やっとやっと長い長い梅雨があけて、今では蝉の合唱が始まり夏本番になりました。この7月は毎日長雨と長雨の災害、そしてコロナの問題が毎日報道され、気持ちが落ち込む日々が続き今でも続いております。

本当に災害で被害に遭われた方々、今度は暑い最中後片付けが大変です。被害に遭われた皆様!陣中お見舞い申し上げます。


本当にプチあきこさんのお店も、この長雨とコロナの問題が、テレビで報道される度に自粛するためか、お店にもお客様は来店されるのを控えておられるご様子でした!

だからあきこさん!こんな時は今まで、できなかった事しようと思い、ディスプレイを変えようとこのミシンも場所変えと思いながらなかなか決まりません。



このミシンは、25、6年前に京都の東寺で買ったミシンです。1800年代位前のミシンはイギリス製のものらしくて、小さなミシンです。東寺の骨董市は有名ですよね。25、6年前の骨董市はまだバブルの盛んな時代、素敵な道具が沢山ありました。

当時は良く京都のアンティークのお店を、はしごしてました。ミシンをディスプレイしてますが、このミシンの上からレースをかけていますが、これもアンティークで、これも又京都のアンティークショップで買いました。この大判のレースは、結婚式のベールだったそうです~買うのに勇気が入りましたが、やっぱり良いものはいつの時代になっても廃れなくて美しいですね~



7月のイベントの時の、お洋服達をご紹介させて頂きます~この7月のイベントの時期は、毎日毎日大雨の真っ最中でした。でもこんなお天気にも拘らず、お客様、皆さんご来店して頂き、とってもとっても感謝の一週間でした。

さっそく素敵なお洋服のご紹介です。可愛いディスプレーでしょう~こちらのお洋服はイタリアのお洋服、ブランドはトランジットのお洋服です。

このお洋服に、パリのお帽子と赤のつけ襟を付けただけなのに、このお洋服が一段とお洒落にグレードアップして、パリの雰囲気です。あ~~~素敵でため息が出ますよね!


素敵な夏~このワンピースをみると、夏の日差しがギラギラ眩しく、夏のお洒落に気合いが入ります!

こんな素敵なワンピースを着るなら、ブルーのペディキュアと同系のマニュキュアを塗り、つばの広い麦わら帽子も、マニュキュアと同じブルーの麦わら帽子を被り浜辺を歩きたいですよね~


こちらはちょっと赴きが代わり、何気に可愛いファッションでしょう~こちらのコーディネートはあまり可愛い組み合わせなので、敢えてとってもカジュアルな、メンズのショルダーをディスプレイしました。

これだったらこのお洋服の雰囲気が、お嬢様ファッションになりがちな所を、カジュアルなバックにしたから、靴もスニーカーの方がお洒落です!


こちらはブランド、huisのブルーのワンピースです。小さいシャツカラーのお襟がとっても素朴で可愛いロングシャツの下に、紺色のスカートを重ねて着せてみました!

襟元にはルゼフィールのレースのストールを合わせて、ちょっとフォークロア風に着せてみました。こんな着方もお試しあれですよね!





こちらはブルーのワンピースのお色違いになりますが、ただブルーのワンピースはお襟がありますがこちらはノーカラーですボタンを全開にすると、こんな雰囲気です。
色によって、ブルーのワンピースと同じ形なんだけど組合わせ方で又大人っぽく見えますよね!


こちらもノーカラーのロングシャツですが、今度は、前ボタン全部留めて、ワンピース風に着せてボトムに素敵なペチコートを着せると、これも又同じ形なんだけど、着方でイメージが代わって楽しくなりますね。

一つのデザインで、いく通りにも着れるので、試して見てくださいませね。


今月のイベントは8月と言う事で、8月17日月曜日から22日土曜日迄、久しぶりに生地マルシェをします。今月はお盆明けすぐに生地マルシェになります。ぜひぜひ秋に備えてチクチクしましょう~~~
今月はお盆休みと言う事で、お弁当のノマディックさん、パティシエゆかりさんのスイーツの販売はお休みです。来月、秋一9月は平常通りに戻り素敵なイベントお楽しみに~又お知らせします。