枯れの個体 | 秋色コスモの 機械式時計と趣味のブログ

秋色コスモの 機械式時計と趣味のブログ

人生漫ろ歩き 時を刻む
美しいもの、大切なもの、
ありのままに‥‥


テーマ:
手持ちの個体で

ダイアル全面に劣化が見られるもの。

いわゆる枯れが見受けられるもの。




⚫️16550エクスプローラ2黒

白く細かい斑点の集まりがある。

見方によって表面に白カビがはえたような。
(ブラックダイアルは反射もあって劣化を全面からとらえて撮るのは、私の腕では困難だった)



⚫️16613紫サブ

全般に白く細かい斑点がある。

紫を背景にさながら宇宙に浮かぶ銀河みたいで

見た目には16550よりはるかに

サマになっている?


経年変化をネガティブに捉えれば劣化、

ポジティブに捉えれば枯れとか、

エイジングと呼ぶわけだが、

どこからどこまでが①劣化なのか

どこからどこまでが②枯れやエイジング、

つまり、味や風景なのか?

ロレックスだから②として扱われるが、

フツーはどうみても①だよな、

いうケースが案外多いのでは?

フツー②の捉え方は一般人にはできない。

それこそオタとしてイっちゃった証!



かく言う私も2010年代初頭、

銀座の裏通りのとある店で

ターノグラフの初期個体を見て、

①にしか見えず、

「こんな汚くてボロいのに100諭吉以上かよ!

クレージーだぜ!」

と思った記憶がある。

今の私には、「買いたいラブラブ」とまでは

行かないまでも、「いいなぁ」と思うのは

どことなくわかる気がしている。つまり、

②のゾーンに入りかけている。



この辺りは、真性VRオタか否かの

試金石なんだろうね。

最近の嗜好からすると、私もいよいよ

この領域に入って来たのかもしれない。

危惧なのか‥‥

喜びなのか‥‥

その辺の変化はこのブログでまた

逐一ご紹介!ま、嫌がらずに

お付き合いくださいませm(_ _)m!




*日曜は晩酌して西郷どん観るのがパターン。

でも、今夜は台風24号の万が一に備えて

酒はやめます。どちら様もご用心ください。

秋色コスモさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス