(2)古代パワーでビーイングタッチの旅~河野修一さんとーテーブルランド・バリン湖(2) | 古代パワーあふれるケアンズより~ラジオDJじゅんのスピつぶ

古代パワーあふれるケアンズより~ラジオDJじゅんのスピつぶ

世界最古の熱帯雨林とサンゴ礁に囲まれた古代パワーあふれるケアンズ。その古代の魅力を、ケアンズFM日本語ラジオのDJじゅんがスピリチュアルにつぶやきます☆


テーマ:

「準備ができた人に来てほしいという感じですね」

 

この河野さんのイーチャン湖の印象を表した言葉が耳に残りました。

 

私はオーストラリアに住んで今年で24年目に入ります。

 

去年の3月から、劇的な変化が始まり、

今年に入ってから加速。

誕生日の月である6月に更に本質的な変化を感じています。

 

準備ができているのかな・・・・

 

次は聖地、バリン湖を河野さんと訪れます。

 

 

 

 

「ここも神聖な場所だと思いますが、よりオープンな感じ。

より大きいというのはあると思いますけど、明るいイメージですね。

イーチャン湖に比べると、遊べる場所。

開かれた感じがしました。

イーチャン湖は遊ぶ場所ではない感じでした。

自分の中に深く入っていく感じ。

バリン湖は生命の本質である遊び心や冒険心を出していい場所という感じです」

 

 

 

 

「それは、イーチャン湖が内で、バリン湖が外というイメージですか?」

 

「そうかもしれませんね」

 

「心と体という感じですか?」

 

 

 

 

 

「というより、二つの湖はエネルギーの流れが違う感じ。

イーチャン湖は内へ、バリン湖は外へ流れる感じです」

 

 

バリン湖を眺めながらの手作りスコーンは格別

 

 

 

 

二つの湖は対比のようでなく、

かといって全く違うものでもない。

 

これって、まさに自然そのもの。

 

論理や予定調和を超越した存在。

 

 

 

 

 

「それと、バリン湖にあった、二本の大樹が印象に強く残ってます。

直接、触れられたのもよかったです。

あそこにあったのには、

何か意味があるんだろうとは思いますけど、うまく説明できません。」

 

 

 

 

二つの湖に二つの大樹。

圧倒的な存在感。

 

そこに説明なんかいらない。

 

ただ、感じてほしい・・・

 

 

 

 

 

(3)につづく

 

 

☆「般若心経のことだまのお茶会」のメルマガはじめました。メルマガの登録はページ左上のフォームか、コチラよりお願いいたします。

 

 

↓よろしかったらクリックぷりーず

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

ケアンズじゅんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.