山路智恵絵手紙美術館 手のひら童話公募展

山路智恵絵手紙美術館 手のひら童話公募展

山路智恵絵手紙美術館主催「手のひら童話公募展」(第4回)応募作品の一部をご紹介します。
公開は10月1日より。
更新は10月1日~11月30日となります。

手のひら童話とは、手のひらにのるような短い文と絵のある童話・お話・詩・物語・絵手紙などのことです。
山路智恵絵手紙美術館では、想像力をふくらませ、年齢を問わず童心にかえるきっかけになればと願い「手のひら童話公募展」を実施いたしました。2017年度は第4回公募展として実施いたしました。本ブログサイトでは、第4回手のひら童話公募展に集まった作品から一部をご紹介いたします。
( 作品更新期間 2017年10月1日~11月30日(予定) )

※文章および画像の転用はご遠慮ください。

テーマ:

ナンバー【 61】

 

山路智恵絵手紙美術館では、2014年から絵と言葉を通じて、子供たちには豊かな表現力と想像力を育むきっかけに、大人のかたには童心にかえるきっかけになればと願い、「手のひら童話公募展」を実施いたしました。
第4回として実施しました今回の企画へもたくさんのご応募をありがとうございました。本ブログにて、集まった作品の一部に山路からのコメントをつけてご紹介いたします。(作品更新期間10/1~11/30)

 

 

 

【山路からのコメント】

ポスト型の貯金箱が語り出す。毎日会話しているのでしょうか。面白いですね。何だかお腹がいっぱいな表情にも見えます。貯めたお金は何に使うのでしょう。楽しく貯金している様子が伝わってきます。

★★★

すべての応募作品は、山路智恵絵手紙美術館栄村国際絵手紙タイムカプセル館にて展示中です。
ご来館をお待ちしております。(11月30日まで)(営業時間・休館日・アクセスなどはホームページをご覧ください。)

★★★★

山路智恵の日々の制作風景はofficialブログで紹介中 →

 

 

■★□☆■★□☆■★□☆■★□☆■★□☆■★□☆■★□☆■★□☆

本作品をもって、「第4回手のひら童話公募展」の作品紹介を終了いたします。

ご覧いただきありがとうございました。

 

(山路智恵絵手紙美術館スタッフ)

 

 


テーマ:

ナンバー【 60】

 

山路智恵絵手紙美術館では、2014年から絵と言葉を通じて、子供たちには豊かな表現力と想像力を育むきっかけに、大人のかたには童心にかえるきっかけになればと願い、「手のひら童話公募展」を実施いたしました。
第4回として実施しました今回の企画へもたくさんのご応募をありがとうございました。本ブログにて、集まった作品の一部に山路からのコメントをつけてご紹介いたします。(作品更新期間10/1~11/30)

 

 

 

【山路からのコメント】

子どもの夢って見ていると幸せな気持ちになりますね。想像した世界をのびのび描くことができるのは楽しい!と感じてもらえたら、また次の1枚が生まれると思います。

★★★

すべての応募作品は、山路智恵絵手紙美術館栄村国際絵手紙タイムカプセル館にて展示中です。
ご来館をお待ちしております。(11月30日まで)(営業時間・休館日・アクセスなどはホームページをご覧ください。)

★★★★

山路智恵の日々の制作風景はofficialブログで紹介中 →


テーマ:

ナンバー【 59】

 

山路智恵絵手紙美術館では、2014年から絵と言葉を通じて、子供たちには豊かな表現力と想像力を育むきっかけに、大人のかたには童心にかえるきっかけになればと願い、「手のひら童話公募展」を実施いたしました。
第4回として実施しました今回の企画へもたくさんのご応募をありがとうございました。本ブログにて、集まった作品の一部に山路からのコメントをつけてご紹介いたします。(作品更新期間10/1~11/30)

 

 

 

【山路からのコメント】

ゴーヤを育てて、実った時の感動が伝わってきます。野菜の花って、とっても可愛いんですよね。育てた野菜に感謝を込めて、手のひら童話を作るのもいいですね。
★★★

すべての応募作品は、山路智恵絵手紙美術館栄村国際絵手紙タイムカプセル館にて展示中です。
ご来館をお待ちしております。(11月30日まで)(営業時間・休館日・アクセスなどはホームページをご覧ください。)

★★★★

山路智恵の日々の制作風景はofficialブログで紹介中 →


テーマ:

ナンバー【 58】

 

山路智恵絵手紙美術館では、2014年から絵と言葉を通じて、子供たちには豊かな表現力と想像力を育むきっかけに、大人のかたには童心にかえるきっかけになればと願い、「手のひら童話公募展」を実施いたしました。
第4回として実施しました今回の企画へもたくさんのご応募をありがとうございました。本ブログにて、集まった作品の一部に山路からのコメントをつけてご紹介いたします。(作品更新期間10/1~11/30)

 

 

【山路からのコメント】

にじいろアイスクリーム、どんな味がするのか食べてみたいですね。「こんなものがあったらいいな」と想像すると、わくわくすると思いますし、手のひら童話を見た人にもその笑顔が伝わります。

 

★★★

すべての応募作品は、山路智恵絵手紙美術館栄村国際絵手紙タイムカプセル館にて展示中です。
ご来館をお待ちしております。(11月30日まで)(営業時間・休館日・アクセスなどはホームページをご覧ください。)

★★★★

山路智恵の日々の制作風景はofficialブログで紹介中 →


テーマ:

ナンバー【 57】

 

山路智恵絵手紙美術館では、2014年から絵と言葉を通じて、子供たちには豊かな表現力と想像力を育むきっかけに、大人のかたには童心にかえるきっかけになればと願い、「手のひら童話公募展」を実施いたしました。
第4回として実施しました今回の企画へもたくさんのご応募をありがとうございました。本ブログにて、集まった作品の一部に山路からのコメントをつけてご紹介いたします。(作品更新期間10/1~11/30)

 

 

 

 

【山路からのコメント】

希望を感じる空の色。季節が巡り、ステキな夏がまたやってくるように、手を振っているのでしょう。季節や空に語りかけるとどんな言葉が返ってくるのか、聞いてみるのもいいですね。同じ季節でも聞こえてくる言葉は変化するのかもしれません。

 

★★★

すべての応募作品は、山路智恵絵手紙美術館栄村国際絵手紙タイムカプセル館にて展示中です。
ご来館をお待ちしております。(11月30日まで)(営業時間・休館日・アクセスなどはホームページをご覧ください。)

★★★★

山路智恵の日々の制作風景はofficialブログで紹介中 →

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス