グローリン・ギガは定期購入で820円と初回激安になります。しかし気になるのは…

 

➡️定期購入は何回で解約できるのか!?

 

ですよね。実は【ある注意点】を見落とすと1回で解約できません。

 

グローリンギガ解約の【ある注意点】とは

グローリンギガ解約の注意点、それは次回商品到着の2週間前までに連絡することです。
 
2週間前というのは結構早い時期なので、うっかり過ぎてしまうと自動的に2回目の購入が必要になってしまい、1回で解約することができなくなります。
 

グローリンギガの解約方法

グローリンギガの解約方法は、電話かメールでお客様サービスセンターへ連絡することです。
 
電話:0299-806-806
営業時間:10:00~18:00 年中無休
 
メール連絡はお問い合わせフォームから。
 
解約の不安がなくなった方は、この機会に820円のキャンペーンを利用してみてください。
 
820円 で初回解約OKはコチラのみ
↓↓↓
 
 
 
 

グローリンギガ解約、その他の注意点

グローリンギガと言えば、販売実績ダブルミリオン突破かつリピート率が驚きの93%という、満足度の高い、発毛促進する薬用育毛剤です。
 

特に定期コースだと初回が820円+送料と格安なのは、育毛剤業界では破格ですよね。

安いだけではなく効果も高いことはリピート率からもわかります。
 
2つの薬用成分センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウムが気になる部分にグングン浸透し、1本1本にアプローチするんですね。
 
そんなリピート率の高いグローリンギガでも、使ってみて肌に合わなければ、解約を検討することもやむを得ません。
 
幸い、グローリンギガは上に書いたように回数の縛りもなく1回で解約できることが判明しています。
 
唯一の注意点は2週間前までに連絡することでした。
 
ただ、最近では1回で解約できないといった通販の商品特有の問題も多発しているので、ここではその他の注意点をまとめてみました。
 
決められた期間ごとに購入されるサービスの品物の場合、初めて購入する際の値段が安いケースが多いです。

ですがそのサービスの利用を止めるまでに条件がある場合があり、たとえば4、5回は利用しないといけないと定められていることがよくあるのですが、そのことに対し多くの人が疑問を呈していたり批判していたりします。
 
初回の安さに釣られて買ったら、逆に高くつい立というのも決して少なくありません。

インターネット通販等の通信販売については、クーリング・オフ制度はありません。

その理由として訪問販売や電話勧誘販売とはちがい、購入される方が無理やりお金を払わされるような被害はほぼないとされ、強要の保護規定としてのクーリング・オフ制度がこの場合には当てはまらないようになっているのです。

しかしインターネットを通じた品物のやり取りにクーリングオフ制度が効かなくても、返品特約の表示がない場合には、その品物が到着して8日間経っていなければ、送料は自己負担にはなりますが、返品することが可能です。

解約するときに、メールで解約したい旨だけを伝える場合もありますが、フォームに必要事項を書き込まなければ存在します。必要事項記入にあたっては、購入者番号やメールアドレスなど、どの情報が必要か理解しておきましょう。

クーリングオフの制度がない通販の場合、購入者の都合によって商品を返品できるのかどうか、返品可能な場合、その送料負担等はどうなるか等の返品特約は、業者側があらかじめ表示していた内容により決まります。
 
契約を打ち切るには専用のフォームを使って要求することが必要という場合も多いのですが、肝心の解約フォームが見つからないという方も珍しくありません。
 
自分は解約し立と思っていても、解約ができていないケースとして、本来の解約用のフォームからでは無く、購入の契約をした品物の紹介ブログの問い合わせフォームを使ってい立という場合が多くあるようです。
 
その商品は、ある程度契約を継続していないと、解約できない場合があります、と書かれているのですが、実際に問い合わせをしてみたらたった1回しか契約していないのに、解約できた、という事例が存在します。

何回継続しているかを管理するのもそれなりの手間暇がかかる所以ですので、適当な回数をひとまず決めておき、実際に継続するかどうかはお客さんしだい、という考え方です。

日本人の国民性でしょうか、だいたいにおいて書いてある規約を守らない人は少ないですから、縛りが緩くても破綻することがありません。定期購入で初めて購入する際の値段が割合手頃な商品であっても、サービス停止までに何回買いなさいという決まりがない場合もあります。

回数縛りがなければ、自分と相性が合わなかったら気楽に止められるので、初回購入時安い値段でお試しということも出来る所以ですから消費者も安心して購入することができます。

 

解約の連絡をする期限に注意

解約に置いて気をつけてほしいのは、解約を申し出る「日にち」です。毎月何日までに申請しなければその月のうちに解約ができないという規約はいずれの業者にも存在します。
 
せっかく解約までの購入回数に決まりがない品物でも、1日間に合わなかっただけで2ヶ月分の購入が課せられてといった事態に陥ることもあるのです。

解約申請の日付に関する決まりは販売業者のページ上の目を引かない場所に掲載されている場合が多いので、購入前にしっかりと確認必要事項を把握することから初めてください。
 
今回のグローリンギガの場合、この日付が次回お届けの2週間前と、少し早めに設定されています。
 

電話での引き止め行為に注意

解約が簡単かどうかは商品によっても大きく異なります。

最も楽に出来るのはメールやフォームだけで解約できるパターンです。電話などで実際に話す必要がある場合や、話す相手に止めないように説得される場合があるとちょっとやりづらいパターンだと思います。
 
グローリンギガは解約時の引き止め行為がないか確認したところ、解約理由を伺うことはあっても引き止めはないとのことでしたので、安心してください。
 
解約理由によって解約できないなどもないと思いますので、金額なのか効果がなかったのか、率直な理由を伝えれば大丈夫です。

それから辞めるのに何か書類の郵送作業があるなど無駄に解約のハードルをあげている業者も少なくはないので解約方法に関しても事前に調べておいた方が良いと思います。
 
 
820円 で初回解約OKはコチラのみ