化粧品の消費期限 | ミネラルコスメ・セラミドスキンケアの「エトヴォス」社長ブログ

ミネラルコスメ・セラミドスキンケアの「エトヴォス」社長ブログ

ミネラルコスメ・セラミドスキンケアの「エトヴォス」の代表取締役の尾川です!


テーマ:
エトヴォスの商品をお買い求めの際はインターネットではhttp://etvos.comのサイト、もしくは楽天店(http://www.rakuten.ne.jp/gold/etvos/)までアクセスお願い致します。

というのも、アマゾンで「エトヴォス」と検索して出てくる商品はエトヴォスが直接卸売している業者ではなく、どこで入手しているか分からない商品なのです。
そういう商品はロット管理(生産日時)も把握している訳でもなく、消費期限切れというリスクもあります。

もちろんアマゾンだけでなく、ヤフオクやメリカリなどにも言えます。

ヤフオクやメリカリで安く手に入る!というのは、嬉しい事なんですが、化粧品には消費期限というのがあります。薬機法では、製造から3年というのが決められていて、化粧品会社は未開封で3年は担保する為に菌検査などをして品質を保っています。
それ以上、もしくすでに他の方が使用されいるものは、どのように使用されたのか、どのような保管状況だったのかで、消費期限も早くなってしまいます。

美容オイルなどは、高温多湿の状況や炎天下で放置されていたら酸化が進みます。
酸化が進むと臭いが変わったり、肌に塗る状態ではなくなります。

化粧品はとてもデリケートな商品です。
とくに、ナチュラル・オーガニック系などは防腐剤もふんだんに入れている訳ではなく、極力肌に良いようにと、必要最低限にとどめています。
ですので、購入に関してはそういった事も含めて考えていただけたらと思います。

尾川ひふみさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント