カオス プラス(中目黒)


■アクセス   中目黒駅より徒歩8分
■セラピスト  ASさん
■料金     90分17000円(某サイト割利用)


■施術レポート

寅次です。

お昼休みにせっせとエステ探し。
で、とあるお店のとあるセラピストに目を奪われる。
久しぶりにプロフの写真見て興奮。
「や、やべぇ・・・超タイプなんですけど・・・」
ショートで綺麗な髪、ぷるんぷるんの唇。

ってことで速攻で電話&予約 ←

それから当日まで、ソワソワしっぱなしだったことは内緒でございますw


~ prologue ~

この日は中目黒で飲み。
友人に半ば強制で呼び出され、散々聞かされる愚痴の嵐。

こちらはというと、予約の時間が気になって仕方がない ←
上の空で友人の話を聞き流しつつ
「時は、来た」
そう告げ、友人を半ば強引に中目黒駅に連行。
無理やり改札内に押し込み、オイラはほっと胸を撫で下ろす。

ということで、スキップしながらお店へ ←


お店は中目黒駅と大好きなメグジ(ラーメン二郎目黒店)の間くらい。
駅から10分弱歩き、外見、雑居ビルに到着。

お店の玄関のインターホンを押す。
ふと、プロフ写真を思い出し、いつも以上にドキドキ。
「こんにちは」

う~~ん、マンダム。
かなり年齢不肖な雰囲気。

ちょっと想像とは違ったがww
自ら上げたハードル、そう、自己責任 ←
ほら、エステではよくある話だしね。
ということで気持ち切り替えて。
「お会いできるのを楽しみにしておりました」
「は、はぁ」

雑居ビルのワンフロア丸ごとこのお店のようで。
玄関から内装の感じもファミリーマンションタイプとなんら変わらない感じ。

通された部屋も10畳くらいありそうな広々した部屋。
そしてカーテンレールには三着のセクシーな衣装。
まだなんの説明も受けていないが、透け感満点な右端でお願いするのは確実 ←

ともするとお茶タイム。
優しい彼女、熱すぎるといけないからと水で少し薄めてくれて。
が、
むしろぬるくなってしまったお茶をすすりながらOPと衣装チェンジの説明を聞く。
ディープリンパ10分と右端の衣装をお願いしお会計。

なんかちょっとした大衆浴場のような昭和感満載な浴室でシャワー。
浴室から出ると、例の衣装でスタンバってる彼女。

ふ。

ということで今宵は中目黒な夜。


~ 施術 ~

★うつ伏せ
背中、腰のもみほぐし → オイルでそ○い部 → カエル
★仰向け
足全体のオイル → 足の間でそ○い部


・・・・・・。


しょっぱなから「濃厚」フラグ発動。
マットにうつ伏せになると、バスタオルで背中を拭き取ってくれる優しい彼女。
そして。
この時にお尻の割れ目からツボのあたりまで、
すごくねっとり丁寧に
指を入れ込んで拭いてくる彼女。

こ、こ、これはっ!
これってもう濃厚施術確定フラグですよね!
パチンコで言うと「魚群」ですよね?
ありがとうございます!

ということで、かなりハイテンションで施術スタート ←


いや、発破かけたオイラが悪いのだ。
まずは大判のタオルを体全体にかけ、背中の張り具合を確認。
腰の張りや左右の張り方の違いによる高低差などを指摘される。
さながら整体院にでも来ているようw

なんでもその系の学校に通っていて資格取得を目指しているそう。
おじさんはそういうモチベーション高めなセラピストさんが大好き。
だから、必要以上に偉いねー、上手だねーとベタ褒め作戦敢行。

が。

持ち上げてしまったことが、この後完全に裏目にでることなど知る由もなく。

こいつガチマッサージ好きなんだな!
と思われてしまったのか。
先に言ってしまうと。

背中とお尻の指圧だけが、このあと40分以上継続ww

足はおろか首周りや肩甲骨すらなしの、腰からお尻オンリー。
とにかくじっくり丁寧に腰の張りをほぐしては
「だいぶ緩んできましたね!」「左右の高さ同じになりました!」
と満足気に報告してくれます。

なんか、可愛いんですけどw

もう指圧いいよって言うのも野暮な気がして黙って受けてけども。
ただ、流石に長過ぎ、ですかね・・・。


長すぎた指圧の代償。
枕を涙で濡らしていることに気づいてくれたのか、ようやくオイルを投入。
速めの手技でしゅっしゅとオイルを塗布。
と、はじめからそ◯い部付近へガッツリ指が伸びてくる。

そして脹脛や太ももを強めに押し流して、すぐにカエル足に。
彼女も指圧に時間を使いすぎたことに気がついたのか、展開が早いw

結構大胆にそ◯い部周りを攻めてくれる彼女。
指先をくるんくるん動かして刺激を与えてくるやり方。
自分にはちょいとくすぐったいが、好きな方も多いであろうそれ。

しかし、これも片足のみで早めに終了。
でもって仰向けコール。

だいぶ時間がなさそうな感じだが、さていかに。


今年BEST3クラスの、ラスト10分。
起き上がりついでにチラッと置き時計に目をやると残り15分ほど。
そりゃ、デコルテなんてやりませんやね。

足にオイルを塗布して、駆け足で流していく彼女。
そしてそ◯い部周りへはもちろん、紙Pの◯◯にも執拗に手を伸ばしてくる。
でもって残り10分になったところでOPのホットオイルを使ったディープリンパ発動。

足を大きく広げてその間に陣取った彼女。
紙Pのキワから上から中の方までと、かなりド濃厚な攻め。
これは驚いた。
なんなら今年度No.1なんじゃない?ってくらいキワっキワのグリングリン。
なぜ20分にしなかったんだ、オイラ。
事故り、かすめ、弄ばれ、あっという間の10分間。

さすがにこれには我が息子もスタンディングオベーション。
スタンドにウェーブが沸き起こり始めた頃にタイムアップ。


~ epilogue ~

プロフの写真からイメージしていた像とはちと違いましたがw
とはいえ指圧の巧さ、最後の怒涛の攻めとかなりの匠。

さすがに指圧が長すぎて、楽しめる部分がラスト10分に集約されてしまったのもあり、全体を通して考えるとコスパが良いとは言い辛いですが。
ただ、褒めすぎた自分のミスでもあるので、また頃合を見てもう一度入ってみようと思っております。

その時は、OP、60分かな ←


付け加えておくと。
お店を出たあと、びっくりするくらい腰が軽くなっておりました。


Data

◆部屋タイプ   マンション型雑居ビル

◆施術スタイル  指圧万歳
 
◆制服      スケスケセクシーなやつ

◆紙ショーツ   ノーマルT


指圧      ★★★★☆

時間配分    ★★☆☆☆

ラスト10分   ★★★★★

寅次