【構造より意匠より水増し】加計追求チームが追う❗️誰がなぜ許可した⁉️獣医学部バラック校舎❗️ | ☆Dancing the Dream ☆

☆Dancing the Dream ☆

Let us celebrate
The Joy of life ♡
with ☆Michael Jackson☆


テーマ:







■ADO(石原節夫)と大本組(尾熊政男)は、
耐震研究の構造家チームだった❗️


nemさんの推測は、
当たっていたようです❗️


石原節夫
構造設計一級建築士 ADO 代表取締役
論文に「構造家 ア ラ カルト わが道を行く構造家--石原節夫」あり。


ADOの代表取締役の石原節夫氏と
元 大本組設計部設計第二課課長の尾熊政男氏は、
ともにJSCA(日本構造技術者協会)の建築構造士で、
2000年の「鳥取西部地震」の被害調査でも、
2001年の「芸予地震」被害調査でも、
同じグループで活動。

後に、尾熊政男氏も独立(尾熊構造設計)しますが、
彼らは、耐震に関する沢山の研究論文を
大学の学者(広島工大 高松隆夫教授/長崎大 玉井宏章教授/広大/福山大) や、
他企業の構造家と
共同で発表するグループの仲間でした。
彼らの論文は、東北大震災の建築物損傷の調査の
参考文献としても用いられています。
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jssc/23/91/23_91_17/_pdf/-char/ja

彼らは、地震などで損壊しないように、
建築物の強度について技術的解決を行う技能職の
構造エンジニアで、
村上徹氏のような、芸術的な着想が評価される
華やかな賞をさらう意匠設計者とは、分野が異なり、
また、設備、施工、積算などの技術者とも区分されるようです。
新国立競技場「ザハ案」問題、「豊洲移転」問題の
ストッパーとして知られる森山高至氏は、一級建築士であると同時に、
1級建築施工管理技士(施工管理のスペシャリスト)なんですね。


■意匠設計 vs 構造エンジニア❓
ザハ案問題の悪しき構図…
よりも酷い…加計の水増し狙いの建設詐欺

村上徹
建築家の登竜門 吉岡賞、JIA新人賞を受賞。
建築家の権威ある賞、日本建築学会賞。
コンクリート打ち放しによる住宅を発表し続け高い評価を得ている。
※ 髪型も芸風も安○忠○マイナーチェンジ?


意匠設計者は、斬新な新建築を目指し、
構造エンジニアが設定する
構造の安全性の観点から算出される指標と
常にせめぎ合う面があるのでしょう。
新国立競技場の「ザハ案」などは、
もて囃された有名建築家の意見が、
オートマティックに横車を押す形で進められ、
ギリギリのところで、構造的に実現不可能と悟って止まり、
白紙撤回された例なのでしょう。
ということは、そこら中に、新鮮な意匠設計にこだわるあまり、
構造家の意見が通らず、ヤバイ建築物が建てられている
可能性があるのではないでしょうか。
特に意匠設計が張り切りすぎたランドマーク的な建物には、
いやな予感を感じます。
http://www.jsca.or.jp/bbs4/_Attaches/1_20100831113314.pdf

しかし、さらに酷いのは、
加計のように赤字財政を補うために補助金をせしめ、
新しく建てようという類の建物。
設計は同グループ内子会社が行い、
最も念頭にあるのが、
「安全な構造か、デザイン性か」どころか
「建築費水増し(補助金で赤字補填)」だったならば、
「ペラペラ感が凄い(学部棟)」「イナバ物置(体育館)」と言われるような
悲惨な建物になってしまうということ必至ですね。

安倍や安倍が優遇する加計のようなヤクザのお陰で、
本懐をズタズタされて、
惨めなクズに貶められたのは、
弱虫な官僚や政治家だけではないのでしょう。



■以下、データ


※JSCA建築構造士は、
豊富な専門知識と経験を基に優れた技術力を用いて、
構造計画の立案から構造の設計図書までを統括し、
構造に関する工事監理も行うなど、
構造設計一級建築士の中でも特に建築構造の全般について、
的確な判断を下すことの出来る技術者です。
〜by JSCA (日本構造技術者協会)

[鳥取西部地震被害調査⬇︎]









◉広島工業大学 http://hirokodai.jp/hk/hk188/hk188_all.pdf
大学紀要 (2004)研究編 第38巻 工学部
「鉄骨造体育館柱脚の耐震補強工法に関する実験的研究」掲載
(高松隆夫・玉井宏章・石原節夫・尾熊政男)

◉JSCA (日本構造技術者協会) 岡山県
石原節夫・尾熊政男も所属
建築構造士名簿 http://www.jsca.or.jp/vol5/p1_4_meibo/meibo1-1.php?pref=33

◉鳥取県西部地震被害調査結果の概要 (2000年10月10日)
広島大学工学部 松尾彰
(日本建築学会 / 中国支部鳥取県西部地震被害調査委員会・幹事)
http://kouzou.cc.kogakuin.ac.jp/Saigai/tottori/report1.html
第三グループ 調査メンバー
石原節夫 JSCA(ADO建築設計事務所代表取締役)  
尾熊政男 JSCA(大本組設計部設計第二課課長)
他、福山大学 教授ら。
石原節夫氏は、大阪工業大学建築学科卒(昭50 (1975年)
http://www.oit-kenchikukai.jp/outline/役員・幹事
尾熊政男氏は、広島大学工学部卒。現在 所属 尾熊構造設計。
http://hiro-kogyokai.com/hkk/wp-content/uploads/2015/12/岡山県支部新年会案内状.pdf

◉芸予地震被害調査岡山地区報告書
報告者  石原節夫
調査日時  2001. 3.26
参加者   尾熊政雄、大垣克己、野下智、石原節夫
調査対象  岡山県西南部(笠岡地区を中心に実施)
http://kouzou.cc.kogakuin.ac.jp/Saigai/akinada/jsca/jsca.htm

◉CiNii 石原節夫氏と尾熊政男氏(他)による
耐震関連の共同論文 多数。
石原節夫氏は、2002年〜2013年で34の内
半数以上は尾熊政男氏と共同。
https://ci.nii.ac.jp
※(上記 2000年の鳥取西部地震被害調査での協力が発端か?)

会社概要 ADO建築設計事務所
登録 一級建築士事務所 岡山県知事登録第12055号
代表 : 代表取締役  石原節夫    代表取締役  原憲詞   
本社 : 岡山県岡山市北区西古松西町5番6号  〒700-0926      
創立 : 昭和55年
設立 : 昭和57年2月
資本金 : 1000万円
業務内容 : 建築設計監理・コンサルタント・調査・研究
事務所: 本社事務所  株式会社ADO建築設計事務所
役員 : 石原節夫  大石雅弘  原憲詞
※石原節夫 大石雅弘は、大阪工業大学工学部建築学科の同窓生。
 

◉耐震判定委員会委員名簿
岡山県 建築物耐震診断等評価委員会.
設置者: (一社) 岡山県建築士事務所協会 2016年6月
外部委員 4名/内部委員 8名
石原節夫、原憲詞 / ADOの両代表取締役(内部委員)
尾熊政男 尾熊構造設計 (内部委員)
岡山理科大学工学部建築学科 教授2名(外部委員)
http://www.o-a-a.com/from/documents/iinkai_meibo20160601.pdf
 
◉今治市大学設置事業にかかる調査について(報告)
広島工業大学 村上徹教授
http://www.city.imabari.ehime.jp/kikaku/kokkasenryaku_tokku/houkokusho_04.pdf
愛媛県今治市生まれ。広島工大工学部建築学科卒。
広島工大環境学部教授(現在 名誉教授)。村上徹建築設計事務所主宰。
※広島工大 教員http://www.it-hiroshima.ac.jp/02environment/01kankyodesign/03_teacher.html


(1/全8ページ)


2018年1月13日の今治市大学設置事業専門委員(第三者機関)の
調査結果で、岡山理科大獣医学部への土地の無償譲渡、補助金支出、
研究設備の安全性について、
「問題点はなく、妥当」と全員が結論づけた。

村上徹、坪井敬文、妹尾克敏、岩本直樹、森貴弘の各委員
今治市大学設置事業専門委員名簿


■矢寸さん 直撃取材❗️第2弾❗️
「村上徹 建築設計事務所」高級車がズラリ❗️



てんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス