バズーカ(池袋)


■アクセス   池袋駅より徒歩5分
■セラピスト  AIさん
■料金     120分18000円


■施術レポート

寅次です。

さて池袋。
まぁ、いつも通り、麺屋目的でなわけですが。
相変わらず人の多さに圧倒される。
どーも、特に改札から地上までの地下の混み具合は好きではないですなぁ。

ということで、名店「篠はら@要町」でお腹満たして、いざ北口方面へ。


~ prologue ~

予約の電話。
おっとり口調の男性受付、丁寧な対応で予約完了。
時間に駅北口より電話。
HPだと丸井あたりから電話となっていたけど、部屋の関係なのか、北口からとのことで。

案内され、歩いて5分。
綺麗なマンションにご到着。
該当の部屋でインターフォン、すぐに扉が開く。
「こんにちはー」
プロフだと29だけど、もう少し若く見える今時女子。
最近は眉毛メイク、太めなのねー
セパレイトタイプの上下、おへそ丸見え。
ミニスカからは綺麗は足がにょっきりと。
なかなかぐっとくる出で立ち、手を繋いでお部屋の奥へ。

綺麗なワンルームで、壁にはレコードなどがオサレに飾られていて。
あぁ、こういうオサレ空間好きよねー。

ニコニコとお茶を出してもらい、説明受けて。
特にOPとかそういうのもなく、お会計。
しかし、だ。この衣装だと、
スタイル良い子でないと着れない=スタイルの良い子ばかり在籍?
と勝手に妄想しつつ、シャワーへご案内。

横須賀装着、いざお部屋へ。
「お部屋、寒くないですか?」
お気遣いサンキュ、いざうつ伏せで。

ということで池袋で癒しの時間。


~ 施術 ~

★うつ伏せ
全身のもみほぐし → 覆いかぶさってきて腕
★仰向け
足のもみほぐし
★うつ伏せ
足全体のオイルトリートメント → カエル → 頭側から背面のオイル → 四つん○い → 起き上がり後ろ側からサワサワ
★仰向け
足のオイル → 足の間でそ○い部 → 頭側からデコルテ → ヘッドマッサ


上級のもみほぐしはムハムハもの。
定石通り、まずは揉みほぐしから。
おそらく経験者であろう、無駄のない繊細なアプローチでスタート。
かなり上手。
枕につっぷしながら、ムハムハ言ってるオイラ。
手根、手のひらを使い分けつつ、圧のかけ方がこれまた絶妙。

足の方が終わると跨ってきて背面を。
もちろん、気持ちいい。
そのままその流れで覆いかぶさってきて、背中に感じる彼女の体温と柔らかさ。
そのままオイラの腕をモミモミと。

なんか序盤の揉みほぐしからくっつかれると、なんだか得した気分になるのはオイラだけですかね??


コーナーリングの天才かっ!
と、ここで仰向けコール。
はて。
オイルはまだ投下されていないが、早速の仰向けで気分上々。
やはり揉みほぐして、足から入って太ももなどを重点的に。
おそらく意図的ではなく、さらっと事故り、なんだか得した気分になるのはオイラだけですかね??

下半身の揉みほぐしが終わると、再度うつ伏せコール。
いよいよオイルのようで。
足からオイル投下、それもかなり多め。
ロングストロークよろしく、ねっとりと彼女の手がオイラの足を包み込む。

片足ずつの進行、手の温かさも相まってかなり気持ち良い。

と、そのまま足を曲げるよう言われ、カエル足に。
そのオイラの足の下に彼女は足を滑り込ませ、彼女の太ももに挟まれつつ。
身を寄せてのそれはなかなかドキドキ。
足の付け根を圧をかけてしっかり流すタイプで、指先は時折スロウな動きも見せて。

事故はなく、事故りそうなギリギリを果敢に攻めてくる。
腰を横に振りたくなる気分になるのはオイラだけですかね?? ←


たまにはオイラも「いい仕事」します。
同じ流れでもう片方の足も丁寧に。
こちらも安全運転なカエルで進行、彼女はオイラの頭側へ。
背面のオイル。
うん、やはり上手くて気持ちいい。
オイラの後頭部には軽く柔らかな爆撃。
軽くだったので、気づかれないように2センチほど頭を浮かせてみた。

・・・むにゅ。


グッジョブっ!ナイス俺っっ!!


やはりコーナーリングの天才だった。
でもって四つん◯いに。
オイラの尻にピタッとくっついて、背面から前面へと指を這わす彼女。
それから足の付け根を再びしっかりと流しつつ、さらっと割れ目付近も通過。
が、やっぱり事故はない。
とは言え距離があるわけでもなく、ほんとギリギリラインでの攻防。

アラン・プロストですか。

でもって、そのまま起き上がれとのことで、起き上がり、彼女の太ももの上に座るような格好に。
ともなると背後から、ですやね。
胸、お腹、足の付け根めがけて彼女の指が蠢き始めて。
が、やっぱり事故はない。
こちらもやはりギリギリラインでの攻防。

うん、やっぱりプロストだ ←


プロストは最後まで技巧派であった。
仰向け。
足全体を流しつつ、足の間に位置する彼女。
足と足を絡める体勢で、太ももからゆっくりとそ◯い部へ。
さらに絡ませていた足をも駆使しながら、足ナデ指そ◯い部の二重奏。

それが終わると横にきて、添い寝っぼい体勢に。
やはり足、というかひざを駆使して太ももからキワの方を優しく流し、驚くはこれでも事故らずの匠ぶり。

そろそろ終盤戦。
そ◯い部継続と思いきや、彼女は頭側に移動。
そう、膝枕デコルテ。
ここでは結構がっつりと爆撃されつつ、上半身をさわさわっと。
フガフガしていると、なんと顔にタオル。

ま、まさか、・・・目隠しで感度アップ狙いかっ!? ←

と思いきや、普通にヘッドマッサージ。
で、これがまた巧いw
「そろそろシャワーのお時間です」
ってことで、かなりしっかりとクールダウンな時間となり、タイムアップ。


~ epilogue ~

と、とても評価の難しい内容で。
技術や彼女の気持ち、ビジュアル含めてとても良かったんですが、ね。

欲をいえばもう少しドキドキしたかったのと、尻つぼみな構成がちと残念でごさいました。

以前に記事にしている系列であろうお店もそうでしたが、ソフトめ、なのでしょうかね、お店の方針自体が。

ただ、もう一回入ってみたいんですよね、なんとなく後引いてますw


Data

◆部屋タイプ   ワンルーム

◆施術スタイル  オールドスクール
 
◆制服      セパレイトなシャツとミニスカ

◆紙ショーツ   横須賀


指圧      ★★★★☆

施術構成    ★★★☆☆

コーナーリング ★★★★★

寅次