モラハラ被害の重さはあなたの脳の使い方に関係している | モラハラ・カサンドラ症候群の女性が脳科学と心理学で脱出する方法

モラハラ・カサンドラ症候群の女性が脳科学と心理学で脱出する方法

パートナーや家族のモラハラで悩む女性の多くはお金の支配を受け、毎日相手の顔色を伺う生活ですよね。そこから脱出するために脳科学と心理学を使い、お金の支配から脱出する方法をお伝えするブログです。


テーマ:



こんにちは。


カサンドラ症候群
脱出コンサルタント

たしろゆうきです。



モラハラは脳の病気から来ています。


しかし人には一人一人個性が
ありますよね。


モラハラに共通点はあるものの
モラハラをされる(受ける)側の



育った家庭環境
現在の生活環境により




被害の重さが左右されます。



 

 例えば、このクライアント様のように

          ↓↓↓↓↓↓


子育てワンポイントアドバイスありがとうございます!
やってみようと思います!


私の育った家庭は
既に機能していない家庭だった為


私の心の傷も相当深く
“何をやっても上手くいかない”
とゆう思い込みがあるので


幸せになる事が怖く、

成功しそうだと無意識に

自らぶっ潰してしまう
癖があります。




幼い頃に遡って
まずそこから、

治していかないと
いけない気がして
申込みました。

母親が常に不機嫌で、
私が不幸そうだと
優しくしてくれたが

幸せそうだと、
他の姉妹のずっと
後回しにされた。


子供なので配慮して
貰えないと無力なのは
分かっていたので、

母の注意を引く為に
幸せになってはいけない
とゆうトラウマがあります。





子どもの頃に、親に
頭ごなしに否定され、


理不尽な怒られ方をしてきた方は
脳が萎縮する、と言われます。



そして親の否定的な言葉を
毎日浴びせられると
刷り込みが行われます。



そうすると、大人になっても
自分が自分を否定する言葉が
脳内に電気信号となって
巡ります。



これは意識的に変えることができますよ✨




あまりにもパートナーに爆発されて

心が傷ついているなら



 自宅でできるメンタルケア12日間無料メール講座の中でその方法を伝授しています🎵






LINE@はじめました!

お得な情報をお届けしますので、下記のリンクから友だち追加してみてください。

↓↓↓↓↓↓↓

LINEお友だち登録

 

 

      またはこちら

         ↓↓↓↓

 

 

プロフィールはコチラ

 

★ホームページはコチラ

 

★お問合せはコチラ

 

 

 

 

 
友だち追加
 


匿名でご相談いただけます
↓↓↓↓↓↓

専門家として、私も参加しています - ボイスマルシェ 電話カウンセリング


モラハラ・カサンドラ症候群脱出コンサルタントさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス