アネックス(明大前)


■アクセス   明大前駅より徒歩5分
■セラピスト  NKさん
■料金     100分16000円


■施術レポート

寅次です。

京王線沿線。

今はないけど、桜上水とかよく通ってたなぁ。
現在だと、笹塚や幡ヶ谷あたりに点在していて、その先だと千歳烏山や府中など。
数は多くはないけど、なかなか面白そうである。

と、エステサイト見ていたら。

新宿から京王線に乗って三駅。
学生街でもある明大前にエステ、ですか。

ということで予約完了。


~ prologue ~

時間帯のせいもあるが、明大前駅を降りると学生の数が多いこと。
そんな改札前にてお店に電話。
案内され、美味しそうなお店の前を通過しマンション到着。
駅から5分ほど。

該当階に着くと、部屋の扉がゆっくりと開く。
でもってその日担当のNKさんが笑顔で部屋の中へとご案内。

おっと、美人さんでねーの!
手を繋いでお部屋へ。

ファミリータイプの部屋で、マットはビニールタイプ。
オイルドバドバ系?
とりあえずお会計をしてお茶をいただいて。

ピタッとしたTシャツにミニスカ。
この格好でオイルドバドバはさすがにないだろうと思いつつ、手をつないでシャワーへ。

横須賀履いて、廊下に出ると笑顔の彼女。
再び手を引かれ、お部屋へと。

「お部屋、寒くないですか?」
大丈夫!ってことでうつ伏せになろうとしたところ、
「まずはあぐらをかいてくださいね」
ってことで、マットの真ん中に寅次、鎮座。


ということで、学生街にて熟した美女と。


~ 施術 ~

★あぐらにて
前面から肩揉み、背面揉み
★うつ伏せ
足全体のオイル → 臀部 → 背面のオイル → 覆いかぶさっての腕 → カエル → 添い寝ちっくに手と足でサワサワ → 四つん○い → 上体起こして???
★仰向け
頭側からデコルテ → 6と9な格好でそ○い部と足 → 片足曲げてそ○い部 → 足の間でそ○い部


まずはあぐらスタートで、ほっこり寅次。
「では、乗っちゃいますね」
彼女はそう言って、あぐらをかいたオイラの正面から、対面座位のような体勢に。
でもって軽くハグ。

あー、いきなりの彼女の体温。
思わず彼女の肩口に頭を乗せる。
「人肌って、落ち着きますよね」
彼女はそう言い、それからオイラの肩や首を軽くモミモミ。
そう、モミモミ。
揉みほぐし、ではなくモミモミ。

それから彼女はオイラの背中の方に手を伸ばし、オイラの背面をモミモミ。
うん、やっぱりモミモミ。
この体勢では力が入るわけもなく、とりあえずのモミモミタイム。

ええのよええのよ、ほぐれなくても。
ハグしてるから落ち着くし。

・・・いい匂いだし(謎)


オイルを通して彼女の心意気に気づいて。
でもってうつ伏せ。
ほぐしはなしで、いきなりのオイルから。
足先からオイル、なんだけど、塗布というより体中にオイルを垂らす感じ。
それからオイルを伸ばして、力を入れて。

正直、さほど上手くはないが、気持ちよくしようとしている感は手や会話からしっかり伝わってくる。

足が終わるとオイラの腰あたりに跨って。
足先の方を向いて跨り、そのまま足全体。

からの。

そ◯い部侵入、割れ目ガッツリ。

おうふっ。

引き手は気持ちええですなぁ、ほんと。

すると彼女は頭側に向き直り、再び腰の上に跨って。
背面にオイルを垂らし、背中全体を。
で、そのまま覆いかぶさってきて。
Tシャツにオイルがつくことを厭わず、ぴったりくっつきつつ、オイラの腕をモミモミ。

耳元に彼女の温かな吐息。

おうふっ。


恥辱という名の癒し。寅次、涙目。
カエル。
オイラの横側に位置した彼女の太ももの上にオイラの曲げた足。
太もも全体をオイルで包み、それから侵入開始。
時折、ショーツ内にも指先は入り込みつつ、大きな事故はなくもしっとりとドキドキ。

多摩地区はかなり入念に。
ふやけそうなほど、入念に(謎)

で、彼女はそのまま体を倒し、オイラと並列に寝転がる。
手はオイラの背中、足はオイラの臀部。
ユルい施術なんだけど、妙に落ち着くのは彼女の人柄も大きな要因。
でもってもう片方のカエルも同じように。

四つん◯い。
彼女はオイラの尻に胸を押しつけ、片方の手は下から、もう片方の手は脇からオイラの胸の方へ。
動かす、というより這わすそれ。
むず痒さのようなものがむしろ気持ちよく、よだれを垂らしそうになる ←

「では上体だけ起こしてください」
ってことで、四つん◯いのまま上体だけ起こして、彼女の太ももの上に座る格好に。
「それから、手は前についてください」

ん?・・・前に?

言われるままマットに両手をつく。
そして彼女はオイラの最後から、胸やらそ◯い部やらをサワサワねっとりと。

ふと、正面にある鏡を見る。


・・・こ、これはっ!



裸で土下座しているおっさんが、後ろからサワサワされているっ!!

・・・な、なんちゅーシチュエーションw
これは相当恥ずかしいな、ショーツからこんにちはしてるしww

と、恥辱の土下座も終わり、思わず安堵のため息。


絶景を眼前に、何を思ふ。
仰向け。
オイラの頭側からデコルテ。
いや、デコルテと言う名のサワサワ。
手は胸だけでなく、かなり下の方まで伸ばしてゆく彼女。

そして、顔にむにゅ。

おうふっ。

それから彼女はそのまま下方へ移動。
眼前にミニスカからの、絶景。
6と9に近い格好で、彼女はそのまま足からそ◯い部へ。
むふっ。

終わると足の方へ移動した彼女。
オイラの片足を膝立ちさせて、包み込むようにふくらはぎモミモミ。
で、そのまま足を外側に倒してのそ◯い部。
やはり多摩地区集中豪雨のようで。

最後はオイラの足の間に位置して。
ねっとり系のそ◯い部よろしく、片手をえいっ!と伸ばして胸のポッチいじいじ。

「そろそろお時間です。楽しい時間をありがとうございました」

なんてニコリと微笑む彼女。
再び手を繋いでシャワーへ。


~ epilogue ~

技術的にはなんともだけど。
でも、通してオイラを気持ちよくさせようというのが伝わってくる良き時間。

また、足や手や体を◯着させてのそれは結構豊富で、お値段考えるとかなりお得かと。


・・・と、ステキなおねえさまとCP良き充実の時間でございました。


Data

◆部屋タイプ   ファミリータイプ

◆施術スタイル  オイル+ソフト○着
 
◆制服      Tシャツミニスカ

◆紙ショーツ   横須賀


手技      ★★★☆☆

施術内容    ★★★★☆

恥辱 ←    ★★★★★


寅次