ラングドシャ | お料理サロン☆エトワール

お料理サロン☆エトワール

「おもてなしとインナービューティー」の料理教室@大阪堺市


テーマ:

おはようございますニコニコ


雨の日が続いていますね。。。

雨って昔から嫌いなほうではないのですが、こう続くと「あ~洗濯物が・・・汗

現実的に思うと不便な事が多いかもしれません。


たま~に降って下さいねガーン




さてさて。。。

私の作るスウィーツはヘルシーを基本にしていますが、時にはバターたっぷりラブラブちょっとリッチなクッキーも食べたくなります。

昨日のカルボナーラで残った卵白で「ラングドシャ」を作りました。


「ラングドシャ」とは形が猫の舌に似ているので名付けられたとか・・・・

↓猫の舌に似てますか???


材料

卵白     2個分

砂糖      60g

薄力粉     60g

無塩バター  60g


1.卵白を泡立て砂糖も加えてメレンゲを作る要領でハンドミキサーで頑張る。

2.メレンゲまで角が立ちませんがネットリした状態になったら篩った薄力粉をゴムベラで混ぜバターも加えて全体を混ぜ合わせる。

3.絞り袋にいれ薄~く伸ばしながら搾り出す。180℃のオーブンで7~8分。


メモワンポイントアドバイス

とてもゆる~い生地なので扱い難いです>_<

絞り袋に入れるとき下からボトボトと流れてくるかもしれないので気をつけてネ!(経験者語るあせる


薄~く伸ばしてから焼く!が最大のポイント、サクッと仕上がります。

すごく湿気やすいので出来上がって冷めたらすぐに密閉容器に入れてね。乾燥剤もあればグッド!


バターがたっぷり入ったクッキー。。。やっぱり美味しいですね~ラブラブ!



エトワールさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス