェンド(107.5)
6エスポワールシチー(26.3)【2着】
────────────
7 ガンジス ●
8 イジゲン ●
────────────
9 ヤマニンキングリー
10 ワンダーアキュート
────────────
11 カレンブラックヒル
12 ダノンカモン
────────────
13 エーシンウェズン
14 テスタマッタ
────────────
15 ガルボ
16 シルクフォーチュン
────────────


「4文字馬ガンジスとイジゲンは揃って4枠。その右隣枠の3枠の中から人気上位のエスポワールシチーが2着してくれたんだ。」

♪v(*'-^*)^☆


******************


【2015年】

第32回『フェブラリーS』

────────────
1 ローマンレジェンド
2 コーリンベリー
────────────
3 シルクフォーチュン(204.6)
4 コパノリッキー(2.1)【1着】
────────────
5 カゼノコ ●
6 ハッピースプリント
────────────
7 グレープブランデー
8 レッドアルヴィス
────────────
9 サンビスタ
10 ベストウォーリア
────────────
11 ワイドバッハ
12 サトノタイガー
────────────
13 ワンダーアキュート
14 インカンテーション
────────────
15 キョウワダッフィー
16 アドマイヤロイヤル
────────────


「4文字馬カゼノコは3枠。その右隣枠の2枠の中から人気上位のコパノリッキーが1着してくれたんだ。」

♪v(*'-^*)^☆


******************


【2016年】

第33回『フェブラリーS』

────────────
1 パッションダンス
2 ホワイトフーガ
────────────
3 コパノリッキー
4 アスカノロマン
────────────
5 ベストウォーリア
6 ロワジャルダン
────────────
7 ノンコノユメ
8 コーリンベリー
────────────
9 モンドクラッセ
10 グレープブランデー
────────────
11 スーサンジョイ(34.2)
12 マルカフリート(267.6)
────────────
13 タガノトネール(40.0)
14 モーニン ●(5.1)【1着】
────────────
15 サノイチ ●
16 ローマンレジェンド
────────────


「4文字馬はモーニンとサノイチ。モーニンは7枠でサノイチは8枠。それぞれ右隣枠の6枠と7枠の中から人気最上位のモーニンが1着してくれたんだ。」

♪v(*'-^*)^☆


******************


【2017年】

第34回『フェブラリーS』

────────────
1 サウンドトゥルー
2 ホワイトフーガ
────────────
3 ゴールドドリーム(5.0)【1着】
4 コパノリッキー(9.0)
────────────
5 アスカノロマン
6 モーニン ●
────────────
7 ブライトライン
8 デニムアンドルビー
────────────
9 ベストウォーリア
10 カフジテイク
────────────
11 ノンコノユメ
12 ニシケンモノノフ
────────────
13 エイシンバッケン
14 キングズガード
────────────
15 ケイティブレイブ
16 インカンテーション
────────────


「4文字馬モーニンは3枠。その右隣枠の2枠の中から人気上位のゴールドドリームが1着してくれたんだ。」

♪v(*'-^*)^☆


******************


【2018年】

第35回『フェブラリーS』

────────────
1 ニシケンモノノフ
2 ケイティブレイブ
────────────
3 ノボバカラ
4 アウォーディー
────────────
5 サウンドトゥルー(54.4)
6 インカンテーション(20.0)【3着】
────────────
7 ララベル ●
8 メイショウスミトモ
────────────
9 キングズガード
10 テイエムジンソク
────────────
11 ロンドンタウン
12 ノンコノユメ
────────────
13 レッツゴードンキ
14 ゴールドドリーム
────────────
15 ベストウォーリア
16 サンライズノヴァ
────────────


「4文字馬ララベルは4枠。その右隣枠の3枠の中から人気上位のインカンテーションが3着してくれたんだ。」

♪v(*'-^*)^☆


******************


【2019年】

第36回『フェブラリーS』

────────────
1 クインズサターン(61.3)
────────────
2 ユラノト ●
────────────
3 ゴールドドリーム(3.0)
4 メイショウウタゲ(393.4)
────────────
5 サクセスエナジー(95.0)
6 インティ ●(2.6)【1着】
────────────
7 サンライズノヴァ
8 モーニン●
────────────
9 ワンダーリーデル
10 サンライズソア
────────────
11 コパノキッキング
12 ノボバカラ
────────────
13 ノンコノユメ
14 オメガパフューム
────────────
 

「4文字馬はユラノトとインティとモーニン。ユラノトは2枠でインティは4枠でモーニンは5枠。それぞれの右隣枠の1枠と3枠と4枠の中から人気最上位のインティが1着してくれたんだ。」

♪v(*'-^*)^☆


******************


(へ~、そういう傾向が続いているんだぁ。今年も4文字馬の右隣枠が狙い目となるなら・・・インティの右隣枠ってことかぁ。)

(*゜○゜)


「そうだね。ラプタスは除外対象だから、今のところ4文字馬はインティだけってことになるからね。」

(*゜▽゜)b


(ユーファニ、これ・・・今年も継続してくれるかなぁ?)

♪o(゜∀゜o)(o゜∀゜)o♪


「インカンテーションの時の3着というのがちょっと不満だけど・・・なんとか今年も継続してほしいね。」

(*≧∀≦*)


(ユーファニ、ダメだったら・・・アドマイヤドンに蹴ってもらうからね。)

o(ゝω・´★)


「アドマイヤドンって、韓国にいるんだよ。」

( ・-・)


(じゃあ、韓国まで行こうよ。)

(・o・)


「えっ、韓国旅行できるの?だったら・・・サイン不発にならないかなぁ?」

♪o(゜∀゜o)(o゜∀゜)o♪


(ダメだ、こりゃあ。)

┐(´~`;)┌