絵てがみ講師 宮原典子のブログ

絵てがみ講師 宮原典子のブログ

大阪・梅田を中心に絵てがみ教室を開いています。
絵てがみがうまく描けるヒントや季節の絵てがみなどを紹介しています。

NEW !
テーマ:

めだか2号店ギャラリーでは11月23日(金)から「加藤るみの親から子どもへ届ける絵てがみ展」が始まります。
加藤さんが二人の娘さんへの思いを絵てがみで伝えています。
娘さんからの思いがけない手紙も展示されています。


誰かに絵てがみを描いて届ける体験をしてみませんか。
絵てがみ展開催中の11月25日(日)午後2時から
「親と子どもの絵てがみ体験会」を開催します。
どなたでも参加できます。


大人になった娘が母親へ
息子が父へ

おばあちゃんからお孫さんへ
孫からおじいちゃん、おばあちゃんへ

友達へ
先生へ
夫へ
妻へ

ふだんなかなか言えない思いを絵てがみに描くひとときを、安らぎと幸せを感じるひとときを過ごしませんか。

テーマ:
(なんば教室・山田幸子さん・画仙紙・エラ竹ペン・パステル)
秋から冬へ
11月〜1月の絵てがみマラソンがスタートしました。

ホトトギスの絵てがみが届きました。
深まりつつある秋を感じる花です。

(画仙紙・筆)
家の前に黄色、白、ピンク、赤の小菊が咲いています。
黄色の菊を描きました。
晩秋にふさわしい花です。

今年の冬は暖冬とか。
それでも寒い冬がやってきます。
もうすでにストーブやエアコンはつけていますが
ホットカーペットを出したりの冬支度をし先日購入したチューリップの球根も植えます。

テーマ:
(田中勝代さん・中間紙・竹ペン)

絵てがみマラソンのテーマは
「里の秋や都会の秋を見つけて描こう」

秋の七草のフジバカマ
わたしも先日花屋で見つけて買いました。
田中さんのは蕾ですが白い細い糸のような花びらが次々と咲く可憐な花です。

(あやとり・ドローイングペン)

出張絵てがみの帰り
街路樹のドングリを見つけました。
小さな実が葉に隠れています。


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス