R30 アール30(恵比寿)


■アクセス   恵比寿駅より徒歩4分
■セラピスト  OTさん
■料金     90分14000円


■施術レポート

寅次です。

年明けの記事の最後でも書きましたが。
90分15000円くらいで悶絶したい!
ってことで、探していたらこちらのお店を発見。

HPの謳い文句も

『『R30』は上質で品格のある、大人セラピストによるリラクゼーションサロンです。大人の女性特有の落ち着いたワンランク上の癒しの一時をお過ごし下さい。
多様化、高騰化するメンズエステ
R30は ワンコース・ノーオプション・低価格で原点を目指します』


と店主の素敵な意気込みが掲載されているし、なんといっても熟だし ←

ってことで早速電話。


~ prologue ~

ハキハキとした女性が出て、希望の時間で予約完了。
折り返しでSMSで住所が送られてくる。
時間になったら直接インターホンを押す流れのようで。

もはや定期券を持っていてもいいかもしれない恵比寿へw

野郎らーめんを横目に、指定されたマンションへ。
歩くこと駅から3~4分。
綺麗な外観のマンション。
オートロックを通過し、玄関のインターホンを押す。
やけに目力の強めな・・・お、おねえさまがお出迎え。

プロフの年齢はたしか33・・・うーーん。
でも話し方などはとてもゆったりとして、丁寧な感じはGood。

1Kのつくりで部屋へ案内されると乙女チックな空間。
花柄のカーテンにピンクのタオル類、そしてマットレスの頭部側に置いてあるキャビネットにはテレビ!?
「彼女の部屋」がコンセプトらしく、girlyな感じ。

セラピストさんも
彼女のうちに来たみたいでしょ?
って、たしかにそんな雰囲気。
なんだけど、若い子の部屋って感じで。
ん?熟コンセプトは??
と素朴な疑問を持ちつつ、コース確認があってお会計。

すぐに着替えてシャワー。
が!
浴室が3点ユニットタイプ。
長いメンズエステ歴のなかでも屈指の狭さw

シャワーカーテンを閉めると、腕を伸ばして洗うことすら困難。
そんなもんでちゃちゃっと洗ってすぐに部屋に戻って。

ということで原点回帰よろしく、恵比寿にておねえさまと。


~ 施術 ~

★うつ伏せ
背面の指圧 → 頭側から背面のオイル → サイドから背面のオイル → 足全体のオイル → カエル
★仰向け
頭側からデコルテ → サイドから上半身オイル → 足を倒してそ○い部 → 足の間でそ○い部


安心安定の指圧から。
まずはうつ伏せでタオル掛けをしての指圧。
腰から背中まわりを重点的に。
足までくまなく圧をかけていくんだけど、さすがベテランさん。
あまり強さはないものの、押すポイントポイントが素晴らしい。
あまり早すぎもせずゆっくりしたリズムで進んでいくのも心地よき時間。

これでオイルにも期待アップ。


「YAWARAKAI」は世界を救う。
背面の一通りの指圧が終わるとオイルに移り、背中からスタート。
頭部側に回って肩からお尻にかけてホットオイルを塗布。

そう、さっそくの後頭部爆撃攻撃。

うむ。世界平和的柔らかさ(謎)
で、ちゃんとその辺を理解していてスピードもゆっくりなところは流石w

オイルも指圧同様、ゆったりとしたリズムで安心の手さばき。

背面をひと通り流し終えるとサイドポジションに移るおねえさま。
こちらを向いて背中から肩甲骨まわりなどをトリートメント。

彼女の手つきがとても優しく包み込むような。
そう、熟ならではの母性あふれるトリートメントですな。


掠めゆくその先にあるもの。
背面が終わると今度は足の方を向いて。
お尻から足先にかけて流していくようで。
お尻の割れ目のなぞり方や、手を戻して来る時のそ◯い部付近へのさりげないアプローチ。

ええ、出来るセラピストさんですなw

優しさと妖しさの混ざった手さばきに息子様も拍手。
そしてそれを見逃さず、すかさずカエル足の指示。

カエル足ではさらにそ◯い部へのアプローチも深くねっとりと。

でもって意外なほど足と足を絡ませる時間が多く。
◯着の場面も多く、最初の爆撃といい、かなり距離の近い施術は嬉しい限り。

カエル左右ともにたっぷりのそ◯い部アプローチで、息子様の窮屈感が増してきたところで仰向けへ。


Re:「YAWARAKAI」は世界を救う。
仰向けも頭部側からのデコルテスタート。
爆撃もうつ伏せ以上に念入りにw
そしてデコルテから胸コリ、下腹部を通り越してキワ、更には内ももにまで手が伸びてくるロングストローク。

圧巻。

ロングストロークが終わるとサイドポジションへ。
こちらに向くように座って彼女の太股に手を乗せて腕から上半身を。
身体の寄せ方や施術のテンポなど申し分なく。


そして迎えるラストアクション。
そして今度は向こうむきに座り直して足のトリートメント。
足はあっさり流す感じで、お次は立て膝になり、脹脛を圧迫して太股裏も。
さらに立てた膝をそのまま横に倒してカエル。

と、とてもスムーズな組み立て。

が。
うつ伏せの時ほどそ◯い部へのアプローチは少なく。
どちらかというと添い寝気味のポジションで足を絡めつつ、胸コリ多め。

それから足の間に入って、締めのそ◯い部へ。
ここでもうつ伏せほどのアプローチはなく、やや尻つぼみに終了。

うーん、うつ伏せが良すぎたかっ!


~ epilogue ~

この後のシャワー。
水溶性のオイルではないので、念入りに洗いたいところなんですが。
前述の通り洗うスペースも極狭なため結構難儀しますのでご注意くださいませ。

なんとかシャワーでオイルを落としたあとは、温かいお茶をいただいてお店をあとにしました。

ということで前半含めていい感じの流れでしたが、やや尻つぼみで終了。
むずかしいとこですね、このあたりの配分は。
客によっても違うでしょうし。

あわせてシャワーなどの使いづらさなどから★3としました。


Data

◆部屋タイプ   ワンルーム

◆施術スタイル  オールドスクール
 
◆制服      ワンピ

◆紙ショーツ   横須賀


施術内容    ★★★★☆

施術環境   ★★★☆☆

原点回帰   ★★★★☆


寅次