カルトナージュ作家&フォトスタイリストの井上ひとみです。

小箱祭りに引き続きペンたてまつりです。

通信生さんのの添削作品をお戻しするときに、
1個、私が作ったなにか(課題の中から)をプレゼントするようになりました。

レッスン・・というと「作り方(設計や工程)」を教えてもらうこと、
と思われるかたがほとんどだと思いますが、作り方だけなら調べれば
わかっちゃったりします。
今はyoutubeとかを探せば動画でたくさん出てきますしね!

でも、私が通信と対面のレッスンを並行してやりはじめてつくづく実感したのは、

「手の動き、はけの動き」をしっかり見てそのまま真似してくれている人は
あとで伸びてくる


ということでした。

実際の距離はあまり関係ないなーと。

それから、

最初から上手じゃなくても全然大丈夫で、
きちんと教材を見て作ってくれていれば、それは私に伝わってくる


ということもはっきりしました。

それで、

各々の動作をきちんと積み重ねていくと、こういう結論になりますよ
(=作品が出来上がりますよ)ということを把握してもらうのには
実物を見ていただくのが一番いいかな、と思うようになったので
その人に一番みてもらいたいポイントは実物をつけてお戻しするように
なりました。

必要なところは、作り途中のサンプルや、動画・写真で補足説明を入れたり
してお返ししますし、やってくるサンプルはペンたてじゃない時もあります。
サンプルじゃなくて、追加キットが多めにやってくることもありますし。

そんな感じでやっているので、実物の添削はすぐにお戻し、という感じではないのですが(^^;
おまけもくっついてきますので、通信生さんは添削サービス使っていただけると嬉しいなーと思います。

あと、恵比寿のアトリエに来られるかたは、補講(無料サービスです)も使ってね。

3月は 14(水)、15(木)、17(土)、20(火)、23(金)
です。

メールでご連絡いただければご案内いたしますので、お気軽にどうぞo(^▽^)o