おかやんは世界を股にかけられなかった

英語がぺらぺらになって世界を飛び回りたかったおかやんが、外国で生活する中で自信や希望がことごとく粉砕されていく様子を描くブログです。
下手で不器用なりの英語の使い方も紹介します。


テーマ:

どうも~、いつも遊びに来てくれる読者さんがいるから頑張れる、おかやんでーす。


 


アメリカでは、挨拶でよく「Good to see you!」という言葉が交わされます。


出会ったときに使われれば、「会えて嬉しいよ」。


別れの際に使われれば、「会えて良かったよ」といった感じでしょうか。


全然嬉しそうじゃなく、通りしなに言われることもあるので、もっと軽く「やあ!」ぐらいの感覚なのかもしれません。


 


アメリカで科学者をしている私の夫は、



 


どうしてもこれを「Nice to meet you!」と言ってしまいます。


 


nice to meet you


 


「Nice to meet you」は「初めまして」なので、初対面の時にしか使えません。


一度指摘したはずなのですが、体と頭の奥深くに染みこんでいるんでしょうね。


 


Good to see you


 


明らかに食い違っていても、気付かない。


だから、相手が一瞬面くらう顔をしても、深手を負わない


 


nice seeing you


 


だから、直らない。


 


最高のKY夫


 


気にしすぎる私には最高のKY夫です。


ぷぷぷ、ださっ!


 


 


英語で失敗し落ち込んだ経験があるあなた!


それは成長している証ですよ~!


 


最後に、Good to see you! のポチをお願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村


 


本日もありがとうございました。


 


ーーーーーーーーーーーーーーー


Good to see you.ってイギリスやオーストラリアや他の英語圏でもよく使われますか?教えてください。



読者登録してね
AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

おかやんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。