白いばら(新橋)


■アクセス   新橋駅より徒歩5分
■セラピスト  Mさん
■料金     90分17000円(OP含)


■施術レポート

寅次です。

新橋のエステはあまり知らないアタクシ。
ちょっと気になり、サイトで色々物色。
面白そうなお店が結構ありますな。
見ていると行きたくなるのが常でございまして、予約 ←

あわせてこのエリアの麺屋も物色w


~ prologue ~

烏森口からお店に電話。
男性受付が案内してくれ、5分ほど歩く。
しかしまぁ、このあたりもキャッチが多いこと。
そんな喧騒を抜けて、大きな通りへ。

該当のマンション、お部屋へと向かう。
インターフォンを押してしばし待つと、小柄な彼女が笑顔でウェルカム。
ここで寅次、ちと動揺。
知り合いの女性に似ていて、一瞬ビビるw
よく見れば違うんだけど、全体の雰囲気はとてもよく似ていて。
さらには声がすげー似ているという・・・これ、大丈夫か?ww

動揺を隠す意味で深々とお辞儀をしてからマンションに入室。
ワンルームで、広くは無いが奇麗な一室。
壁にはなんだか淡い色合いの小さなアートが飾られていたり、女子の部屋のような。
とりあえず案内されたソファに座り、お茶をズズズっと。

でもって彼女からOPの説明。
ディープリンパが2000円、衣装チェンジが3000円。
90分で2万近くなるのは、寅次的には厳しい選択なので、どちらかつけようかと。
どうしましょってことで、彼女に相談してみる。

すると衣装チェンジがオススメってことで、それでお願いすることに。
「今度来た時はフルコンボでお願いするから」
「ふふふ、大丈夫ですよー」
と可愛らしい笑顔。

でわでわとシャワー。
そういやプロフの写真と随分印象が違った彼女。
プロフだとムチっとしていたけど、結構細身。
年齢も表示より若く見え、綺麗というよりは可愛らしいタイプ。
とりあえず荒くなり始めている鼻息を落ち着かせ、ゆっくりと部屋へ。
と、セクシーな格好になった彼女が照れつつスタンディング。

「なんか、恥ずかしいですね」
小柄で可愛らしい彼女と過ごす、新橋のワンルームにて。


~ 施術 ~

★うつ伏せ
足全体のもみほぐし → 跨って背面のもみほぐし → 足全体のオイル → 跨って背面のオイル → カエル → 四つん○い
★仰向け
足の方からオイル → 腕 → 頭側からデコルテ → 6と9な格好でそ○い部 → 足の間でそ○い部 → 添い寝っぽい体勢でそ○い部&胸周辺 → 再度足の間でそ○い部 → 覆いかぶさってきての上半身サワ



印象と異なり、路面店仕様のウマウママッサ。
うつ伏せのもみほぐし。
足の方から力強くもみほぐしスタート。
圧のかけ方、手の移動など、無駄のない運びでとても心地よいそれ。
マッサージ店で勤務経験があるのか、かなりウマウママッサ。
フワっとした見た目と異なり、そのしっかりとした内容に思わずニヤリ。

となるとオイルも同様、とても気持ちよい。
手のひら、腕全体を駆使しながら、部位やコリの具合によっては力強く、ギュッギュッと押しては丁寧にゆったりと流してゆく。

横を見ると大きな鏡。
鏡に映る彼女の真剣な表情と、会話の時に見せる柔らかい笑顔と。
身体は彼女に預け、そんな鏡の中の彼女とやり取りしながらの心地よい時間。


OPではつけてなかったけども。
全身のオイルトリートメントが終わる頃に、そ○い部へ。
カエル。
お手本的素晴らしいライン取りで指、手全体をしなやかに動かす。
少し強めに動いたかと思えば、大事な部分では恐ろしくゆっくりと進行。
結構、事故多発。
て、OPのディープリンパ、つけていないのに。

で、そこから四つん○いへ。
「OP(ディープリンパ)でやってるやり方なんですけど・・・」
どうやらOPの味見をさせてもらえている模様。
ありゃま、その心遣いに感謝感謝。
でもって素晴らしい角度で四つん○いスタンバイ。

足の付け根を前から後ろからグリングリンと。
それから両腕を潜り込ませてオイラのお腹の方まで腕を伸ばし、大きな事故を起こしながら腕を戻してゆくアレ。
そう、とろけそうになるやつ。

前半のしっかりマッサからは想像できない攻撃的アタッカー。
嬉しい誤算、というより会った時からいつもと異なるおかしな緊張に包まれていたので、よりそのふり幅は大きかった。

腕がプルプルしてきたので終了してもらい、仰向けに。


徐々に縮まってゆく距離感。
まずは足の方からオイルトリートメント。
そのトリートメントの先に、足の付け根をかすめる彼女の指先。
それから横に来て腕のトリートメント。
オイラの手のひらが彼女の足の間付近で停留、手を動かさぬよう邪念とバトル。

それからオイラの頭側に移動して、デコルテタイム。
いわゆる柔らかい爆撃はなく、しっかりとデコルテを流し、でもって胸のポッチを。
サワっていうよりは、しっかりとポッチケア。

さらにはオイラの頭を足で挟む位置から、覆いかぶさってきて。
彼女の手はお腹や下腹部を優しく徘徊。

目を開けると、目の前数センチに広がる素晴らしき丘陵地帯。
で、視線を少しずらすと、セクシー衣装の裾から中が一望でき、可愛らしいおへそと綺麗なラインのウエストがなんとも悩ましく。
「この素晴らしき景色の中で、おにぎり食べたい気分ですな」
「???」

彼女はそのまま下方へ移動。
いわゆる6と9な格好でそ○い部をソフトに、スロウに。
再び眼前に広がる素晴らしき景観。

とりあえず、合掌。


優しく、強く、そして柔らかく。
オイラの足の間に移動した彼女。
太もものトリートメントを行いつつ、少しずつ手はそ○い部へ。
多摩地区重点巡回。
それからキワへソフトな入り方をしたと思いきや。
結構強めに、あるいは大胆な動きで、一気にギアが入る。

さらには横に来て、添い寝ちっくな体勢から足をからませてのそ○い部。
結構、悶絶仕様。
さらには足の間から覆いかぶさられ、息子様は柔らかい部分でフガフガ。
両手で胸のポッチを悪戯され、思わず腰が動きそうになる。
「気持ち良さそう」

というところでタイムアップ。
「シャワーの準備してきますね」
ってことで、寝っ転がったまま息を整えた。


~ epilogue ~

しっかりとしたマッサからの攻撃型アタッカー。
これ、個人的にはほんとツボです。
ギャップ感に心躍るわけですw

しかしまぁいい子でした、ホント。
OPのフルコンボつけると約束したので、近々再訪しないと ←


Data

◆部屋タイプ   ワンルーム

◆施術スタイル  結構、○着
 
◆制服      (OPで)セクシーなやつ

◆紙ショーツ   横須賀


施術内容      ★★★★☆

施術環境       ★★★★★

Sっ気全開     ★★★★★  


寅次