こんばんは。

心地良さの差すほうへ♪こころとからだを導く

マインドタイプカウンセラーのえつこです。

 

 

皆さま台風の影響はいかがでしたでしょうか?

 

昨夜の停電から未だ復旧せずの自宅を後にして、

私は子供に会うため大阪に来ています。

 

 

 

 

いま、あなたは何かに悩んでいますか?

 

悩んでいながら、自分にはカウンセリングは必要ないと

感じていますか?

 

それとも、カウンセリングでいったい何がどうなるの?

と思っているのかも知れません。

 

 

 

マインドタイプセッション

 

カウンセラーとクライアントが

する人、される人という一方的な関係性ではなく

 

共にその場を創り上げる、そんなイメージでしょうか。

 

 

⚫︎場を運営し、より良い方向に導くのはカウンセラーの役目だけど

 

  「自分ならこう考える」といったアドバイス的なものではなく

 

    双方ともに、気づきや閃きが非常に起こりやすい。

   

 

⚫︎我のない状態(これは技法)で、いかに

 

   相手の世界に同調していけるか(マインドタイプ流)を大切にしている。

   

 

伝わるようにと、私なりに頑張ってみましたが…

よく分からなかったら、飛ばしてください m(_ _)m

 

カウンセラーに興味がある方は飛ばさないで~(笑)

 

 

 

 

例えば、

 

いまあなたは、どういう(何に困ってる、何を悩んでる)状態

そして、どんな風になりたいですか(理想の自分)?

 

セッションでは

必ず、まず最初に方向性(目的)を出していきます。

 

この2つを顕在化させるので

単なる悩み相談に終わることはありませんし、

話がどんなにあちこちに飛ぼうが収拾をつけることが出来ます。

 

 

 

えっ?

 

人に頼らず自分でなんとかしたい⁉️

 

その気持ち、わかります。

と言うか私がよくそう思うので(*^_^*)

出来ればそれに越したことはないですもんね~。

 

 

だけどマインドタイプセッション

 

もう1人の自分(潜在意識)を味方につけるっていうイメージで

 

カウンセラーに頼る(=依存)って感じではないかな✨

 

 

ですので逆に、

 

ああした方がいい、こうするべきだ、とか

「あなたの使命は○○ですよ」なんて誰かに言ってもらいたい人や

 

自分は変わりたくない。このままでいい。

 

と思われてる方はセッションじゃなくていいかも👌

 

 

 

ライフワークに特化した、

 

とても建設的で前向きなセッションが

マインドタイプカウンセラーの織りなす場の特徴かなー、って思います♪

 

 

 

さて次回は

あなたの目的に合わせた、個人セッションの選び方について

ご紹介させていただきますね。

 

 

 

 

 

 

本日も最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。