秋晴れの日の想ひ | 秋色コスモの 機械式時計と趣味のブログ

秋色コスモの 機械式時計と趣味のブログ

人生漫ろ歩き 時を刻む
美しいもの、大切なもの、
ありのままに‥‥


テーマ:
秋晴れ〜!
まさに雲一つない快晴!

いつもの鄙びた駅に来た。
お伴は五つ歳下デイトデイ。

それにしても地味な時計。

しかし、地味だからこそ

それ自体がカンヴァスになって

いろんなものの彩りを映し出す。
秋晴れに映える。

駅周辺では柿が色づいている。
鮮やかな色に実った柿に

デイトデイも花道を譲って日陰に。しかし

この青はどうだ。冒頭の秋晴れと同じ青だ。

日陰に秋晴れの青。



もう一つのお伴は
「いま君に伝えたいお金の話」村上世彰著

いろんな生き方がある。

この人も一皮むけて

仙人みたいになっちゃったかな。
(いや、良い意味でね)

村上氏の今の風貌とデイトデイが

何となく合う、と思うのは私だけか‥‥。

君に伝えたい時計の話

みたいに置き換えて発想できるかどうか、

読んでみたいと思った。
(どういう動機やねん⁈)

秋の日差しは、

多少厳しくともどことなく優しくて
(いやね、日差しそのものはけっこうキツかったんですヨ)

ヨーロッパを思わせて好きだ。

風防に映る光も優しく表情豊か。

日陰とのコントラストも綺麗。
ほぼ同世代のこの時計と

これから先歩む道はどうなんだろう?

いつもここに来ると、軌道の先に想ひを馳せる。

「伝えたい  時計の話」

みたいな本にまとめられるとよい、

などとふと考えたりする

今日この頃ウインク

秋色コスモさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ