横浜元町の京都とパリの“かわいい”ものがあるお店 et -motomachi- -19ページ目
<< 前のページへ最新 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19

お店をつくっていただいた職人さん達

et元町の店舗は、この道35年以上というプロの職人さん達に創っていただきました!

店の開店前日、皆さんで最終チェックも兼ねて見に来てくださいました。

「長年やっていてもまだまだ勉強」
とおっしゃる皆さんの言葉に感動しました。

私のわがままをすべて聞いていただき、
それ以上のものをつくっていただき、本当にありがとうございました。
これから、この店を育てていく自信になります!

<渡辺工務店の渡辺棟梁>
床を無垢のナラ材にしたいという要望を聞いていただき
一枚一枚丁寧に張っていただき、
また、棚やカードを入れる箱まで棟梁自ら創っていただきました。
感謝しております!

<ヤゴト電気紹商会の矢事さん>
矢事さんとは、38年以来のお付き合いです。
本当に安心して任せっぱなしです。
プロ中のプロ!!

<建具の吉崎さん>
デザインの相談からいろいろ教えていただき、
店の顔である素敵なドアを創っていただきました!

<美鈴塗装の美鈴さん>
塗装の色を納得のいくまで何度も塗っていただき、感謝しています。
ドアと壁面の微妙な色差、最高です!

<田崎テントの田崎さん>
グリーンのテントにetのロゴマークのバランス、
テントの角度など全てお気に入りです!

<クロスのトワダさん>
ランプシェードにまでパリの紙を張っていただきました!
ありがとうございました!

最後に渡辺棟梁、プロの職人さん達に集まって頂き記念にパチリ。

$et  -MOTOMACHI- BLOG

本当にありがとうございます。感謝しております!!

et-motomachi- ショップコンセプト

~京都とパリの共通点~

京都・祇園で生まれ育った私が、仕事でパリを何度も訪れているなか、
常に感じていたことは、“京都とパリは、似ている”ということでした。
なぜこのように感じたのか…自分なりの答えを見つけだしました。

1.伝統に裏付けされた職人さんのこだわり
2.ひとつのものを作るのに専門分野の「人と人のつながり」
3.歴史やルーツの奥深さを聞いて買い物をする「楽しさ」
4.孫の代まで伝えられる時代を超えた「感性の高さ」
5.季節やイベントごとに感謝の気持ちを伝える「粋」


このような思いがつまったものが、街全体にあふれている京都とパリ。

その中から「紙」「布」「香」にしぼって
厳選された“カワイイ”ものや、
長年デザイナーとして培った感性でオリジナルの商品を

現代の使い捨てのものを使うことに慣れた生活に、
違和感を感じている方たちに、

「ほっこりする空間を」
「ありがとうを伝える方法を」
「季節を感じる生活を」

感じてほしいと思い、
歴史ある横浜元町でショップを立ち上げることにしました。
$et  -MOTOMACHI- BLOG-正面

et元町店 OPEN

et-MOTOMACHI-
2010年6月26日(土)OPEN



「京都とパリ」の伝統に裏付けされた "かわいい" ものをご提供。
~季節を感じるほっこりする空間で、ありがとうを伝えるお手伝い~



店名の「et」(←"エ"と読みます)とはフランス語で、英語の「and」という意味です。
人と人が繋がり、その繋がりが近くから遠くの人まで届くような
ほっこりする店にしたいという思いより命名しました。

たいせつな方へ、お世話になった方へ、
心を込めて自分の気持ちを伝えたい

そんな時、ふらっと「et」に寄って下さい。
気持ちを伝えるお手伝いが出来る物が、きっと見つかります。



【et オフィシャルサイトはコチラ】

 
et  -MOTOMACHI- BLOG
<< 前のページへ最新 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19