CHARM チャーム (麻布十番)

■ アクセス  麻布十番駅4番出口から徒歩5分
■ セラピスト KKさん
■ 料  金  ラグジュアリーコース 120分 23,000円他

■ 施術レポート


p12_004


寅-tora-、です。

お久しぶりで、ございます^^;


仕事の事情やら、色んな事情から、暫し、ブログから離れてました。

前回の記事で、「寅次の足跡を追う・・・」って息巻いてましたが、それも何となく立ち消えになっちゃって…

m(_ _)m




11月ぐらいに数店をブックマークしてて、
で、今回、どこに訪問しようかと、そのBMを開くと、あれれ?…
内2店舗が閉店していました。

最近、特に、「浮沈」が激しいですね。


何となく、消去法的に残ったのがこちら…

鬼門の麻布十番だし、久々の訪問で、外したくは無いんだけど。

恐る恐る電話を入れ・・・

とっても可愛らしい声の受付嬢さん…
急に、テンション・アップして ←何故?
「鬼門」であることも忘れ…

それに、何だか、結構、流行っているお店みたいで、希望の時間ではお目当てのセラピストは、予約済み、だと…
結局、彼女の「声」に負け?、「フリー」で、予約を済ませる。



     ◇ ◆ ◇ ◆ ◇


麻布十番メンズエステの聖地、『オスロコーヒー』前に立つ。
お店に電話をして、彼女の声に癒され笑、お店までの道案内を受ける。

途中、すれ違う細面の淑女たち…
何だか、全員セラピストかな?、と思ってしまう ←病んでます^^




CHARM  チャーム


こんにちは~

黒いセクシーなミニワンピを身に纏ったセラピストが、笑顔とともに、出迎えてくれる。

幼い顔立ちの細身の嬢…

エントランスそばのリビングが異常に広く、そして、そのリビングの片端に施術部屋がある。

リビング一体に漂うアロマの香りが、否が応でも、「これから」への期待感を増幅させている。

部屋に案内され…マットの両端には大きな鏡が置いてあり、これまた、「期待感」を煽ってくる。
お茶を頂きながら、

はじめまして、KKです。

と、コース料金とともに、オプションの説明を…

結果として、ラグジュアリーコース 120分 23,000円に、ご新規さま割引が入って、22,000円。
ディープリンパなるオプション(1,000円)をオーダーして、都合、23,000円也。

シャワー。
パウダールームも広く、浴室は、やや特異な造り…
熱いシャワーでゆっくりと、全身を洗い流す。

横スカを装着して、いよいよ、麻布十番での「絶対に負けられない戦い」が始まる サッカー


うつぶせ。

よりセクシーにチューンアップされた「衣装」で、うつぶせ、から始まる。

まずは、私の頭を挟み込むようなポジションに座し、ホットオイル投入。
結構多めのオイルが首から肩甲骨へ、また、背筋に沿って、腰部へと流し込まれる。
頬に(彼女の)太股の感触を享受しながらのマッサージ…心地良いですな ラブラブ
また、深く沈みこむようなストロークは、何となく「抱擁感」を感じられ、溜まった疲れが滲み出て行くかのよう・・・

背面をひと通り終えると、私の腰あたりに向こう向きに跨って、臀部・太股・ふくらはぎのマッサージへ。
太股からふくらはぎにかけては、倒れこむような態勢での施術スタイル。

解されているか否かはともかくも、このスタイルだったら、退屈な(笑)背面施術も「有意義」に過ごせます ニコニコ
(おまけに、左右両方に鏡はあるし…目

次に、私の踵辺りに腰掛けて、脚のマッサージ。
今まで、比較的、長い時間、「抱擁感」に包まれていたせいか、通常のポジションに戻って、何となく、寂しさを感じたのは私だけではないはず ←

ふくらはぎから、太股にかけては、丁寧なストロークによるスタンダードなトリートメント。
太股裏は、控えめに。

両脚を終えて、期待感に満ちたSKBへ…

片方の膝を曲げてからのストレッチ、からの、足を外側に開いてのカエル。
温かくて柔らかな彼女の掌が、太股から、SKBへ…
また、脇腹からコマネチラインを通ってのSKB…
と、展開する訳なんだけど・・・・




甘い!

p12_011

(クリスマス的にこんな画像を挿入しましたが、意味なし、です汗)


いい感じで、下から、上からと、患部目掛けてアプローチしてくるのだけれど、患部手前で失速…
力加減や掌の感触など、上々なのに、「肝心」のデリケート圏内では、この「良さ」を発揮できないでいる。


う~む、実に勿体無い。


少なからず期待した反対のカエルも同様で・・・涙 しょぼん


p12_014



仰向け。

うつ伏せ時同様に、頭方部から。
髪の毛にオイルが付かないようにタオルでケアした後、やはり、私の頭を挟むような位置に座して、デコルテ。
やはり、掌の感触は、気持ちいい。
そうして、デコルテから胸骨、腹部へと手を伸ばすも、いつものアレは、無し。
ま、顔にオイルが付くのを気にしてるんだと思うんだけど、やはり、我々メンズは、どんな時でも、ボヨ~ンは必至、ですよね笑 ←も、もしかして、私だけ?

下半身に移動して。
脛から太股へのマッサージ。
太股部は、軽く外側に開き、リンパの流れに沿って、丁寧に流していく。
だけど、やはり患部近くで、失速・転回。

うつ伏せ時よりも、多少深くなってる気はするんだけど、やはり、甘いわ。

ポジション移動。

股間深くに体をいれこんで、足を抱えてのSKB。
からの、下腹部からコマネチライン際へのアプローチ。

しかし、肝心なエリアに入ると、やはり、失速。



施術終盤で、ディープリンパなるものが発動されるも…

私の股間に座り、両手で、両コマネチラインを行ったり来たり…
下腹部も大きく旋回し、「真」の意味での腹部のマッサージを展開していき…
そうして、またも、コマネチラインを行ったり来たりと…

ま、施術内に取り込まれた「SKB施術」?、よりは、「ディープ」だったかな?、と、思えましたが。



p02_015



おしまい



あとがき

ごめんなさい。
折角の「人気店」のレポがこんな感じになってしまいました。

正直、SKBに対するアプローチが、甘かった点を除けば、他の施術においては、一生懸命さも感じられ、そんなに悪い気はしなかったのですが、ね。。。

兎にも角にも、これこそ、私にとって、正に「鬼門の麻布十番」たる所以でしょうか!?

ただ、お店の「システム」としては、評価に値するものがあり、★×4、でも良かったのですが。

あと、必ず、再訪して、今度は、「魅惑的なレポート?」にすることを、お約束します!?笑。




Data

◆部屋タイプ    ファミリータイプ・完全個室

◆施術スタイル   マット

◆制服        セクシーな黒のミニ・ワンピ、からの、チューンアップ

◆紙ショーツ     横スカ

(※記事作成時の情報です。 誤り等がございましたら、ご指摘よろしくお願いします)


システム      ★★★★☆

SKB施術     ★★☆☆☆

もったいないオバケ ★★★★★



エステの寅